スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

韓国のコンビニに行ってみよう~LG25(現在はGS25)編!

2000年には顧客満足度1位!親切さで知られるコンビニ!


*お知らせ*

LG25はその後名前を変え、現在は「GS25」になっています。



こんにちは。ソウルナビです。今日は今まで大勢の方々からソウルナビに寄せていただいたコンビニについての疑問に答えてみようと思います。ソウルのコンビニは日本のものといろいろな面で似ており、韓国のブランドから日本やアメリカのブランドのコンビニ約10社がしのぎをけずり、売っているものの種類や24時間、365日年中無休で営業、手軽なスナック類を売っている点などは同じです。

韓国のオリジナルブランドコンビニ!

今回の大々的なコンビニ調査は韓国のオリジナルブランド「LG25(エルジーイーシボ、現在の名前はGS25(ジーエスイーシボ))」にご協力いただきました。「LG25」は2000年、顧客満足度1位を獲得するほどの親切さで知られるコンビニ。今回ナビが訪問したお店は、韓国に来る外国人が多く訪れる仁寺洞(インサドン)の入口に位置しています。1日にも数十名の日本人観光客がこちらのコンビニを訪れるとのこと。ナビもこちらを訪れる日本の方々にインタビュー(^^) 
たくさんの日本の方々が来られるのでオーナーは簡単な日本語のインフォメーションボードを用意しています。
それでは始めましょう!

店内チェック!

*チェック!LG25(現GS25)とは?
韓国の財閥グループであるLGの系列会社として24時間を越えるサービスを提供する意味を込めたLG25。2000年現在は全国で約600店の店舗を運営し、1992年から連続して韓国能率協会コンサルティング主催「顧客満足度1位(コンビニ部門)」を独走中。商品の質、商品交換性、生活便宜サービス、信頼度などの要素に全般的な満足度において最も高い評価を受け、コンビニ部門1位を占めるようになりました。これは厳選された季節別の食品、多様な商品開発、親切な店員、清潔でよく整頓された売場の雰囲気など、絶えず努力し続けるLG25の人たちの努力の賜物と言えるでしょう。特に外国人たちがたくさん訪れる明洞や光化門、仁寺洞のコンビニには60gのシャンプー、70mlのヘアスプレーのような超少量の旅行用品を取り揃え、好評だそう。
*店内を写真で見てみよう

1)フード コーナー
2)飲料コーナー
3)試食台

3)試食台

4)充電コーナー

4)充電コーナー

5)その他雑貨コーナー

朝食をコンビニで!

24時間営業のコンビニはレンジで温めたり熱いお湯を入れて食べる半調理食品がいろいろ揃っています。時間がない時の朝ご飯に最適!それでは旅行者にもオススメのものをいくつか見てみましょう。
1)おなかにやさしい便利なお粥 − 

朝食用としてピッタリのお粥はやわらかくて刺激が少なく、旅先でこわしやすいおなかにとってもやさしい食べ物。一般的なコンビニでは鮑粥からかぼちゃ粥、野菜粥、牛肉粥などを取り揃えています。その他にもジャジャンパッ(ごはん)、カレーパッ(ごはん)、ユッケジャン、クッパッのような半調理食品もあります。それに一食用のキムチもコンビニで買ってつけることもできますよ!レンジで2分ほど温めてお召し上がりくださ~い。
2)朝ご飯にいかが?焼きたてのヨーロッパ風モーニングパン − 

高級原料を使用した、手作りでパン屋さんで売っているのと同じような高級パン。このコーナーは意外と朝早くから来られるお客さんが多く、ナビが行ったときにはすでに半分くらい売れてしまってました。
3)ゆで卵 と 牛乳

コンビニでは健康にいい麦飯石を利用して茹でた卵も売っています。まわりをよくじっくり見てみるとちっちゃく包まれた塩の袋も発見できるでしょう。
4)ラーメンもいい? -

朝食にラーメンがよかったらコンビニくらい便利なところは他にありません。種類も豊富なラーメンが24時間熱いお湯と1食用キムチ、ラーメン用のお餅まで取りそろえてみなさんのお越しをお待ちしているのですから。ソウルのプンシク(軽食堂)で「トクラミョン」として売られているお餅の入ったラーメンは、ラーメンだけを食べる時よりずっとおいしくって腹持ちもいいんですよ。このラーメン用のお餅を見るのはナビも初めて!

韓国のコンビニ、日本のコンビニとここが違う!


韓国に展示会のお仕事で来られたという中岡奈津美さんにLG25で会いました。

彼女にとっての韓国のコンビニの印象は?

中岡さん : 韓国のコンビニと日本のコンビにはほとんど一緒なのですが、韓国のコンビにではラーメンなどが食べられるところにびっくりしました。また携帯電話の充電器のようなものは日本ではなく、ちょっと変わっています。一定費用だけ出せば炭酸飲料を飲みたいだけ飲めるというのも − まるでファーストフードみたい − おもしろかったです。
(各コンビニのいろんなサービスについて気になることはここに!!)

その他情報

※2005年春より「LG25」から「GS25」へ名称変更になりました。

*内容を一部更新しました。<2013.9.12>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2000-12-02

ページTOPへ▲

関連記事

韓国のコンビニあれこれ

韓国のコンビニあれこれ

日本と似ているようでも、こんなトコロが違う!?韓国のコンビニ完全攻略マニュアル!

その他の記事を見る