マンゴあれこれ

2003年、まさにソウルはマンゴの年!

こんにちは、ソウルナビです。今年(2003年)、ソウルの食品業界を席巻したもの、といえばなんといっても「マンゴ」!韓国の人ってこんなにマンゴ、好きだっけ?というぐらい、コンビニやスーパーにはマンゴ!マンゴ!マンゴの商品があふれかえりました。どうして南国のフルーツ、マンゴがこれだけ韓国の人に受けたのか、ナビにもちょっと不思議なくらい。
それではそろそろ出そろった感のあるマンゴグッズ、このあたりでナビスタッフの感想とあわせてご紹介しましょう。

<ジュース編>

最初はジュースから始まりました。今回のマンゴブーム。
○ ウンジン「ネサラン・マンゴ~甘味かつ豊富な味」
成分:マンゴピューレ20%(14Brix以上・フィリピン産)、液状果糖、クエン酸、マンゴフレーバー、ビタミンC
感想:素直な甘さ/ちょっとマンゴから離れている感じ/香りが強く他のに比べすっぱい。
○サンアップ「デルツ・マンゴ」
Sunup Delz mango 成分:マンゴ濃縮果汁(マンゴ果汁25%・イスラエル産)、白砂糖、マンゴピューレ(5%・インド産)、液状果糖、クエン酸、ビタミン(B1,B2,B6,Cなど)0.06%
感想:甘い!/香りがいい/甘さが強く、薬のにおいがする変な味!
○ Drysdale 「MANGO NECTAR」
原産地:フィリピン
成分:マンゴピューレ30%、砂糖シロップ19.5%、クエン酸&アスコルビクサン0.12%
感想:なるほど、ネクターの味!/ネクターっぽい/そうとう濃い/味は薄いが濃縮が強い
○カヤ「マンゴノンジャン(農場)」Mango Farm
成分:マンゴ46%(マンゴ濃縮液40%・イスラエル産、マンゴ顆粒6%・フィリピン産)、桃濃縮液5%(アメリカ産)、液状果糖、精白糖
感想:つぶつぶ入り/酸味が薄い/他に比べてすっぱさが強く、カンのにおいがする(ビンですが、、、)つぶつぶが入っていてるせいか味が強い方/一番おいしい(マンゴそのままの味に一番近い)
○ Kerns「ALL NECTAR」
原産地:アメリカ
成分:マンゴピューレ8.0%、コーンシロップ、チョッシャンカルシウム、クエン酸、ビタミンC
感想:独特の味/なぜか緑茶の味がする?/薬みたいな味/味が違う。マンゴより桃ネクターの味
○デルモンテ「マンゴ」
Del monte SEETED MANGO SQUASH成分:マンゴピューレ(20%・フィリピン産)、白砂糖、液状果糖、マルトデクストリン、クエン酸
感想;ややくせあり?/ネクター系/正統派/おいしい、、、/香りがもっとも良いが甘すぎるのが難点/マンゴーしてる
○クンガンB&F「マンゴ~熱帯果物のここちよい味」
NATURAL TASTE MANGO成分:マンゴ20%(マンゴピューレ12%、IQFマンゴ3%、マンゴ果汁5%・フィリピン産)、白砂糖、マリトデクストリンなど
感想:薄味系/味が薄い/飲みやすいけど、ちょっと薄め/フルーツの生臭さが少しする。
○サンキスト「フレッシュソーダ・マンゴ果実汁5%含有」
Sunkist FRESH SODA MANGO JUICE 5%成分:マンゴ果汁5%(13"Brix以上・コロンビア産)、液状果糖、炭酸ガス、クエン酸、マンゴ香
感想:ソーダ味はいまいち/薬みたいな味/これまた薄い、水を足したよう、色からして/マンゴの味はしない
○ サンキスト「MANGO」FRUIT DRINK原産地:フィリピン
成分:マンゴピューレ16%、砂糖10.5%、クエン酸0.1%、ビタミンC 0.05%
感想: やっぱり甘い/スッキリのみやすい
※箱違いあり。
○ヘテ「クバナ・マンゴ」
CUBANA mangoマンゴピューレ濃縮液(マンゴピューレ13Bx 10%・コロンビア産)、液状果糖、砂糖、クエン酸、マンゴ香
感想;これまた甘い!/まったりしているけど味はうすめ/粉末ジュースっぽい/あっさりしてる/トマトジュースの香りが・・・/味はうす味/香りはマンゴだが水が多くて水っぽい味

<アイス編>

ジュースから始まったブームはすぐアイスへ!むしろアイスの方が受けが良かったかも。
○ 31(バスキン・ロビンス)・マンゴ
31は通常のマンゴとマンゴシャーベットの2種類あり。
○ロッテ「マンゴ」
※前回のアイス特集でで紹介。
○ 「トロピカルマンゴ−クラッシュ」
※前回のアイス特集でで紹介。
○ ロッテ「ワ・マンゴ」
※前回のアイス特集でで紹介。
○ ピングレ「マンゴアジャッ(さくっ)」(500ウォン)
原材料:マンゴシロップ、氷、液状果糖(果糖55)、ブドウ糖。マンゴ7%以上含有。
コメント:前回のアイス特集の時はなかった新製品。外側はマンゴアイス、中はアジャッアジャッ(さくっさくっ)氷、中はさらにマンゴアイスというマンゴアイスサンド状態!シャーベットとアイスの両方が楽しめるのがいいですね。
○Haagen-Dazs Mango(2500ウォン)
原材料:クリーム、脱脂乳、砂糖、マンゴ、コーンシロップ、卵黄
マンゴブームにあわせて輸入された模様。これがまたとてつもなく甘い!血糖値が上がりそう、、中にはマンゴの実らしき物も入っています。

<牛乳編>

そして最後にやってきたのが牛乳。バナナ牛乳好きの国民のこと、これははずせなかったでしょう。
○ ロッテ「マンゴウユ(牛乳)」
成分:原乳40%(国産)、液状果糖、マンゴピューレ3%(フィリピン産)、脱脂粉乳、マンゴ香
感想:香りがきつい!/思ったよりおいしい/牛乳とマンゴのハーモニーが合っている/甘ったるいが柔らかいマンゴの香りにさっぱりした後味がよい。
○ナミャン乳業「ウユソッ・チンチャ・マンゴクァチュッ・トゥムプッ」(牛乳の中にほんとうにマンゴ果汁たっぷり)
成分:一等級牛乳(国産)40%、脱脂粉乳(国産)、液状果糖、白砂糖、マンゴ濃縮果汁(マンゴ果汁3.3%・イスラエル産)、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシンアミド、ビタミンB2、ビタミンB1
感想;味が薄い/牛乳とは合わない感じ/後味にマンゴの香りが感じられ、牛乳の生臭さが少し感じられる味/意外においしい

<ガム編>

このあたりになると完全に便乗。
○ロッテ「エッセンス・MANGO」
原材料:精白糖、ガムベース、ブドウ糖、水飴、香料など。マンゴ果汁1.4%。
あまーいのがすきな方にオススメ。

<サンドイッチ編>

ついに出ました、マンゴ入りサンドイッチ。ブームもココまで来たか、、、と思わせる一品です。ちなみに味の方はサラダとマンゴが口の中で混じり合い、、、あとはご想像にお任せします。

<ヨーグルト編>

最後にやってきましたヨーグルト編。もっとはやく登場するかと思ってましたが、、、
○ソウル牛乳「イルトゥングボニュ(一等級原乳)・カン・マンゴ」
成分:原乳62.3%(国産)、脱脂粉乳、ブドウ糖、マンゴ濃縮果汁3.5%(イスラエル産)、液状果糖

<おまけ>

これがナビがみたところブーム前にもあった唯一のマンゴジュース。
○Mistic 「MANGO MANIA」
成分:液状果糖、白ブドウ濃縮液(アメリカ産)、マンゴエニアフレーバーキ、クエン酸、クエン酸カルシウム
感想:今飲んでみると、マンゴジュース、というよりはミックスフルーツジュース?
いかがでしたでしょうか?見ているだけで口の中があまくなってしまった方もいるのでは?それにしてもマンゴっていろんな国からやってきているのですね。
また最近。ソウルではまったくマンゴとは関係ないアイスクリーム屋さんやショップにも「MANGO」という文字をみかけることが多くなりました。このままマンゴブーム、どこまでいくのでしょうか?ひそかにマンゴバッビンスなんていうのをナビでは期待しちゃっちゃったりしています。でもまさかマンゴサムギョッサルとかは、、、
ウワサでは日本でもマンゴが流行中とのこと。ぜひ韓国にいらしてもマンゴグッズ、挑戦してみてくださいね。以上、マンゴの食べ過ぎでちょっと体中が甘くなってしまったソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2003-09-19

その他の記事を見る

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供