スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

韓国海苔大特集!

一度食べたらやみつきになる!

こんにちは!ソウルナビです。今日の「食べ物あれこれ」は韓国土産ナンバーワンの韓国海苔、もう日本でも結構売ってたりする、人気の韓国海苔大,大、大特集。今回ははロッテデパートの地下食品街に行って大量に買いこんできた海苔で利き海苔??とにかく食べ比べたいと思います!一体美味しい海苔とは???ソウルナビの韓国人、日本人スタッフが、かなり真剣に味見に味見を重ねて評価し、ソウルナビのイチオシの海苔を決定しました!!それではさっそくスタート!

◆包装海苔部門◆

●トンウォンシップン(東遠食品) ~ヤンバンキム(両班海苔)
1.ヤンバンキム(両班海苔)じっくり2度焼き 8枚切*10枚*10袋:1,800ウォン
評価
パリパリであっさり、塩分控えめでヘルシー。定番の味。う~んこれは家でよく食べる味。
海苔が薄くてかため、完全に加工した海苔の味がして本来の海苔の味があんまりしない。塩味が濃くないので、酒の肴にいいかも。
2.ヤンバンキムチマッキム(両班キムチ味海苔)じっくり2度焼き 8枚切*8枚*10袋:1,900ウォン   キムチ味粉末13.7%
評価
ほんとにキムチの味がする。結構いける。つまみにバッチリ。辛い!でも韓国らしい。
一口食べるとすごくしょっぱくて後味が辛い。キムチの味がしていいぞッ。
3.ヤンバントルキム(両班岩海苔)じっくり2度焼き 8枚切り*8枚*8袋:1,400ウォン
評価
オーソドックスな海苔の味。初心者向け。岩海苔らしい味。
ごま油の味が強い。ご飯と一緒に食べるといいかもしれない。
4.ヤンバンチョントンキム(両班伝統海苔)8枚切り*40枚:1,200ウォン
評価
うす塩で、やわらかくて、美味しいけど、ごま油がちょっと気になる。ご飯に合う。食べ応えあり。
焼き加減もちょうどいいし、まあちょっとしょっぱい気もするけど、ごはんといっしょに食べれば悪くない。ゴマ油が結構多い感じ。
●サメサンサ(三海商事) ~ ミョンガキム(名家海苔)
1.ミョンガキム・トルキム(名家海苔・岩海苔) 8枚切り*8枚*8袋:1,300ウォン
評価
ゴマ油が香ばしい。ゴマ好きの人におすすめ。
そんなにしょっぱくもなく味はいいんだけど、海苔の質が落ちる。口にくっついて食べにくい。でも香りがいい。
2.ミョンガキム・キムチマットルキム(名家海苔・キムチ味の岩海苔)8枚切り*8枚*8袋:1,700ウォン
評価
海苔の上に赤い唐辛子が見えてるけど、そんなにキムチって感じがしない。マッコルリ(ドブロク酒)のつまみバッチリ!バリバリ感はないけどかなり辛め。
最初は荏ゴマの油と辛い味が強く、味はそんによくない。
3.ミョンガキム・チェレキム(名家海苔・在来キム)30g以上:1,900ウォン
評価
あんまりごま油の味がしない。何気にしょっぱい。しっとり系。日本の海苔とあんまり変わらないような。。。ビニールの臭いがちょっと気になる。
しょっぱくて他の海苔に比べてパリパリ感が少ない。
●マンジョンシップン(万田食品)
1.マンジョン・チェレキム(万田・在来海苔)(食卓用)43枚*4袋:4,400ウォン
評価
パリパリ感がいい。美味しいけどわれやすいのがたまにキズ。マイルド系。
パリパリ感は結構あるが、崩れてしまう感じがある。でも味はいい。パリパリ感がいい。
2.マンジョン・トルキム(万田・岩海苔)8枚切り*8枚入り*10袋:1,900ウォン
評価
薄味なので日本の味付け海苔に近いかな?薄いけど後引く美味さ。
油の匂いがなくて、あっさりしている。ご飯と食べるよりそのまま食べる方がいい感じ。でもインスタントの味がする。
3.マンジョン・キムチマットルキム(万田・キムチ味の岩海苔)(お辯当用)8枚切り*8枚入り*10袋:2,200ウォン
評価
これほんとにキムチ味?ビニールの味がする?キムチの味がしない。
キムチの味しない。辛みもない。海苔の質もあんまりよくない。
4.チェレチョソンキム(在来朝鮮海苔)(お辯当用)12枚入り*9袋入り:4,800ウォン
評価
焼いた味がする(こげた?)。ノーマルな味。パリパリ感なし。でもしっとり系でなかなかいいかも。
パリパリして良い。海苔がかたい。塩がういてる。そんなにしょっぱくないけど、口についた塩が後で結構しょっぱい。
●テヒョン
1.ヤンパマッキム(たまねぎ味海苔)9枚切り*12枚*6袋:3,000ウォン
評価
たまねぎリング(韓国のスナック菓子)の味がする。たまねぎの味がする。たまねぎのおかげで甘味が出る。
新しい味との出会い。
2.コチュマッキム(唐辛子味海苔)9枚切り*12枚*6袋:3,000ウォン
評価
日本酒のつまみによい。新しい海苔の味。コチュ(唐辛子)なのでもっと辛いかと思ったけど、全然辛くない。スナック菓子みたいな味。あんまり美味しくない。
パリパリしてなくてあんまり美味しくない。最初から辛い。辛さが強くて海苔の味が落ちる。
3.ポソッマッキム(椎茸味海苔)9枚切り*12枚*6袋:3,000ウォン
評価
すごい椎茸の味。ビツクリ!まずい買ってまで食べない味。パッケージが「たけ」になっている。「椎茸」なのに。。。
あんまり美味しくない。椎茸とは違う味。木の皮の味がする。最後に椎茸の味が少しするがその味のためになんか生臭い。
4.チェレトシラッキム(在来お辯当海苔)9枚切り*12枚*6袋:3,000ウォン
評価
しょっぱー!これはしょっぱー!ごはん、ごはん。化学調味料の味。お辯当にいいかも。
荏ゴマ油と塩あじがすごい強い。しょっぱくて海苔の質もあんまりよくなくて、しょっぱさだけが残る。
5.チェレシッタッキム(在来食卓海苔)9枚切り*40枚*3袋:3,300ウォン
評価
しょっぱいぞ!あんまりごま油の味がしない。
おいしい!しょっぱい。在来海苔にしてはインスタントの味がする。
6.トルキム(岩海苔)トシラクキム(お辯当用)8枚切り*8枚*8袋:1,500ウォン
評価
スタンダードな味。形がしっかり、さすがお辯当用。このあたりがお土産として無難かな?
荏ゴマ油の味がちょっと気になるが、全体的に見れば、バランスが取れている。
7.キムチマッオクトルキム(キムチ味の玉岩海苔)トシラクキム(お辯当用海苔)8枚切り*8枚*8袋:1,500ウォン
評価
なんとなくキムチ?キムチ味がほのかにする。韓国らしい味。お土産にいいかも。さらにキムチが食べたい。
キムチ味が少ししかしない。
8.オクトルキム(玉岩海苔)7枚入り*5袋:5,500ウォン
評価
磯の香りが香ばしい。コクの中にもさっぱり。ごま油がいけるかも。
他の海苔より美味しい。香ばしさや塩加減もちょうどいいけど海苔の質があんまりよくない。ちょっとかたい。
9.コチュマッキム(唐辛子味の海苔)7枚入り*4袋:4,400ウォン
評価
辛ラーメンの味だ!結構辛味がきいている。辛いけどうまい。辛党にはかなりおすすめ。日本酒にも合いそう。
唐辛子のように少し辛い。コチュジャン(唐辛子味噌)の味が強い。海苔にコチュジャン(唐辛子味噌)をつけて食べてる感じ。
10.チェレトルキム(在来岩海苔)(チョンサンポ産):3,000ウォン
評価
しょっぱい。でも磯の風味が強い。
塩分が多い。しょっぱいというより、海苔を食べようとすると塩が落ちるくらい塩が多い。
11.オクトルキム(玉岩海苔)(ビン入り):3,000ウォン
評価
香ばしくて懐かしい味。海苔の香りが強い。う~ん、他のやつの方が私は好き。ごま油の風味がきいているので、卵焼きなんかにグッド。普通でちょっと物足りないかな?
海苔がさっぱりしてない。ベニヤかなんかを食べている感じ。

★スタッフ人気投票結果発表!
1位
マンジョン・チェレキム(万田・在来海苔)(食卓用):7票
2位
テヒョン・オクトルキム(玉岩海苔):6票
3位
トンウォン・ヤンバントルキム(両班岩海苔):3票
4位
テヒョン・オクトルキム(ビン入り):2票
5位
トンウォン・ヤンバンチョントンキム (両班伝統海苔):1票

◆即席海苔部門◆

その場で焼いてくれる香ばしさが大人気。
※有効期間:普通において3ヶ月、冷凍庫において6ヶ月
1.ワンシルキム(王室海苔)16枚入り:2,000ウォン
ご飯と食べると美味しいかも。一口目が美味しい。
2.へチョンシップン(海村食品)・パダナラキム(海乃国)16枚入り:2,000ウォン
ワカメが多すぎて口に残る。他のよりしょっぱくない。
3.へヒャンキム(海香海苔)16枚入り:2,000ウォン
やさしい味。このまま食べるのがいい。エゴマの油の味がする。
★じゃじゃ~ん!スタッフ投票結果発表!
1位
ワンシルキム(王室海苔):8票(韓国:5、日本:3)
2位
へヒャンキム(海香海苔):2票(韓国:2、日本:0)
3位
ヘチョンシップン(海村食品)/ パダナラキム(海乃国):1票(韓国:0、日本:1)
圧倒的にワンシルキム(王室海苔)の勝ち!
※即席海苔を日本まで送ることもできます。
ロッテ百貨店から日本まで送る場合、送料は以下のようになります。
Aボックス(50袋)−送料30,000ウォン
Bボックス(75袋)−送料35,000ウォン
Cボックス(100袋)−送料40,000ウォン
<ナビの感想>
たかが海苔というなかれ、韓国海苔市場はすごい。お弁当用に、街のキムパッ(海苔巻き)屋さんに、いろんな料理にかけたり、、、その消費量はすごいものがあります。最近では今までの海苔だけでなく、タマネギ、椎茸、キムチ、唐辛子味の海苔も登場しましたが、味の方は賛否両論ですね。でも韓国の人たちはやはり評価が辛口。韓国海苔で育ってきただけあって、韓国海苔の違いが分かるのでしょう。実はスタッフで海苔の試食をしてたらだんだんご飯が食べたくなったので、なんとご飯だけ!出前して、途中からご飯を抱えての試食となりました。やっぱり海苔は白いご飯と食べるのが最高!ウマウマ!韓国海苔バンザーイ!以上、ソウルナビが海苔特集をお届けしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2001-09-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る