京東市場(ソウル薬令市)

キョンドンシジャン(ソウルヤンリョンシ)경동시장(서울약령시 )

閉店・移転、情報の修正などの報告

漢方・生鮮食品なんでもこい!迫力満点、地元の人御用達の市場

こんにちは!ソウルナビです。韓国を観光した人からナビがよく聞く話の一つが「韓国人の元気さ・パワフルさが印象的だった」ということ。特に市場に行くと大きな声でやりとりをするお店の人とお客さんの様子を目の当たりにして、そのダイナミックさに思わず目が釘付けになってしまった経験がある方も多いのでは!?「韓国に来たんだな~!」と感じられて、ナビはそんな雰囲気が大好き!品物だけでなく、人々の様子を見られるのも市場の魅力ですよね。さて、今日はそんな市場の中でもソウルの人で知らない人はいない!というほど有名な「京東市場(キョンドンシジャン)」をご紹介したいと思います!ここの市場には漢方を扱う「薬令市場(ヤンニョンシジャン)」もあり、扱っている生鮮食品の数やお店はかなりのもの!まさに「市場の中の市場」的存在なんですョ。それではさっそくナビと一緒に見学してみましょうっ!
京東市場についてちょっとおさらい!
1950年に始まった朝鮮戦争の後、ちょうどソウル市民の生活が回復し始めた頃、京畿道(キョンギド)や江原道(カンウォンド)一帯で生産された農産物や食糧が清涼里(チョンニャンニ)駅などを通して集まるようになりました。その農産物を搬入・販売するために、農地を埋め立てて商いをスタートしたのがこの市場の始まり!現在漢方や生鮮食品などを中心に扱っていますが、近くの市場も含めるとなんと約10万?の面積をもつ大規模な市場なんです!場所は地下鉄1号線チェギドン(祭基洞・Jegi-dong・126)駅とそのお隣り、チョンニャンニ(清涼里)駅の間。西側は漢方、東側は生鮮食品がメイン。
最大の漢方薬専門市場!
「京東市場=漢方で有名」とほとんどの韓国人が認識しているほど、漢方のお店がたくさんあるのが市場の西側にある「薬令市場」。全国各地で生産された漢方を取り扱う商人が集まって、自然発生的にできた専門市場です。漢方医院、漢方薬局、漢方輸出入業者、薬草製粉所・・・などなど、お店の数はなんと1000軒余り!全国の漢方のうち70%がここで流通するという最大規模の漢方市場なんです。チェギドン(祭基洞)駅2番出口を出て大き目の通りを左に入ると見える大きなアーチが入口。そして、その両サイドには漢方薬局がずら~り。すぐに漢方ワールドに引き込まれちゃいますよ!
ありとあらゆる漢方薬が集中!
お店の前には大きな袋やカゴに入った漢方が置かれています。レイシ・ナツメ・陳皮(みかんの皮を乾かしたもの)・桂皮・トゥングルレなどの他、鹿の角やなんだかよくわからないような小枝や木のかけらのようなものまで、物珍しいものがたくさん!購入したい場合は自分の症状を伝えて選んでもらいましょう。また、漢方だけでなくその調合に使う機器がお店の外に出されているところも。こうして外にあると一軒一軒中に入らなくても見られるのがいいですね。時おりタンジェウォン(湯剤院)からモワモワと白い煙がでてきたりするのもダイナミックでおもしろいですョ♪この一帯は漢方独特の匂いがぷんっぷん!(ナビが取材を終えて事務所に戻ったあとも、しばらく自分が漢方臭かったくらい!)ここを歩いただけで体に良さそうな気がしちゃうかも~!?^^
ザッツ「庶民の台所」!
薬令市場の反対側、つまり大通りを渡って結婚会館のあたりから北東の一帯は生鮮食品天国!まさにありとあらゆる食品が売られています。ちょっとゴチャゴチャしているのでまずは大通り沿いに歩いてみましょう。両サイドにお店が並び、カルチ(太刀魚)やドジョウ、サバ、カニ、鶏一匹や他の精肉、トウガラシ、各種野菜、ごま油などなど・・・。一体何種類あるの!?と思ってしまうバラエティの豊かさ。この大通り沿いは簡易の屋根がついているので雨の日でも問題ナシ。
今度は中(大通り沿いから何本か東に出ている道)に入ってみましょう。テントを張っただけのようなお店に野菜が並べられていたり、味のある古びたお店に剥きニンニクが山盛りになっていたり、独特の雰囲気。他にも高い屋根の下にきれいにお店が並んでいるようなところもありますよ。野菜や味噌、漬物、餅など、売り場の周辺には地元の主婦達が群がるようにして買い物をしています。
さらに東側は屋根のないエリア。魚の干物や切り身、漢方薬などの他、アヒルやオゴルゲ(ウコッケイ)、卵などを売っているところもあります。
歩いていると「乾魚物専門商街」と書かれた建物があり、中は写真の通り。こちらは地下~2階までのビルで、地下はお餅や鮮魚など、1階は海苔や魚・イカなどの乾物系、2階は高麗人参と少量の衣類を販売。
果物たくさん!
市場エリアの東の方へ行けば行くほど、そこは果物だらけに!季節によって変わりますが、ナビがやってきた時はリンゴ、ミカン、イチゴ、ブドウ、ナシなどがたくさん置かれていましたョ。お店が多いだけに、どこで買ったらいいのか迷ってしまいそう~!
大通り沿いの歩道にもお店!
チェギドン駅とチョンニャンニ駅を結ぶ大通り沿いの歩道にも露店が出ていて、ここには野菜や乾物の他、生活雑貨なども少し売られています。
いかがでしたか?生鮮食品売り場を中心に「市場の魅力」をこれでもかと詰め込んだような京東市場!お客さんは地元の人がほとんどで、韓国の生活をより近いところから見られます。南大門市場に行くとひっきりなしに聞こえてくる日本語も、ナビの取材中はたったの一度も聞こえてきませんでした。韓国市場の空気にどっぷり浸かってみたい方、こちらの市場もオススメですョ。規模が大きいから、買い物をしようと思うとけっこう時間がかかるかも。時間に余裕をもって歩いてみてくださいね!以上、元気いっぱいのダイナミックな市場「京東市場」からソウルナビでした。

記事登録日:2006-01-09

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ぷくぷくおなか

  • photo

    12160106

  • photo

    12160106

  • photo

    12160106

  • photo

    12160106

  • photo

    12160106

  • photo

    12160106

  • photo

    12160106

  • photo

    12160106

  • photo

    12160106

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-05-14

スポット更新日:2012-08-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

アンドンチッ

アンドンチッ

京東市場の地下にある安東グッシの有名店!

京東市場新館

京東市場新館

京東市場の中にある建物。地下にはディープな食堂街も!

春の京東市場を歩いてきました!

春の京東市場を歩いてきました!

野菜、果物、魚に漢方・・・春の京東市場で旬のモノ探しにレッツゴー!

ソウル薬令市韓方文化祭り (10月)

ソウル薬令市韓方文化祭り (10月)

目で見て試して!漢方を身近に感じられる薬令市!

チョンノソンカルグクス

チョンノソンカルグクス

食欲不振でもツルツル食べられるチャンチグクスを食べよう!

ピョンヤンネンミョン (京東市場)

ピョンヤンネンミョン (京東市場)

京東市場の中にあるリーズナブルな本格平壌式冷麺専門店!

セハンウェルビンウィリョギ

セハンウェルビンウィリョギ

婦人病予防に最適!日本でも人気のよもぎ蒸しグッズやカッピング用品などを販売する東洋医療器の専門店!

ソンサンサンフェ

ソンサンサンフェ

京東市場内のマツタケ専門店(9~12月)!

ソウル薬令市・韓医薬博物館

ソウル薬令市・韓医薬博物館

ソウルの漢方市場と韓医薬の歴史&文化を学ぼう!

大井物産

大井物産

京東市場へ安くて良質のマツタケを買いに行こう!