スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~

韓国にやってきたらやっぱり冷麺が食べたい!!やっぱりあなたも?!

こんにちは!ソウルナビです。ん~冷麺(ネンミョン)のおいしい季節がやってきました~!韓国冷麺がおいしいことは日本でもすでに知られているお話。日本の中華冷麺との違いはやはり麺。あのあっさりスープに細麺!最高ですよね~!今日は"あの店この店!あの味この味!大比較"シリーズ第2弾としてさっぱり冷麺を選んでみました!韓国の冷麺には、冷たいスープがご自慢のムルレンミョン(水冷麺)と辛~いコチュジャンベースのビビンネンミョン(唐辛子味噌風味混ぜ冷麺)の2種類があります。もちろん両方とも調査してみましたよ!比較するお店は乙支路(ウルチロ)にありガイドブックなどでも有名な平壌冷麺のお店「南浦麺屋(ナンポミョノッ)」と、明洞のど真ん中に位置する咸興冷麺のお店「明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ」!それではさっそく比較してみましょう~!
ムルレンミョン、ピビンネンミョンとは?!
もともとムルレンミョンは冬の食べ物。温かいオンドルのお部屋でよく漬かった冷たいトンチミ(水キムチ)と麺をあわせて食べたのがはじまりだそう。現在は牛からとったスープと蕎麦風味の麺を合わせていただきます。大きく分けて冷麺は平壌冷麺と咸興冷麺の2種類があり、あっさりムルレンミョンは平壌冷麺、辛~いピビンネンミョンは咸興冷麺がおいしい、といわれています。いずれにせよ冷麺はもともと朝鮮半島北部(今の北朝鮮)の料理で、平壌(ピョンヤン)、咸興(ハムフン)という名前も北朝鮮の地名に由来しています(「南浦」も平壌近くの街の名前)。またムルレンミョンには好みで酢やからしを加えて食べますが、この冷麺と酢の相性もまた最高!それから冷麺専門店ではかならず出てくるのが肉からとったスープ「ユクス(肉汁)」。ヤカンにはいっていて湯飲みに注いでくれます。これを楽しみにして冷麺を食べる人も多いんです。
ムルレンミョン

ムルレンミョン

ピビンネンミョン

ピビンネンミョン

◇場所
オフィスの建ち並ぶ乙支路(ウルチロ)近くにあり。大通りをはさんだ向かい側にはロッテ百貨店・免税店・ホテルが。さらに進むと明洞まで歩いていける距離にあります。

オフィスの建ち並ぶ乙支路(ウルチロ)近くにあり。大通りをはさんだ向かい側にはロッテ百貨店・免税店・ホテルが。さらに進むと明洞まで歩いていける距離にあります。

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 韓国にやってきたら絶対はずせない観光コースである明洞の街中にあり!買い物などの合間に立ち寄れる便利な場所です。

韓国にやってきたら絶対はずせない観光コースである明洞の街中にあり!買い物などの合間に立ち寄れる便利な場所です。


◇駅からのアクセス
南浦麺屋(ナンポミョノッ
地下鉄2号線ウルチロイック(乙支路入口・Euljiro 1(il)-ga・202)駅1番出口を出てまっすぐ進み、一つ目の角(ハナ銀行とサムソン火災の間の道)を右に曲がると、つきあたりに緑色のシンラ薬局の看板が見える。その右の路地を入って進むと右手にある。近くに「オナルソ」「トクスカドゥン」あり。徒歩約3分。

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
地下鉄4号線ミョンドン(明洞・Myeong-dong・424)駅8番出口を出てすぐ左へ。1つ目の十字路を越え、次の十字路を右へ、道なりに進むと左手にある。近くに「クンサンオジンオ」「明洞カルビ冷麺」あり。徒歩約5分。

◇建物

◇店内の雰囲気
料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~
昔の韓国家屋。入口を入ると右手にトンチミ(大根水キムチ)のツボが漬けた日ごとに並べられている。これはなかなか見られない珍しい光景。全体的に木造の趣ある店内。 客席はテーブルと座敷の両方あり。

昔の韓国家屋。入口を入ると右手にトンチミ(大根水キムチ)のツボが漬けた日ごとに並べられている。これはなかなか見られない珍しい光景。全体的に木造の趣ある店内。 客席はテーブルと座敷の両方あり。

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 開業当初からの木造作り。シンプルでありながら重みのある木の壁がいい味を出している。客席は座敷とテーブルの両方あり。2階もある。

開業当初からの木造作り。シンプルでありながら重みのある木の壁がいい味を出している。客席は座敷とテーブルの両方あり。2階もある。


◇伝統
南浦麺屋(ナンポミョノッ)
40数年

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
約37年

◇客層
サラリーマンの男性連れが多い。場所柄ランチに訪れるおじ様やOL、観光客も多い。

サラリーマンの男性連れが多い。場所柄ランチに訪れるおじ様やOL、観光客も多い。

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 平日の昼間は女性が圧倒的に多い。場所柄ショッピング帰りのおば様が多いのかも?!

平日の昼間は女性が圧倒的に多い。場所柄ショッピング帰りのおば様が多いのかも?!


◇日本語メニュー
南浦麺屋(ナンポミョノッ)
あり。

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)

あり。

◇お茶
お願いすると出してくれる。普通のプラスチック製の湯のみで登場。

お願いすると出してくれる。普通のプラスチック製の湯のみで登場。

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ お願いすると出してくれる。ステンレスのお茶碗に入ってでてくる。

お願いすると出してくれる。ステンレスのお茶碗に入ってでてくる。


◇お箸・スプーン
個別包装されたステンレス製のお箸&スプーン。

個別包装されたステンレス製のお箸&スプーン。

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ テーブルの上の箸立てにあり。スプーンなし。

テーブルの上の箸立てにあり。スプーンなし。


◇ナフキン

南浦麺屋(ナンポミョノッ)
テーブルの上の韓国語メニューのサイドにあり。
明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
なし

◇調味料
 
酢・からし・タデギ(唐辛子薬味)

酢・からし・タデギ(唐辛子薬味)

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 酢・からし・砂糖・タデギ(唐辛子薬味)

酢・からし・砂糖・タデギ(唐辛子薬味)


◇店員の対応
南浦麺屋(ナンポミョノッ)
無愛想でも特別愛想が良いわけでもなく無難な接客。基本的に親切。

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
日本人とわかると片言の日本語でメニューをさしながらオススメを教えてくれる。またユクスをまめに追加してくれる。

◇付き出し
 
白菜キムチ

白菜キムチ

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 大根のさっぱりキムチ

大根のさっぱりキムチ


◇麺のスタイル

南浦麺屋(ナンポミョノッ)
平壌冷麺

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
咸興冷麺

◇麺
 
素麺より太目の麺。食べた感じは柔らかい。噛み切れないという冷麺のイメージが壊れ、すぐに噛み切れる。少し粉っぽい感じ?!

素麺より太目の麺。食べた感じは柔らかい。噛み切れないという冷麺のイメージが壊れ、すぐに噛み切れる。少し粉っぽい感じ?!

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 素麺くらいの細い麺。細さのわりにコシがあり!ゴムまでいわずとも素麺やうどんにくらべ切れにくい。

素麺くらいの細い麺。細さのわりにコシがあり!ゴムまでいわずとも素麺やうどんにくらべ切れにくい。


◇具
お肉1枚・ゆで卵半分・きゅうり・大根の水キムチ・梨

お肉1枚・ゆで卵半分・きゅうり・大根の水キムチ・梨

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ お肉2枚・ゆで卵半分・きゅうり・梨

お肉2枚・ゆで卵半分・きゅうり・梨

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~

◇スープ
南浦麺屋(ナンポミョノッ)
牛のアバラ肉と下関節後部の肉を煮込んだスープとご自慢トンチミを混ぜたスープ

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
牛肉を煮込んだスープとトンチミを混ぜ合わせたもの

◇量
とっても多い。男性客に喜ばれそう。

とっても多い。男性客に喜ばれそう。

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 少なめ。男性客は物足りないかも

少なめ。男性客は物足りないかも


◇味(ムルレンミョン)
トンチミの味がよくきいていてさっぱり甘酸っぱいスープ。好みでからしとお酢を!

トンチミの味がよくきいていてさっぱり甘酸っぱいスープ。好みでからしとお酢を!

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ お肉のダシがよくきいている。独特な風味。好みでからしやお酢を!

お肉のダシがよくきいている。独特な風味。好みでからしやお酢を!


◇味(ピビンネンミョン)
辛め。甘味の中に辛味がよくきいている。思わずお冷やをもらいたくなる辛さ!

辛め。甘味の中に辛味がよくきいている。思わずお冷やをもらいたくなる辛さ!

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ 見た目ほど最初は辛くなく食べやすい。でも食べていくうちに舌がヒリヒリ!ごま油の風味がgood。

見た目ほど最初は辛くなく食べやすい。でも食べていくうちに舌がヒリヒリ!ごま油の風味がgood。


◇ユクス(肉汁)
少し薄め

少し薄め

料理対決第2弾~ネンミョン(冷麺)編~ お肉のダシがよく出ている

お肉のダシがよく出ている


◇値段
南浦麺屋(ナンポミョノッ)
ムルレンミョン・ピビンネンミョンともに6500ウォン

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
ムルレンミョン・ピビンネンミョンともに5500ウォン

◇支払い方法
南浦麺屋(ナンポミョノッ)
後払い

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
オーダーと同時に先払い

◇サービス
南浦麺屋(ナンポミョノッ)
特になし

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
ティッシュペーパーとガムをサービス。お口直しにガムはうれしい

南浦麺屋(ナンポミョノッ)

02-777-3131
◇電話番号
明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
02-776-8430

◇値営業時間~22:00
南浦麺屋(ナンポミョノッ)
11:30

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
10:00~22:00

◇ナビ的見解
南浦麺屋(ナンポミョノッ)
男性や年配の方、お子さんにオススメ。麺が噛み切れるのでのどを詰まらせることがなさそう~^‐^また量もたっぷりしているのでお腹が満たされそう!

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムフンミョノッ)
コシのある麺とおいしいユクス。ティッシュペーパーやガムのサービスなどうれしい限り。日本人にもやさしいお店。

冷麺ってどこもそんなにかわらないんじゃないのって思っていたんですが、今回の調査で大間違いであることを発見!スープはともかく、麺のタイプがまったく違った「南浦麺屋」と「明洞咸興冷麺」!どちらがおいしいか??っていわれるとやっぱりこれは好み。これはかなり意見が分かれそうです!みなさんも両方にチャレンジしてみて、その見解をぜひナビにも教えてくださいね!さっぱり冷たいスープのムルレンミョンと、ピリッと辛いピビンネンミョンで暑~い夏を乗り切りましょう~!以上、ソウルナビがお伝えしました!




上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2004-06-11

ページTOPへ▲

関連記事

特集「夏にぴったり!ひんやり冷たい麺」

特集「夏にぴったり!ひんやり冷たい麺」

冷麺、コングクス、マッククス・・・他にもまだまだある、韓国の冷たい麺!キンと冷えた麺とスープで暑さを吹き飛ばしスタミナ回復!!

その他の記事を見る