スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

キムチ料理特集!!

韓国人からも!日本人からも!中国人からも!世界の人々に愛される“キムチ”を使ったいろいろなお料理をご紹介!

こんにちは!ソウルナビです。韓国にはおいしいお料理がた~っくさん!2泊3日の旅日程では韓国グルメを制覇することなんてとてもじゃないけどムリ!っと思ってらっしゃる皆さんも多いかと思います。確かに焼肉に!参鶏湯に!ピビンバに!冷麺に!っと種類も豊富。でもこれらはほんと韓国定番メニューでほんの一部。まだまだ知られていないお料理もたくさんあるのです。今日はそんな知られざる韓国料理、特にキムチを使った激ウマメニューにスポットを当ててご紹介したいと思います!キムチを煮たり?焼いたり?炒めたり?お惣菜や漬物の部類~っというイメージのサイドメニュー"キムチ"がメインディッシュに大~変身!!さぁ~~それではその華麗な変身ぶりを、キムチ大好物のナビと一緒に追跡してみよ~!GO!!
キムチってそんなに体に!美容に!よいなんて知らなかったぁ~!
キムチ料理をご紹介する前に、キムチの基礎知識について、少しご紹介しておきましょう!キムチは韓国の食べ物の中で欠かすことのできない人気のおかず。近頃では世界中でこのキムチが人気で各国に輸出も多くされているとか。そんなキムチの中でも最もオーソドックスなのが白菜のキムチ。いろんな青菜やとうがらし、ネギ、ニンニク、生姜などの香辛野菜、塩辛などを入れて漬け込みます。白菜以外にも大根やキュウリ、ネギ、はつか大根、ニラなどを使ったキムチもありますが、今日紹介するお料理などに使うキムチはやっぱり白菜が最適!韓国農水産物流通公社が発表した資料によると、キムチは「体内に入ると抗菌作用と臓器内をキレイにする作用があり、肉類や酸性食品を過剰摂取したときに血液が酸性化し発病する酸中毒症の予防、肥満、高血圧、糖尿病などの成人病(生活習慣病)にも効果がある」そうですヨ。現在はダイエット食品にも認定され、またガン予防にも効能があることもわかっているキムチ!体にも美容にもGOODな食べ物!だから韓国の女性は美人が多いのかな?!^^
定番キムチチゲからさっそくスタート!キムチ料理勢ぞろい!!
キムチ料理に使うキムチは漬けたてほやほやの新鮮キムチよりは少し漬け置きした熟成キムチがピッタリ。時間という調味料が加えられた酸味を浴びたキムチを想像しただけでツバが出てきてしまうほど!それではさ~っそくキムチを使ったお料理の数々を、料理法別に分けてご紹介していきたいと思います。ん~~楽しみだぁ~~!さっそく行ってみよ~!
キムチを煮る
キムチチゲ(キムチ鍋)
コレはまさに、キムチ料理の王道っといっても決して過言ではないぐらいの人気メニュー!「韓国人の最も好きな料理BEST50」というナビの記事からも分かるように、韓国人が好きな料理の第1位にどうどう輝く、韓国の国民食メニューなんです。もちろんキムチは熟成キムチを使用!そのキムチと豚肉、豆腐やネギなどを加え、コトコト煮込んだ鍋料理のような?スープ料理のような?キムチチゲはランチとしてはもちろん、家庭のメインディッシュにも、そしてお酒のお供としてもピ~~ッタリ!グツグツ煮えたぎったスープ、そしてしなっとしたキムチプラス白飯との組み合わせは庶民の一番の豪華料理!
ご飯のおかず度★★★★
お酒のつまみ度★★☆☆
キムチを炒める
キムチポックンパッ(キムチ炒飯)
日本人にも大人気なのがこのキムチ炒飯!こちらも少し酸味が出だしたかなぁ~~っと言うくらいのキムチをチョンチョンチョンっと小さく細かく刻み、ご飯・ごま油と一緒に炒めていただきます!最近は日本にある食堂でもあちこちで見かけますよね!韓国ではキムチ炒飯は家庭で簡単に作って食べたり、あるいは"ブンシッ(粉食)"という特に学生さんたちが気軽に入って食べるチープな軽食店などでよく登場するメニューなんです。これもランチタイムなどにオススメ。また鉄板でお肉などを焼いて食べた後、シメとして同じ鉄板にこの刻んだキムチとご飯、玉子、ネギなどの野菜を加え、大胆に混ぜ混ぜして炒めて出来上がったのもやっぱりキムチポックンバッ。若者から年配の人まで、みんなが大好きなキムチ炒飯です!
ご飯のおかず度★★★★
お酒のつまみ度☆☆☆☆
トゥブキムチ(豆腐キムチ)
世界で一番お酒をたくさん飲む国?!としても知らているほど、韓国人とお酒は切っても切れない関係にあります。そんな酒好き韓国で生まれたのがこちら韓国民俗伝統酒である"ドンドンジュ"や"マッコリ"!日本では"どぶろく"という名前のこれらのお酒は、米や餅米が原料。甘みのあるこれらの濁り酒を楽しめるお店ははやっぱり韓国伝統酒店。そんな伝統酒店で濁り酒のお供として最も人気なのがこの「トゥブキムチ(豆腐キムチ)」!茹でて水気を除いた豆腐を約 2cmの厚さに切り、ニンニクとゴマ油で炒めたキムチを添えて食べる、韓国の家庭料理!高たんぱく&低カロリーの淡白なお豆腐にはゴマ油の香ばしいキムチがピッタリ!こちらもやはりキムチはよ~く漬けられたものがGOOD!もともとの酸味と焼いてから出る甘みがミックスし、淡白な豆腐との相性もバッチリ!
ご飯のおかず度★★☆☆
お酒のつまみ度★★★★
キムチを炊く
キムチチム(キムチ蒸し?!)
キムチの究極料理かぁ?!っと近頃ソウルで大人気の新キムチ料理がこの「キムチチム」!チムと名の付く料理っといえばアグチム(アンコウ蒸し)やカルビチム(肉のカルビ煮)、コッケチム(カニ蒸し)などが代表的。この韓国料理で"チム"と付くお料理、日本語で言うなら炊く?!煮込む?!というのに近い感じ?!そんなチム料理に海鮮でもお肉でもない"漬物キムチ"が加わりました!それがはっきり言って海鮮にもお肉にも負けない最高のウマさ!ぶつ切り新鮮豚肉をそえて炊き込むのですが、主役はあくまでも白菜キムチ!やわらかく炊き上がったキムチをご飯にのせてパクリ!!一杯・・・2杯・・・3杯・・・っとご飯がどんどん胃に入っていっちゃうこと間違いなし!ちなみに、このキムチチム、食べられるお店がまだ少ないのが難点・・・
ご飯のおかず度★★★★
お酒のつまみ度★☆☆☆
キムチを焼く
キムチジョン(キムチのお好み焼き)
ちょっと古くなったキムチがたっくさん!っという時、韓国の家庭ではこのキムチジョンをよく作ります。ご飯のおかずとしても、お酒のつまみとしても、またときには子供たちのおやつとしても喜ばれるキムチジョン。豆腐キムチと同じく伝統民俗酒店などでも人気のメニューなんです。また、もっと手軽に食べた~いっという人は屋台でいただくことをオススメ。キムチジョンは鍾路の屋台街でもよく見られる代表的メニューで、チヂミと並んで若者にも大人気!また最近の屋台では「キムトクスン」っという名前でセットメニューで販売!その組み合わせは「キムチジョン+トッポッキ+スンデポックン」で、これがセットで3000ウォンとリーズナブルな上、他のメニューも楽しめちゃう欲張りなセット!キムチジョンもやはり庶民の大事な"食メニュー"です。
ご飯のおかず度★★☆☆
お酒のつまみ度★★★★
キムチサムギョッサル(キムチと豚の三枚肉焼き)
サムギョッサルとは豚の三枚肉をジュージュー鉄板や炭火で焼いて食べるお料理。韓国の若者からおじさんまで、ソジュ(焼酎)を片手に週に1度は必ず食べているっといっても過言ではないくらい人気の豚肉料理!近頃はそのおいしさが日本人にも知れ渡り、多くのサムギョッサルファンを獲得しているよう。そんなサムギョッサルの応用編がこのキムチサムギョッサル!豚肉から染み出る脂にまみれながら、ほどよく焼いた焼きキムチ!香ばしく焼けた豚肉とこのキムチを一緒に食べると旨さが倍増!薬味など何もつけなくてもこのキムチの塩加減と唐辛子加減で味付けもばっちり!ナビもこの旨さを知ってから、キムチサムギョッサルっというメニューでなく、普通のサムギョッサル店に行っても付け合わせサイドメニューのキムチを鉄板の端っこのほうでジュージュー焼いて食べるクセが付いてしまったほど。
ご飯のおかず度★★☆☆
お酒のつまみ度★★★★
キムチを蒸す
キムチマンドゥ(キムチ餃子)
マンドゥとは日本のいわゆる餃子のこと。屋台や中華料理店、餃子専門店やブンシッ(軽食堂)などでよく食べられる庶民の人気間食メニュー。そんなさまざまなマンドゥの中でも、特にコリアンチックな香りを漂わせるマンドゥっといえば、やっぱりこのキムチマンドゥ!特に海苔巻きやラーメンなどが多く売れるプンシッや、北朝鮮式冷麺専門店などでよく見かけるのがこのキムチマンドゥ。豚肉や豆腐、春雨にニンニク、しょうが、ネギなどに刻んだ熟成キムチを入れ、餃子の皮にくるんで蒸したり、茹でたりしていただきます。中でも北朝鮮式冷麺店のマンドゥは大きさがとってもビッグ!一つ食べてもボリューム満点で、キムチがアクセントになり、年配の人にも大人気なんですヨ。
ご飯のおかず度☆☆☆☆
お酒のつまみ度★☆☆☆
キムチそのまま~
キムチボポッサム
おいしいキムチが食べたいなら、ポッサムについてくるキムチを食べろ!!っと言われるくらい、ポッサムに付いたキムチはスペシャルなお味!ちなみにポッサムとは近頃リピーターのみなさんにも人気を得出している蒸し豚のこと。ポッサムのキムチは他のキムチ料理に好まれる熟成キムチではなく、漬けたての新鮮キムチがピッタリ!また牡蠣や栗などがトッピングされた磯の香りの漂うキムチは辛さ控えめで日本人の味覚にもピッタリ!甘さの中に辛さがあるっという感じのソフトなキムチはサラダ感覚でどんどん食べられちゃうんです!
ご飯のおかず度★☆☆☆
お酒のつまみ度★★★★
トンチミグクス・キムチマリグクス(キムチの冷麺風)
夏に、いえいえ冬にもその冷たいのど越しが食欲をそそる水キムチの冷たい麺料理。冷麺の麺よりはむしろそうめんのような白い細めの麺をさっと茹で上げ、冷たい水で洗い上げたものに氷の浮かんだ水キムチベースのスープというよりは水キムチそのものを豪快にかけて食べるもの。お味は酸味のしっかりきいたあ~っさりで、この酸味はトンチミ(水キムチ)の発酵によって自然に生まれたもの。この全く嫌味のないこの酸味が旨さの秘密!ちなみにキムチは白菜やヨルム(大根の青菜)などが最適とか。こちらはお肉料理のお店や専門店などで食べることができます。確かに脂ギッシュなお肉の後にこのさっぱり麺、ききそうですね~~^^!
ご飯のおかず度☆☆☆☆
お酒のつまみ度☆☆☆☆
いかがですか~?!みなさんも興味がひかれたキムチ料理ありましたかぁ~?今回紹介したお料理リストを見てもらえれば分かるように、キムチと豚肉をマッチングさせたお料理が多いことに気がついていただけたでしょうか?この2つは韓国では"究極の味の相性"っといわれるくらい、相性のよい食材!ビタミンが多く含まれた豚肉と、カプサイシンを含むキムチを一緒に食べれば、お肌も体も健康になる、というわけ!次回、ソウルにいらっしゃったら是非このキムチ料理、トライしてみてくださいね!そして日本に帰って自分のレシピでそのお料理を再現してみるのも楽しいと思いますよ!以上、キムチ大好きソウルナビがお伝えしました!!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2005-04-04

ページTOPへ▲

その他の記事を見る