板門店(JSA)・非武装地帯(DMZ)・韓国と北朝鮮を分断する南北境界線ツアーに行こう!

見学地の紹介やツアー条件比較などツアー選びのポイントをチェック!

こんにちは!ソウルナビです。今日は韓国ならではの見所、非武装地帯ツアーについてくわしくご紹介しましょう!韓国と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)との間には、実は国境はありません。そこにあるのは軍事境界線(休戦ライン)。1950年に勃発した朝鮮戦争は1953年に休戦協定を結んで以来60年以上がたちましたが、いまだ2つの国は休戦したままなのです。これは世界史上で一番長い休戦といわれています。その戦争の最前線である軍事境界線は総延長240kmに及び、東の日本海(東海)から西の黄海(西海)まで朝鮮半島を南北に分断し、南北分断の象徴となっています。その軍事境界線を中心に南北に幅4kmの地帯がDMZ(DeMilitarized Zone・非武装地帯)、そして、DMZの真ん中にあるのが板門店( JSA:Joint Security Area、共同警備区域)です。この地域では軍の配備は禁止され、一般の民間人も入ることができませんが、観光ツアーなどにより制限的に見学が許可されています。

▼△▼どんな見所があるの?▼△▼

板門店( JSA:Joint Security Area、共同警備区域) →詳しくはこちら
ソウルから西北に約50km、開城から約10km離れた朝鮮半島の軍事境界線上にある板門店(パンムンジョム)。共同警備区域JSAという映画に出てきたあの場所です。休戦以来、こちらでは幾度となく軍事会談が開かれ、南北会談の窓口として韓国国民のみならず、世界中の注目を集めている場所の一つ。朝鮮半島の南北分断の悲しみを最も克明に表している民族の悲劇の現場です。ここは個人での見学は一切できません。軍指定の旅行社が催行する観光ツアーへの参加が必須となります。
★見所:板門店(本会議場、板門閣、JSA安保見学館、北朝鮮と韓国の境界、ポプラ事件の現場、帰らざる橋)


DMZ(DeMilitarized Zone・非武装地帯) →詳しくはこちら
軍事境界線(休戦ライン)を中心に南北に幅4kmの地帯DMZ(DeMilitarized Zone・非武装地帯)はさまざまな形で戦争の痕跡、南北分断の歴史が赤裸々に残っています。見所は地域ごとに分かれていて、北朝鮮を望める統一展望台や南北をつないでいた列車の駅、北朝鮮の工作員が韓国侵攻のために密かに掘ったとされる地下トンネルなどが主な見学地。こちらDMZ内も民間人が立ち入りできないところなので、見所は見学、出入り申請が必要で、アクセスも乗り換えなどが多いため、ソウルからのツアー利用がオススメです。
★見所: DMZ 、第3トンネル、都羅山駅 、都羅展望台、鉄原(チョルウォン)、漢灘江観光事業所、第2トンネル、月井里駅、鉄原平和展望台、旧労働党舎


軍管理下の板門店やDMZ以外で、南北統一関連施設や北朝鮮の風景を見られるところ!

板門店やDMZなどは軍の管理下にあり、パスポートのチェックがあったり、また外国人専用ツアーでないと行けないなど、気軽にはなかなか行けないところ。ツアーの催行曜日も制限が多いです。そこで、事前チェックが必要なく、韓国人でも外国人でも誰でも簡単に北朝鮮の風景を見ることができるのが、DMZ付近の統一展望台や平和公園など。
★見所:臨津閣オドゥサン統一展望台

▼△▼どんなツアーがあるの?▼△▼

まず板門店内を見学する「板門店ツアー」、DMZのメイン観光地である「第3トンネルツアー」、そして板門店と第3トンネルを1日で見学する「板門店+第3トンネル同時ツアー」があり、そのほかDMZのほかの地域の見所を見学するツアー、そして板門店、DMZには行かないけれど、北朝鮮の風景や南北分断の歴史に触れられる「臨津閣+オドゥサン統一展望台」ツアーもあります。ナビで紹介しているのはすべてバスツアー。日本語のガイド、見学地の入場料などが含まれています。ツアーは旅行社によって催行曜日や集合場所、出発時間、所要時間が違うので確認してくださいね。

■■■■■板門店(共同警備区域:JSA:Joint Securlty Area)ツアー■■■■■
<板門店(パンムンジョム)ツアー>
板門店臨津閣 (ピックアップなし+昼食あり)(+追加見学地・脱北者同行)

★韓国の安保ツアーの中でも一番の目玉、個人では行けない板門店ツアー!
板門店では軍事分界線、本会議場、自由の家、訪問客展望台、帰らざる橋などツアーで特別に許可されているところをピリピリとした緊張感が走るなか指示にしたがって見学します。ツアー時には服装制限もあり、写真撮影が可能なところも限られています。そのほか、韓国半島の平和と統一を願って造られた臨津閣公園(自由の橋、弾痕の残る機関車など)にも寄ります。

★ツアーの違いは出発曜日、出発・解散時間など
4つの旅行社でツアーを催行してますが、板門店内の見学地やピックアップ、食事などの条件はほぼ同じ。一部、脱北者同行、見所が一ヶ所追加されるなど特色があります。その他、ツアー選択時に確認が必要なのは出発・解散の時間と場所、所要時間などです。また、板門店ツアーは月曜日、日曜祝日はお休み、土曜日は一部の旅行社のみ催行されるので、予め予約可能日をご確認ください。

【予約はこちら↓】
■■■■■DMZ(DeMilitarized Zone・非武装地帯) ツアー ■■■■■
京畿道坡州(パジュ)、江華(カンファ)、漣川(ヨンチョン)、鉄原(チョルウォン)、江原道楊口(ヤング)、金剛山観光の出発地でもある高城(コソン)などの市郡がこのDMZに接しており、板門店に比べ広範囲に及んでいるため地域ごとにツアーが分かれています。主に催行されているのがソウルからも最も近い坡州(パジュ)、そして休戦ラインにそって東西に長く伸びる鉄原(チョルウォン)です。

坡州の主な見所は第3トンネルと都羅山展望台、京義線の韓国最北端の駅である都羅山(トラサン)駅などがあり、鉄原は第2トンネル、京元線の韓国最北端の駅である月井里駅、白馬高地など。そのほか、軍事境界線から南北それぞれ2kmの地点に張り巡らされている鉄柵を見に行く、というこだわりのツアーもあり。
<第3トンネル+都羅展望台ツアー>
第3トンネル+都羅山駅+都羅展望台+臨津閣(ピックアップなし、昼食付き)(+追加見学地・脱北者同行)

★DMZの見所といえば、ココ!今まで発見された韓国侵攻用トンネルの中で一番デカイ
北朝鮮が韓国侵攻用に密かに掘ったとされるトンネルは今のところ第1から第4トンネルまであり、中でも第3トンネルはもっとも規模が大きく1時間に3万人もの武装兵力が通過できるといわれるほど。ソウルから一番近く、板門店からわずか3kmのところに位置しています。民間人の立ち入り禁止区域内にあり、一触即発の戦争の危機感を肌で感じられる場所です。

★第3トンネルと都羅展望台、臨津閣も見学!
場所はソウルと北朝鮮の新義州に続く京義線鉄道が真ん中を走る京畿道は坡州(パジュ)にあり、ツアーではトンネルを中心に北朝鮮が見渡せる都羅(トラ)展望台、京義線鉄道の最北端の駅である都羅山(トラサン)駅、南北の統一・平和を願って造られた臨津閣(イムジンカク)なども見学します。

★基本は午後2~3時に解散、夕方までの脱北者同行ツアーもあり!
3つの旅行会社の商品があり、ピックアップ、食事などの条件はほぼ一緒ですが、脱北者同行のツアーはオドゥサン統一展望台での脱北者との対話の時間が設けられ、夕方までみっちりと南北の歴史を学べるツアーになっています。逆に脱北者が同行しないツアーは午後2~3時に終了するので、他の予定がある方は計画が立てやすいところ。また月曜、日曜祭日休み、土曜日に催行されるのは2社のみです。
【予約はこちら↓】

<DMZ鉄柵線ツアー>
【月曜限定】
1.21スパイ侵入現場+鉄柵線+臨津閣オドゥサン統一展望台(ピックアップなし、昼食付き)

★DMZ(非武装地帯)に行くツアーはトンネルや板門店に行くものがほとんどですが、
鉄柵線と呼ばれている鉄条網にこだわったツアー!

軍事境界線から南北それぞれ2kmの地点に張り巡らされている鉄柵を見に行くというツアー。南側の最北端に位置するDMZのGOP軍部隊を訪問し、韓国軍が警戒している南方限界線上の鉄柵線を最も近くで観察することができます!過去60年間の南北対立における実情を目の当たりにし、目の前に広がる北朝鮮の景色も眺めることがも。北朝鮮の地域と向かい合う西部戦線の最前線部隊に位置しているDMZ軍観測所と鉄柵線(鉄条網)、実尾島(シルミド)事件のきっかけとなった1.21スパイ進入現場などのほか、臨津閣、オドゥサン統一展望台などを巡ります。板門店ツアーや第3トンネルツアーが催行されない月曜日限定のツアーなので、月曜日のツアーをお探しの方にぴったりです。
【予約はこちら↓】

<DMZ 第2トンネルツアー>
【月曜限定】漢灘江観光事業所+第2トンネル+月井里駅+鉄原平和展望台+旧労働党舎 (ピックアップなし、昼食付き)

★第3トンネルに行くツアーはたくさんあるけれど、第2トンネルに行けるツアーはこのツアーだけ!
DMZの中東部戦線、6.25戦争時もっとも熾烈な戦いが行われた激戦地である鉄原(チョルウォン)地域の見所を巡るツアー。韓国に侵攻するため北朝鮮が密かに掘り進めたといわれる第2トンネル。幅2メートルほどの広さで、1時間に3万人の兵力と戦車も通過できるほどの大きさとか。トンネルの他にも北朝鮮へとつながっていた月井里駅や北朝鮮を眺めることができる展望台、朝鮮戦争の生々しい傷跡が残った北朝鮮の旧労働党舎を見てまわります。また、板門店ツアーや第3トンネルツアーが催行されない月曜日限定のツアーなので、月曜日のツアーをお探しの方にぴったりです。
【予約はこちら↓】
■■■■■板門店(共同警備区域:JSA)&DMZ(非武装地帯) ツアー■■■■■
<板門店+第3トンネル同時ツアー>
板門店臨津閣+第3トンネル+都羅山駅+都羅展望台(ピックアップなし、昼食つき、全日ツアー)

★板門店とDMZ(非武装地帯) のメイン見学地の第3トンネルを1日でまわっちゃおう!
ツアータイトル通り、板門店とDMZの主な見学地である第3トンネル、都羅山展望台などを1日でまわる午前中から夕方までの全日ツアーです。同時ツアーも旅行社4社から出ていますが見学内容は同じ。違うのは集合・終了時間、催行曜日、集合場所のホテルなどです。特に土曜日は2社のみしか催行させれないのでご確認くださいね。
【予約はこちら↓】
■■■■■板門店、DMZに行かないけれど、
北朝鮮の風景を見たり南北分断の歴史を感じられるツアー
■■■■■

板門店やDMZなどは軍の管理下にあり、パスポートのチェックがあったり、また外国人専用ツアーでないと行けないなど、気軽にはなかなか行けないところ。ツアーの催行曜日も制限が多いです。そこで、事前チェックが必要なく、韓国人でも外国人でも誰でも簡単に北朝鮮の風景を見ることができる展望台「オドゥサン(鼇頭山)統一展望台」と臨津閣を見学する食事なしの午前ツアーもあります。
  <臨津閣・自由の橋+統一展望台ツアー>
臨津閣オドゥサン統一展望台(ピックアップあり、昼食なし)(+戦争記念館・昼食つき)

★ピックアップもあり、朝も少しゆっくりめに出発するツアー
南北の平和と統一を願って立てられた臨津閣とDMZから7Km離れたところに位置するオドゥサン統一展望台を回るツアー。催行曜日の制約も少なく気軽に参加できるツアー。基本は昼食なしのツアーですが、戦争記念館と昼食つきのツアーもあり。
【予約はこちら↓】

▼△▼出発曜日、解散時間、ピックアップの有無、特色など、条件別に選ぼう!▼△▼


行ってみたいところはもちろんのこと、旅行日程に合わせて、出発時間や集合・解散場所、出発曜日別にチェック!

■■■■■時間でツアーを選ぶ、午後の時間を有効に使いたい!or 1日みっちりツアーを満喫したい!■■■■■

ツアーはすべて午前出発。板門店+第3同時ツアーは夕方までのツアーですが、午後2~3時ぐらいまでに終わると、夕食までに他の予定をこなせます。そこで各ツアーごとに早めに終わる商品をピックアップ。
※ただし、こちらは2018年のスケジュールです。変更になる場合があるのでリンクの商品内容をご確認ください。

【午後1時30分までのツアー】
★朝早めに出発して早めに解散するツアー!


<板門店ツアー>
国際文化サービスクラブ
<時間>【火曜日】(2018年)7:20~13:30(6時間10分)

<臨津閣・自由の橋+統一展望台ツアー>
ユニークツアー
<時間>(Aコース)(2018年)9:00~13:00(5時間)
TOUR KOREA
<時間>(2018年)8:30~13:00(4時間30分)


午後4時30分ごろまでのツアー】
★夕食前にショッピングやエステなども楽しめちゃう。


<板門店ツアー>
国際文化サービスクラブ
<時間>【土曜日】(2018年)8:50~14:40(5時間50分)
中央高速
<時間>(2018年)9:30~16:30(7時間)

<第3トンネル+都羅展望台ツアー>
中央高速
<時間>(2018年)7:50~15:00(7時間10分)


午後6時ごろまでのツアー】
★朝から夕方まで安保ツアーにどっぷり!


<板門店ツアー>
板門店トラベルセンター
<時間>(2018年)9:00~17:20(8時間20分) 

<DMZ 第3トンネル+都羅展望台ツアー>
板門店トラベルセンター
<時間>(2018年)9:00~17:50(8時間50分)

<板門店+DMZ 第3トンネル同時ツアー>
板門店トラベルセンター 
<時間>(2018年)7:40~08:00-17:30(8時間50分)
中央高速
<時間>(2018年)07:50-16:30(8時間40分)
国際文化サービスクラブ
<時間> 【火曜日】(2018年)7:20~16:30(9時間10分)
    【土曜日】(2018年)8:10~17:30(9時間20分)

 
■■■■■曜日で選ぶ、板門店ツアーが催行されない土日祭日のツアーは?!■■■■■

板門店に行くツアーが催行されない月曜日、日曜日、ツアーが少ない土曜日、ツアーがほとんど催行されない祭日など、曜日別にツアーをチェック!


【月曜日】
★板門店、第3トンネルに行くツアーは催行されません。月曜限定のDMZツアー、その他の関連ツアーのみ催行。

<DMZ 鉄柵線ツアー>
国際文化サービスクラブ
<DMZ 第2トンネルツアー>
中央高速
<臨津閣・自由の橋+統一展望台ツアー>
TOUR KOREA


火曜日】
★板門店、第3トンネル、同時ツアーも催行。火曜日は催行ツアーが多い日。多様な会社から選べます

<板門店ツアー>
国際文化サービスクラブ
中央高速
板門店トラベルセンター

<DMZ 第3トンネル+都羅展望台ツアー>
中央高速
板門店トラベルセンター

<板門店+DMZ 第3トンネル同時ツアー>
国際文化サービスクラブ
板門店トラベルセンター
中央高速

<臨津閣・自由の橋+統一展望台ツアー>
ユニークツアー
TOUR KOREA


【水・木・金】
★板門店、第3トンネル、同時ツアーもそれぞれ3つの会社がツアーを催行。

<板門店ツアー>
中央高速
板門店トラベルセンター

<DMZ 第3トンネル+都羅展望台ツアー>
中央高速
板門店トラベルセンター

<板門店+DMZ 第3トンネル同時ツアー>
板門店トラベルセンター
中央高速

<臨津閣・自由の橋+統一展望台ツアー>
ユニークツアー
TOUR KOREA


【土曜日】
★板門店、第3トンネルツアーともに一部の会社のみツアーが催行されます。

<板門店ツアー>
国際文化サービスクラブ

<DMZ 第3トンネル+都羅展望台ツアー>
中央高速
板門店トラベルセンター

<板門店+第3トンネル同時ツアー>
国際文化サービスクラブ

<臨津閣・自由の橋+統一展望台ツアー>
ユニークツアー
TOUR KOREA


【日曜日】
★板門店、第3トンネル、DMZツアーすべてお休みの日。その他の関連ツアーのみ催行。


<臨津閣・自由の橋+統一展望台ツアー>
ユニークツアー
TOUR KOREA



【祭日】
★韓国の祭日は安保関連のほとんどのツアーがお休みです。


<臨津閣・自由の橋+統一展望台ツアー>
TOUR KOREA  

■■■■■特色あり!のツアー■■■■■

板門店トラベルセンターが催行する板門店、第3トンネルツアーは脱北者が同行。オドゥサン統一展望台にて脱北者との対話の時間が設けられているほか、 移動中は脱北者との質疑応答タイム。リアルな北朝鮮や脱北のお話まで直接聞けるのが特徴です。また、DMZツアーは第3トンネル+都羅展望台ツアーがほとんどですが、DMZ内の別のところにも行ってみたい!という方にオススメなのが鉄柵線(鉄条網)ツアーや第2トンネルに行くツアー。月曜限定なので早めに予定を確認しましょう。

【脱北者同行ツアー】
<板門店ツアー>
板門店トラベルセンター
<DMZ 第3トンネル+都羅展望台ツアー>
板門店トラベルセンター


月曜限定・DMZ内の希少ツアー】
<鉄柵線(鉄条網)ツアー>
国際文化サービスクラブ
<第2トンネルツアー>
中央高速

■■■■■ピックアップあり!のツアー■■■■■

板門店ツアー、DMZツアー、同時ツアーもほぼオフィスのある市庁エリアのホテルに集合、同じホテルまたは市内中心部の観光エリアで解散というツアーが多いですが、ピックアップのあるツアーをピックアップ。

<臨津閣・自由の橋+統一展望台ツアー>
ユニークツアー
TOUR KOREA


■■■■■1人参加OK!のツアー■■■■■
お一人様でも参加できるツアーをピックアップ!

<板門店ツアー>
<DMZ(第3トンネル)&板門店同時ツアー>
<DMZ 第3トンネル+都羅展望台ツアー>
<DMZ 鉄柵線ツアー>
■■■■■子供連れで参加できるor年齢制限ありのツアー! ■■■■■
板門店ツアーは年齢制限があるのでご確認を~!

[年齢制限あり]
板門店は満10歳以下のお子様は参加できません。

<板門店ツアー>
<DMZ(第3トンネル)&板門店同時ツアー>
<DMZ 鉄柵線ツアー>

 [年齢制限なし]

<DMZ 第3トンネル+都羅展望台ツアー>
<臨津閣・自由の橋+統一展望台ツアー>
いかがでしたか?同じツアーでも催行会社が違うと集合場所や時間が違ったり、見所、条件、スケジュールなど少しずつ違うので、内容を確認して、韓国ならではの安保ツアーを楽しんでくださいね!以上、ソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-02-13

ページTOPへ▲

その他の記事を見る