スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ソウルで「FC東京vsFCソウル」を観戦しました~2006年

6万人が大集合!クラブチームの親善試合を観てきました!

こんにちは!ソウルナビです。長かった梅雨も終わり、セミも元気に鳴いているソウルはまさに夏真っ盛り!夏といえば、暑さや日差しに負けじとリゾートに繰り出したい季節ですよね。海に山にと出かけるのもいいですが、スポーツ観戦をするのも楽しい季節!ということで、今回ナビは韓国でも根強い人気のスポーツ、サッカーを観戦してきました。6月の1ヶ月はドイツのW杯の応援のために街じゅうが真っ赤になったソウル。そんなソウルを本拠地にするKリーグチーム「FCソウル」が、日本からJリーグチーム「FC東京」を呼んで親善試合を開催したんです!韓国と日本、それぞれの首都を本拠地とするチームの対戦に、ソウルッ子も興味津々!入場無料で各種イベントもあるなんて、クラブチーム同士の親善試合だけれどかなり大規模!さっそくその模様をお届けしましょう~!
観戦者をご紹介!
今回この試合を観戦したのはこちらの「クミちゃん」。6月にソウルにやってきて、現在は語学堂で韓国語を勉強中の明るく元気な学生さんです。趣味はスポーツ観戦という彼女、国際試合はもちろん、Jリーグや高校サッカーなどの試合も見るという根っからのサッカー好き!大阪出身だからか、大好きなチームはやっぱり地元の「ガンバ大阪」だそう^^
クミちゃん:でもJリーグ大好きだから、FC東京の試合を観られてうれしい!もう何週間も前から楽しみだったこの試合。FCソウルにも関心あるけど、今日はやっぱりFC東京の応援!がんばるぞ~!
会場はソウル・ワールドカップ競技場!
今回のプレシーズンマッチ、「FC東京vsFCソウル」の会場となったのは、ソウル市は麻浦区(マポグ)にあるワールドカップ競技場!2002年の日韓W杯の時に開幕戦が行われた競技場です。このワールドカップ競技場はトラック競技場とは違ってサッカー専用の競技場!約6万5000人を収容できる大規模なスタジアムにもかかわらず、サッカー専用の競技場のため、ピッチまでが近いので選手のプレーにより臨場感を感じられるという人気のスタジアム。韓国で国際試合をするときはたいていここのスタジアムが使われるし、この前のドイツW杯のときはパブリックビューイングの会場としても大活躍した場所でもあり。地下鉄6号線のワールドカップ競技場駅(World Cup Stadium・619)から外に出ると、ドイツW杯の時にソウルを覆った応援広告がまだあちこちに残っていました。
クミちゃん:W杯競技場ってソウルの中心からもかなり近いね!もっと外れにあると思っていたのにびっくり。(駅の周辺にあった広告を見て)駅の外にでた瞬間からエスカレーターとかがサッカー色でこれまたびっくりだよ!
冒頭でもふれたように、今日の試合は入場無料。チケットは先着順でもらえることになっていて、15時にチケット配布スタート(キックオフは19時)。FCソウルサポーターとFC東京サポーターはブースが別になっています。正午前に到着してみると人影ナシ。
クミちゃん:うわ、一番だよ~。張り切りすぎた!?
ということで、この競技場に初めて来たクミちゃんは競技場の周辺を回りながら時間をつぶすことにしました~!まず向かったのは地下鉄駅の2番出口付近にあるコンビニ。とにかく暑くてたまらない天気だったので、コンビニ前には水で冷やされたビールやペットボトルのジュースが並びます。ここでお昼ごはんのおにぎりなどを購入。試合のために大勢の来客が予想されるため、サンドイッチやキンパッなどが大量に仕入れられていました!
スタジアム見学(※ワールドカップ競技場の記事参照)をしたいところだったけど、試合があるので今日はNG。そのかわり、見学受付所付近にあったグッズ販売所に入って記念品を見学することに。ドイツW杯グッズや日韓W杯時のグッズ、他にはサッカー関連の切手などがありましたョ。
競技場にスーパーマーケット!
ここの競技場には大型マートの「カルフール(韓国語読みは「カルプ」)」が入っています。
クミちゃん:カルフールがサッカー場と同じ場所にあったなんて!不思議だしすごいなぁ。
マートの中を歩いていると、日曜日のためか人がすごくて大混雑!応援に来たソウル市民もお菓子やジュースなどの食料を買い込んでいます。レプリカユニフォームを着た人たちがマートで買い物する姿、やっぱり競技場と一緒になっているからこそ見られるのかも^^
正午の時点でほとんどいなかったソウルサポーターも、15時の時点では長蛇の列ができていました~!
両サポーターにインタビュー!!
日韓のクラブチーム対決がこうして大規模な形で行われることになった今回の試合。地元のソウルはもちろん、FC東京のサポーターははるばる日本からやって来た人もたくさんいました!それぞれの意気込みなどをうかがってみましたよ~!

<FCソウルサポーター>
●応援のコールリーダー、パク・ジョンジンさん(写真左から2番目)
ナビたちが最初に声をかけた人がこちら。FCソウルの応援をリードしているというサポーターの中心的存在パクさんです。当然、FCソウルの試合は毎回行っているそう!

ナビ:チームの中で好きな選手は誰ですか?
パクさん:それはやっぱり選手全員ですよ~。でも強いて一人を挙げるならキム・ウンジュンかな。練習など、人の見えないところで一生懸命努力する選手だから。
ナビ:FC東京について知っていることはありますか?
パクさん:選手については…すいません、くわしく知らないんですが、前身が東京ガスだということや、下のリーグから地道に勝ち進んで1部リーグに上がってきたチームということは知っています。
ナビ:今日は東京からサポーターの方もけっこう来てますよね。ソウルのオススメスポットなどがあったら教えてもらえますか?
パクさん:うーん、そうですね、やっぱり明洞(ミョンドン)かな。有名ですからねぇ。夜景をご覧になりたかったら漢江(ハンガン)やNソウルタワーがいいのではないでしょうか。料理はサムゲタンやプルコギを食べて欲しいですね~。
ナビ:今日の試合のポイントはなんでしょう?
パクさん:ご存知かもしれませんが、Kリーグって観客数がすごく少ないんですよ。でも、今日の試合は無料なのでたくさんの人が来てますよね。だから、今日はぜひともおもしろい試合をしてもらって、Kリーグに関心をもつ一般のお客さんが増えて欲しいなぁって思っています!
●ソン・ジュファンさん
ユニフォームを着た仲間と談話していたこちらのソンさん。彼もまた毎試合観に来るサポーターなんだそう。

ナビ:好きな選手はどなたですか?
ソンさん:チーム自体が大好きなもので、全員としか言えないですね…。でもキム・ビョンジ(GK)かな。
ナビ:FC東京について知っていることを教えてください
ソンさん:前は「東京ガス」だったチームですよね。2部リーグなどを通して上に上がってきた実力あるチームと聞いています。知っている選手はGKの土肥選手、それと今野選手。
ナビ:日本のサッカーにも詳しそうですね~
ソンさん:私は日本に行ったことがあるのですが、その時にJリーグの試合も観戦したんですよ。埼玉スタジアム、横浜スタジアム(日産スタジアム)、そして味の素スタジアム(FC東京のホームスタジアム)にも行ったことありますよ!
ナビ:わ~そうなんですか!では、今日来ている東京のサポーターにオススメしたい料理とかありますか?
ソンさん:麻浦のカルビのお店や、新堂洞(シンダンドン)のトッポッキ、カルグクスなんかがいいんじゃないんでしょうか?
ナビ:今日の試合のどんなところに注目していますか?
ソンさん:親善試合なので、勝負に執着しないでほしいですね。あと、ソウルと東京ということで、韓日の首都のチーム対決ですよね。そういう面でもおもしろいと思うので、選手たちにがんばってもらいたいですね。
●夏休み中の女子高校生3人組
おしゃべりをしながら待っていた女子高生。3人とも同じ選手の大ファンの様子!

ナビ:サッカー観戦にはよく来るの?
高校生:いえ、実は今日が初めてなんです…
ナビ:そうなんだ~。今日は何が楽しみ?
高校生:17時からのサイン会!
ナビ:好きな選手は誰なのかな?
高校生:パク・ジュヨン!(声をそろえて即答!)だってかわいいじゃないですか~
ナビ:それにしてもすごい行列だよねぇ。どう思った?
高校生:うーん、こうして待っていても、待っただけの甲斐があるはずです!まさか負けないですよね…?
ナビ:今日の試合はどこに注目したい?
高校生:パク・ジュヨンを中心とした攻撃力っ!
ナビ:FCソウルに一言お願いします。
高校生:今後のKリーグの発展を祈ってます。…あ、これからもKリーグを観に行くかも!一生懸命がんばってくださいね。
<FC東京サポーター>
こうして海外での試合にもかかわらず、日本から駆けつけたFC東京のサポーターの方もかなりいらしていてナビもビックリ!愛するチームのため、はるばるやって来た方々の声を聞いてみました。
●シンヤさん(右)とタカトさん
個人旅行で前夜にソウル入りしたというお二人は東京からのサポーター。ソウルは初めてなんだそうですョ。

ナビ:東京からはるばるいらしたんですね。特に応援している選手はいますか?
お二人:馬場かな(シンヤさん)。僕はジャーン!(タカトさん)
ナビ:今日の対戦相手、FCソウルにはどんな印象を持っていますか?
お二人:パク・ジュヨンが人気ある選手だということを知っています。それと、今日はチェ・ヨンス(注:FCソウルのプレーヤー。Jリーグでもプレー経験あり)の引退式があるんですよね。
ナビ:初ソウルの感想は?
お二人:昨日着いたばかりでまだよくわかりませんが…そう、人が親切ですね。タクシーに乗った時も対応がよかったし、駅員さんもいい人でしたよ。ここに来る前に歴史博物館に寄って観光してきました。
ナビ:今日の試合、見所はどんなところでしょう?
お二人:相手のサポーターがどんな感じなのか楽しみですね。それと、FC東京、最近調子悪いんですよ…。だから今日はいい試合してほしいですね。
●(左から)イワセさん、フジサワさん、イシカワさん
サポーター歴5年のフジサワさんが高校・大学の同級生をサポーター仲間へと誘ったことで残りのお二人も東京にハマったという3人組。スタジアムをバックに、カッコよくポーズを決めてくださいました。イワセさんは山口からの参加で、今回3人はソウルに「ホテル集合」で落ち合ったんだそう!

ナビ:現地集合ですか~!個人旅行なんですね。楽しそう!
イワセさん:ははは。試合があれば来ますよ。それに僕、韓国けっこう好きなんですよ。
ナビ:注目している選手は?
三人:馬場や梶山ですかね。
ナビ:ソウルに来てみてどうですか?
イシカワさん:ソルロンタンがうまかったなぁ~。(シンソンソルロンタンに行かれたそう。)
ナビ:韓国で行ってみたいところってあります?
三人:板門店とかかな
ナビ:今日の試合の注目ポイントは?
三人:今回、代表などに選ばれた選手は来ていないし、けが人も多くて。そんな状態ではあるけれど、とにかく勝ってもらえれば!
ナビ:FC東京に一言お願いします!
フジサワさん:愛してる!!
●東京からの女性サポーターのお二人!
アウェイ用のレプリカユニフォームをしっかり持参。韓国は3回目&初めてというお二人です。

ナビ:東京からいらしたということですが、個人旅行ですか?
お二人:いえ、チャーター便を利用したツアーです。昨日の夜(日付的には今日)の午前1時半に羽田空港を出る飛行機で、ソウルのホテルに着いたのが早朝5時だったんですよ~!今日は一泊しますが、日曜の夜に帰るので月曜の早朝に東京に着く感じです。
ナビ:それなら仕事を休まずに応援に来ている方もいそうですね!FC東京の好きな選手は誰ですか?
お二人:全員なので困っちゃいますね…。キャラのおもしろい茂庭さんとか、頼もしい土肥さんかな。
ナビ:FCソウルで注目している選手は?
お二人:やはりFWのパク・ジュヨン選手でしょうかね~。
ナビ:今日の試合、ミドコロはどんなところでしょう?
お二人:「いかに失点しないか」!ベストメンバーじゃない分、久しぶりに出場する選手もいるのでそういう選手たちに期待したいですね!
ナビ:FC東京に一言!
お二人:これからもついていきます!!
専用テントのもとでクミちゃんもチケットをゲット!そして開門の15時半を過ぎ、続々中に入るサポーターたち。そんな中、熱気もムンムンで暑い通路にソウルッ子たちがズラリと座っている場所が。そう、これは17時から行われるサイン会を待つ列!パク・ジュヨンなどの有名スターからサインをもらえるというだけあって、熱烈サポーターだけでなく、親子連れなどファミリーもたくさん並んでいました。
クミちゃん:私も並べばよかったかなー^^
スター級選手たちのサイン会スタート!
選手たちが会場のテントに現れると女の子の歓声や子供たちの興奮の声が!人気者を間近に見られるとあってみんな大興奮~!参加したFCソウルの選手はジョン・ジョグッ、パク・ジュヨン、キム・ウンジュン、リカルド、イ・ウリョン、キム・チゴン、キム・ビョンジ、イ・ミンソンの計8人。選手たちは一列に並んでいるので、順番に8人分のサインをゲットできるという地元ファンにはおいしいイベントです。一番人気はなんといっても有名なパク・ジュヨン。目の前で見るのは初めてという子が多く、「パク・ジュヨンかっこいい~!」なんて声が続出していました^^その他の選手も優しい対応で丁寧にサインをしていましたョ。一生懸命並んだ甲斐があったでしょうね♪大盛況でした。
キム・ウンジュン

キム・ウンジュン

パク・ジュヨン&リカルド

パク・ジュヨン&リカルド

ジョン・ジョグッ

ジョン・ジョグッ

イ・ウリョン&ジョン・ジョグッ

イ・ウリョン&ジョン・ジョグッ

キム・ビョンジ

キム・ビョンジ

キムチゴン&イ・ミンソン

キムチゴン&イ・ミンソン

スタジアムの中へ!
クミちゃんはFC東京の応援なのでFC東京のサポーター席へ。ゴール裏の一部がFC東京用に割り当てられていて、そこにユニフォームを着たサポーターの方たちが続々と集まってきます。
クミちゃん:サッカー専用だけあって、やっぱりピッチまでの距離が近いね~。それにやっぱり大きい!
FCソウルのダンマクをチェックしてみましょう~(個人選手のダンマクはあまりありませんでした)
■試合前の様子
試合直前はFCソウルのメンバーが一人一人登場して、観客に向かってボールを蹴ってくれるファンサービスも。ここでもパク・ジュヨンの時の歓声がすごかった~!彼は相当の人気者なんですネ。
マヤの応援ライブ!
いつもパワフルな歌唱力で人々を圧倒させる歌手の「マヤ」がライブで生歌を披露!彼女はFCソウルのチームソング「YEAH YEAH YEAH! SEOUL」も歌い、スタジアムの真ん中から四方八方に応援パワーを送っていました!
試合前の練習時、サポーターの前に挨拶に来たFC東京の選手たちとサポーター
■試合直前
<FC東京>太鼓の音と独特のリズムに合わせて、ゴール裏のスタンド上方からFC東京のサポーターたちが登場!「おぉっ!」といわんばかりに写真を撮るFCソウルサポーターをかなり目撃しましたよ~
<FCソウル>一方のFCソウルはチームカラーで鼓舞しようと、バックスタンドは赤と黒の紙で応援!ユニフォームを着ているゴール裏のサポーターたちもタオルを持ったりとそれぞれ応援!
クラブチーム同士の戦いですが、日韓両国の国歌が流れたスタジアム。いよいよ親善試合の始まりです!
■前半~試合開始!
試合前半2分、開始早々FCソウルのドゥドゥのゴールでFCソウルが得点!突然のゴールにソウルッ子たちは大喜び、FCソウルのサポーター席の方からは花火が打ちあがり、さらに発煙筒がたかれることに!ゴールのアシストをしたのは現役引退を表明して、今日引退セレモニーをすることになっているチェ・ヨンス。仲間から胴上げされて喜びを分かち合っていました。FCソウルはパク・ジュヨンなどFW陣がボールを持つと観客も声をあげての応援。試合途中にもかかわらず、ウェーブが何度も行われたりも。
■ハーフタイム
日本からやってきた東京サポーターの多くの方々が知っていたように、チェ・ヨンス選手の引退セレモニーがこの時間に行われました。前半、FC東京サポーターの前でポストに当たる惜しいシュートを放ったチェ選手。前半終了間際に交替してベンチへ下がったのでしたが、また観衆の前に出てきてみなさんにあいさつ。ソウルサポーターはもちろん、FC東京サポーターからも温かい拍手が送られていましたョ。
■後半スタート!
1‐0で折り返したこのゲーム。まだまだ勝負はわかりません!両チームのサポーターもちょっとヒートアップ!
発煙筒をたくFC東京サポーター

発煙筒をたくFC東京サポーター

大きなフラッグでさらなる得点を願うFCソウルサポーター

大きなフラッグでさらなる得点を願うFCソウルサポーター

クミちゃん:発煙筒の応援をこんなに間近で見たの初めて!匂いもするし、すごいリアル!FC東京のサポーター、女の子もみんな身を乗り出して応援していてかっこいい!
■後半~試合終了
後半は両チーム交替ラッシュ。若手の選手などを中心に、どんどん交替していきます。途中、スタジアムDJ(アナウンス係)がスクリーンに表示される応援文句をもとに、直接観客に応援を要請するシーンもありました。
クミちゃん:あれなんて書いてあるんだろう?あ、「勝利!ソウル!」だって。手拍子の仕方も書いてあるね。いや~韓国では試合の真っ只中もこうしてDJが応援に参加するんだね~^^;
そんな中、FWドゥドゥが2得点目を決め、さらにパク・ジュヨンと交替したジョン・ジョグッが3点目のゴール。結局試合は3−0で終了しました。
試合終了後の挨拶のシーン
試合が終わり、FCソウルの選手たちが東京サポーター側に挨拶に来ておじぎをし、温かく大きな拍手を送るFC東京のサポーター。さらにFC東京の選手たちもFCソウルのサポーターへと挨拶に。一列に並んだ東京の選手たちがおじぎをすると、FCソウルのサポーターからは両手を大きく上に上げての拍手。反対側のゴール側にいるナビからもその様子がしっかり見えるほどで、親善試合という形で日韓のチームが交流することになってよかったなぁと、ちょっとジーンときちゃいました。
チェ・ヨンス選手もFC東京サポーターに挨拶に。石川選手らと肩を組んでやってきて、笑顔での登場です。こちらも歓声で迎えられて、最後はFC東京の応援を一緒にやってくれるシーンもありましたョ。
流れがFC東京寄りになっていたときも多かったし、得点が入りそうなシーンもあっただけに3−0という結果はファンには悔しいものだったかもしれません。でも、挨拶に来た選手たちを熱い拍手で迎えたり、淡々と片づけをするFC東京のサポーターさんたち。本当にこのチームが大好きなんだなぁということがよくわかります。そんなFC東京サポーターのところへと、勇気を出して「一緒に写真を撮ってください」と頼んでいる韓国人サポーターも見かけました^^
クミちゃんも韓国語でそばにいた韓国人サポーターに声をかけてみることに!彼らはFCソウルのサポーターではなかったのですが(テジョンのチームサポーターだそう)、快くOKしてくれました。韓国語と日本語を混ぜながらつかの間のおしゃべりを楽しんでいたクミちゃん。「FC東京、がんばってくださいね~!」最後に韓国語でそう叫んでくれた彼らの声が、やっぱりちょっと悔しい気持ちがあったナビたちを爽やかな気持ちにさせてくれましたョ。やっぱりスタジアムに来ての観戦はいろんなものが見えてきてとても新鮮だし楽しいことを実感!クミちゃんも「プレー中の音まで聞こえるくらい近くで観れたし、両チームがんばっていて試合の時間があっという間に感じられてしまったよ。あ~本当に楽しかった!」と満足そうでした。みなさんも機会があったらソウルでのスポーツ観戦はいかがですか?最後に、快く取材に応じてくれたりいろいろと親切にしてくださったFC東京&FCソウルのサポーターの方々、本当にありがとうございました!以上、ソウルナビでした。

<試合結果>

FCソウル vs FC東京
3  −  0
(得点)ドゥドゥ (2ゴール)、ジョン・ジョグッ

出場選手など
FCソウル/FC東京
FW8.ドゥドゥ/FW9.ルーカス
FW10.パク・ジュヨン/FW24.赤嶺 真吾
FW11.チェ・ヨンス/MF7.浅利 悟
MF7.チェウォングォン/MF14.馬場 憂太
MF20.ハン・テユ/MF16.宮沢 正史
MF50.リカルド/MF18.石川 直宏
MF77.イ・ウリョン/DF2.茂庭 照幸
DF2.クヮク・テフィ/DF3.ジャーン
DF5.イ・ミンソン/DF8.藤山 竜仁
DF14.キム・ハニュン/DF25.徳永 悠平
GK1.キム・ビョンジ/GK1.土肥 洋一

交替選手
FW9.ジョンジョグッ/FW11.阿部 吉朗
MF6.イ・ギヒョン/FW20.川口 信男
MF16.キム・スンヨン/MF26.池上 礼一
MF29.チョン・ジェフン/MF27.栗澤 僚一
MF37.キム・ドンソッ/DF38.中澤 聡太
GK99.パク・ドンソッ/GK22.塩田 仁史

監督
イ・ジャンス/アレッシャンドレ ガーロ

その他情報

*文章中の「カルフール」は「HOMEVER」になりました。<2006.10.19>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2006-08-08

ページTOPへ▲

関連記事

ソウル・ワールドカップ競技場

ソウル・ワールドカップ競技場

映画館やショッピングセンターもある、アジア最大級のサッカースタジアム!

FCソウル

FCソウル

ソウルを本拠地に置くプロサッカーチーム!ソウル市民と一緒に勝利を呼び込もう~!

その他の記事を見る