スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

新盆唐線に乗って盆唐に行ってみよう~♪♪ 

盆唐にある亭子洞カフェ通りと最新韓国映画のロケ地へお出かけ♪

こんにちは!ソウルナビです。ソウル都心の観光やショッピングもいいのですが、せっかくなら韓国の他の顔も見てみたくはありませんか^^そう!ソウル郊外にも見所、穴場スポット、はたまたあの韓国映画やドラマのロケ地もあったりと、見所たっぷり☆ 「でもソウル郊外なんて遠いし、行きかたもよく分からない」なんてお考えの方!昨年、ソウル郊外へ気軽に行ける路線が開通したんですよ!その路線とは2011年10月に開通した新盆唐(シンブンダン)線のこと。この新盆唐線、江南(カンナム)からなんと16分という超スピードで、盆唐(ブンダン)まで行けちゃう便利な路線なんです。今日はその「新盆唐線DX LINE」に乗って、盆唐にある有名な亭子洞カフェ通りや、最近公開されたあの映画のロケ地などを目指して、出発進行~♪

「新盆唐線DX LINE」って?

新盆唐線(DX LINE)は2011年10月29日に開通した、韓国初の無人運転システムを導入した路線。江南駅の中心、江南(カンナム)駅と盆唐の中心、亭子(チョンジャ)駅を結び、途中には良才(ヤンジェ)、良才市民の森(ヤンジェシミンエスッ)、清渓山入口(チョンゲサンイック)、板橋(パンギョ)の4つの中間駅があります。江南は地下鉄2号線、良才は地下鉄3号線、亭子は盆唐線に乗り換え可能と、アクセスも大変便利!
ちなみに盆唐(ブンダン)といえばソウルの南側にある城南(ソンナム)市にある街で、韓国でなんでも一番住みよい都市とも言われているとか。ナビのイメージでは高級デパートがところどころにそびえ立つ、何やら韓国のビバリーヒルズ的な感じ? 
新盆唐線

新盆唐線

盆唐

盆唐

新盆唐線

.

まずは江南駅からスタート!!

地下鉄2号線江南駅に降り立ちました。さっそく新盆唐線の乗り場までGO!!
江南駅の改札を出たらすぐに広がっている「江南駅地下ショッピングセンター」に向かって進みます。

江南駅の改札を出たらすぐに広がっている「江南駅地下ショッピングセンター」に向かって進みます。

頭の上にある案内板に従って進みましょう!と言ってもハングル。下に書かれた英語や数字を参考に。

頭の上にある案内板に従って進みましょう!と言ってもハングル。下に書かれた英語や数字を参考に。

ただ、この数字がややこしいのです。もともとは地下と地上をつなぐ8ヶ所の出入口があった江南駅。今回、新盆唐線が乗り入れたことにより、8ヶ所から12ヶ所の出入り口に増加。なので数字も写真のように変更されていたり、されていなかったりと、現在は少し混同しやすいかも。注意してすすみましょう。
変更されていたり、されていなかったりと少し混同しやすい 変更されていたり、されていなかったりと少し混同しやすい

変更されていたり、されていなかったりと少し混同しやすい

新盆唐線につながる出入り口は3、4、5、6番出口になります。

新盆唐線につながる出入り口は3、4、5、6番出口になります。

このハングルを目に焼き付けて進むのも手^^「新盆唐線」という読みます。

このハングルを目に焼き付けて進むのも手^^「新盆唐線」という読みます。

さあ着きました。これが新盆唐線の乗り場につながる地下街です。この駅ナカもカフェや食事のできるお店、コスメショップあり、明洞の人気のレディースファッションのセレクトショップまで入っていたりと、かなりの充実度!

いざ新盆唐線に乗ろう~!!

さあ、新盆唐線に乗って、目指すはおしゃれなカフェ通りのある最終駅、亭子駅へGO~!

まずは切符を購入します。亭子駅までは1900ウォン。(※1回用の交通カード利用時は写真一番左のボタンをクリック)
日本語メニューもあるので慌てずに^^

日本語メニューもあるので慌てずに^^

切符売り場

切符売り場

新盆唐線の改札をくぐります。
改札口。かなり薄型でコンパクトなつくりです。

改札口。かなり薄型でコンパクトなつくりです。

この水色の案内板を目指して下りましょう。
この案内板です!

この案内板です!

こちらの案内板は江南駅終着駅の専用口ですので間違えないようにしてくださいね。

こちらの案内板は江南駅終着駅の専用口ですので間違えないようにしてくださいね。

乗車ホームに到着。新盆唐線は駅ごとにカラーが決まっているらしく、江南駅は案内板と同じく青色がテーマカラーのよう。各駅ホームにスタイリッシュなデザインが施されているらしく、江南駅は時計のオブジェがありました。またホームを歩いていると、いくつかある柱のうち、一部黄色い柱が。これは、出口の階段を見つけやすいように出口付近の柱を黄色にしてあるそう。ここで時刻表も発見。見てみると朝は5時台から夜は0時台まであり、5~8分間隔の運行になっています。
江南駅は青色

江南駅は青色

ホームにあしらわれた時計のアート空間

ホームにあしらわれた時計のアート空間

黄色い柱

黄色い柱

時刻表<br>平日朝夕のラッシュ時には5分、それ以外の時間帯は8分間隔の運行

時刻表

いよいよ乗車!
何やら、聞こえてくる車内放送が若干テンション高い。あとあと調べてみると、歌手や芸能人による車内アナウンスをしてくれるんだとか!ファンのあの人が次の駅を案内してくれるかもしれませんよ^^ 
甘い声でのアナウンスに耳を傾けながら電車に揺られること16分。目的地、亭子駅に到着~!本当にあっという間!
ちなみに亭子駅のテーマカラーは紫色。ホームにはパープルなハートのデザインが。 
亭子駅は紫

亭子駅は紫

江南の時計とは違ってこちらはかわいいハートが。

江南の時計とは違ってこちらはかわいいハートが。

ホームを上がると「終着駅」と書かれた案内も紫。

ホームを上がると「終着駅」と書かれた案内も紫。

右は出口。左は盆唐線の乗り換え方面。

右は出口。左は盆唐線の乗り換え方面。

では駅からカフェ通りまで向かいましょう~!

カフェ通り目指して歩きます~
亭子駅の5番出口を出て、振り返るようにしてまっすぐ進みます。すぐに大きな交差点に出るので、その交差点を左に曲がります。そのまま150mほどまっすぐ進むと、また交差点に出ます。その交差点を今度は右に曲がります。そのまままっすぐ進むとカフェ通り!だいたい徒歩で2分程度かかります。
亭子洞カフェ通りに出る5番出口

亭子洞カフェ通りに出る5番出口

出口前に広がる風景。左手にはアパート群。

出口前に広がる風景。左手にはアパート群。

5番出口を振り返るようにして歩くと見える交差点。ここを左。

5番出口を振り返るようにして歩くと見える交差点。ここを左。

この道を150mほど直進。交差点が見えますよね。その交差点を右側に進みますよ。

この道を150mほど直進。交差点が見えますよね。その交差点を右側に進みますよ。

そのまままっすぐ進むとカフェ通り!

そのまままっすぐ進むとカフェ通り!

.
カフェ通りまでの行く道のりにも気になるお店が。
「アンデルセン菓子店」ベーカリーショップ。焼き菓子もあるよう。

「アンデルセン菓子店」ベーカリーショップ。焼き菓子もあるよう。

パリ・クロワッサンというベーカリー。

パリ・クロワッサンというベーカリー。

カフェ通りに入る手前両側に人気チェーン店がお迎え。<br>ベルギー伝統ワッフルのお店「Waffle Bant」に、フルーツスムージーの「Jamba Juice」 カフェ通りに入る手前両側に人気チェーン店がお迎え。<br>ベルギー伝統ワッフルのお店「Waffle Bant」に、フルーツスムージーの「Jamba Juice」

カフェ通りに入る手前両側に人気チェーン店がお迎え。
ベルギー伝統ワッフルのお店「Waffle Bant」に、フルーツスムージーの「Jamba Juice」

亭子洞カフェ通りに到着~!

夏のシーズンはテラスが並び、空の下カフェタイムを優雅にという感じなのですが、この歩くのも辛い寒い冬にはテラスはさすがにシャットアウト。カフェ通りというだけあって、確かにカフェは多いのですが、しっかり食事もできるレストランや、かわいい洋服のお店も。

ちょっと休憩♪

少し小腹が空いたナビ。寒くて体も冷えたからちょっと暖まりたい。そんな時、かわいいムシパンのお店を発見!ちょっと入ってみることに^^ 「あ!ここ、日本からやってきたお店だ!前から気になっていたんだよね。」
お店の名前は「Mr. Mushipan」。日本のムシパン研究家によるムシパン専門店なんですって。日本から韓国に上陸~!さて、どんなムシパンなのか?、さっそくお店に入ってみましょう!
店内にはムシパンがいっぱーい並んでいます^^イートインスペースもあります。

店内にはムシパンがいっぱーい並んでいます^^イートインスペースもあります。

どれもおいしそうで何にしようか迷います。

どれもおいしそうで何にしようか迷います。

迷った結果、紅茶ベリーチーズムシパンとチーズホリックをチョイス^^ 店内でムシパンをほおばっている間にも、続々とできたてのムシパンが追加。「えーこれもあったの~!?」と食べる手を止め、売り場に見に行くナビ^^
紅茶ベリーチーズムシパン。これ、ただのムシパンだと侮るなかれ♪ちょっとしたプチケーキです!美味しい~

紅茶ベリーチーズムシパン。これ、ただのムシパンだと侮るなかれ♪ちょっとしたプチケーキです!美味しい~

これはチーズホリック!これも美味しい~!美味しいのにヘルシーなのは嬉しい。

これはチーズホリック!これも美味しい~!美味しいのにヘルシーなのは嬉しい。

ムシパンの裏にもこのかわいいムシパンのキャラクターが^^ひとつひとつかわいい個装がしてあります。

ムシパンの裏にもこのかわいいムシパンのキャラクターが^^ひとつひとつかわいい個装がしてあります。

お土産にもムシパンを買うことに^^

お土産にもムシパンを買うことに^^

水色のかわいいBOXに入れてくれました♪

水色のかわいいBOXに入れてくれました♪

内容は…「日本式低カロリームシパン!ムシパンは…健康だ!栄養食だ!」と書いてあります。

内容は…「日本式低カロリームシパン!ムシパンは…健康だ!栄養食だ!」と書いてあります。

店内カフェメニューも充実。ムシパンと一緒にどうぞ。

店内カフェメニューも充実。ムシパンと一緒にどうぞ。

ちょっと寄り道♪
「Mr. Mushipan」のすぐお隣りのお隣りに淡~いブルーの女子の心をくすぐるお店が。お店の名前は「Dilly Dally」。ハンドメイドのケーキやパンが並ぶお店のよう~。まるでヨーロッパの小さいカフェに訪れたような感覚^^?ちょっとお店に入ってみましょう!
ドリンクメニューも充実!

ドリンクメニューも充実!

ディスプレイがかわいすぎます。

ディスプレイがかわいすぎます。

ケーキもかわいくて美味しそう~!ホールケーキもありますよ。

ケーキもかわいくて美味しそう~!ホールケーキもありますよ。

パン類も充実!!

パン類も充実!!

中央のパンは、フレンチタワーにフレンチガーリックタワー。パリのエッフェル塔をモチーフに作られたのだとか。

中央のパンは、フレンチタワーにフレンチガーリックタワー。パリのエッフェル塔をモチーフに作られたのだとか。

手頃な価格も嬉しい。

手頃な価格も嬉しい。

ギフト用の焼き菓子類も。

ギフト用の焼き菓子類も。

パンのディスプレイや照明もステキ。

パンのディスプレイや照明もステキ。

イートインスペースもあり。

イートインスペースもあり。

テラス席も。冬の季節は寒いですね。

テラス席も。冬の季節は寒いですね。

.

今度はランチ♪

カフェ通りを後にし、今度は駅を境としてカフェ通りとは反対側の方面へと進んでみることに。ナビがランチに選んだお店は、「BROWN SUGAR」というアメリカンスタイルのレストラン!カフェ通りからは、約20分弱くらいかかる感じ。少し遠めですが、お店までは単純な道のり。道の途中、建ち並ぶステキなアパート群を横目に、地元セレブの生活の一部を垣間見たりできるかも!?ではさっそくお店へ~^^

カフェ通り->BROWN SUGAR

.
2階席に案内されました。広々としてます。お店のスタッフの話によると、芸能人もよく訪れるのだとか!?

2階席に案内されました。広々としてます。お店のスタッフの話によると、芸能人もよく訪れるのだとか!?

店内に飾られたアメリカナイズなアート作品やインテリアが目につきます。

店内に飾られたアメリカナイズなアート作品やインテリアが目につきます。

少し人数が大目のお客様用のこんな席もありますよ。

少し人数が大目のお客様用のこんな席もありますよ。

ナビは窓側の席に。

ナビは窓側の席に。

1階のフロアもまたおしゃれ。

1階のフロアもまたおしゃれ。

きちんとクリスマスシーズンならではのディスプレイも。

きちんとクリスマスシーズンならではのディスプレイも。

注文したメニューがテーブルへ♪
「Jay's Morning Platter」

「Jay's Morning Platter」

「Chili & Cheese Omelette」

「Chili & Cheese Omelette」

ナビはスクランブルエッグにしましたが、卵の焼き加減はお好みで選べますよ。

ナビはスクランブルエッグにしましたが、卵の焼き加減はお好みで選べますよ。

オムレツの中には、お肉、レッドキドニービーンズでしょうか、お豆や、オニオン、トマトと野菜もたっぷり。チーズもまた美味しい。

オムレツの中には、お肉、レッドキドニービーンズでしょうか、お豆や、オニオン、トマトと野菜もたっぷり。チーズもまた美味しい。

この厚いハムも食べ応えあり^^

この厚いハムも食べ応えあり^^

厚みのあるトースト。

厚みのあるトースト。

お好みでジャムやバターを。

お好みでジャムやバターを。

メープルソースもありますよ。

メープルソースもありますよ。

亭子からは盆唐線に乗ってあの映画のロケ地へ♪

亭子駅3番出口から

亭子駅3番出口から

さきほどもふれたように、亭子駅は便利なことに新盆唐線も盆唐線も乗り入れている駅なんです。今度は新盆唐線ではなく、盆唐線に乗って、亭子から8分のところにある竹田(チュッチョン)駅へ。実は、この駅、韓国で大ヒット上映中のソン・イェジン、イ・ミンギ主演の映画、「オサッカンヨネ(ぞっとする恋愛)」のロケ地、宝亭(ポチョン)洞カフェ通りがあるんです。新盆唐線が開通したことで、この宝亭洞カフェ通りに訪れる若者の数も増えたのだとか^^ では、そのロケ地となった「宝亭カフェ通り」に出発~!亭子駅から盆唐線に乗車。3つめの駅、「竹田」駅で下車します。
新盆唐線に乗って盆唐に行ってみよう~♪♪  映画で出てきたこの場所が今回のターゲットのロケ地!<br>おしゃれなお店が立ち並び、どこか別の外国のような街に感じ、「どこなのか気になる~っ」ということで探し求めやって来ました^^

映画で出てきたこの場所が今回のターゲットのロケ地!
おしゃれなお店が立ち並び、どこか別の外国のような街に感じ、「どこなのか気になる~っ」ということで探し求めやって来ました^^

盆唐線で移動

.
竹田駅からロケ地に向かいます~
改札を降りたら2番出口へ。⇒

改札を降りたら2番出口へ。⇒

「新世界デパート」につながっているので、そこからそのままデパートの中へ。⇒

「新世界デパート」につながっているので、そこからそのままデパートの中へ。⇒

デパートとEマートの連絡通路があるので、そこを通ってデパートからEマートの2階へ。2階に外につながる橋につながる出口が。

デパートとEマートの連絡通路があるので、そこを通ってデパートからEマートの2階へ。2階に外につながる橋につながる出口が。

その橋から外に出ます。⇒

その橋から外に出ます。⇒

その橋を渡ります。⇒

その橋を渡ります。⇒

その橋を渡り切ると、目の前に横断歩道があり、その横断歩道の左に見える橋を渡ります。

その橋を渡り切ると、目の前に横断歩道があり、その横断歩道の左に見える橋を渡ります。

その橋を渡ります。⇒

その橋を渡ります。⇒

橋を進むと、右に道が出てくるので、その道を直進。⇒

橋を進むと、右に道が出てくるので、その道を直進。⇒

道の終わりにお店が見えてくるので、そのまま道なりに右に曲がります。

道の終わりにお店が見えてくるので、そのまま道なりに右に曲がります。

歩いていくと左に入る横道が見えてきます。⇒

歩いていくと左に入る横道が見えてきます。⇒

着きました!!映画のロケに使われた「宝亭洞カフェ通り」です♪

着きました!!映画のロケに使われた「宝亭洞カフェ通り」です♪

ロケ地となった2つのカフェ

この「宝亭(ポチョン)洞カフェ通り」に映画の中に登場するカフェが2ヶ所あります!そのカフェというのが、「カペ・ヤン(カフェ・ヤン)」と「エコエソジェ」。このカフェがメインの通りを挟んで向かい合うようにして並んでいます。
カペ ヤン

カペ ヤン

エコエソジェ

エコエソジェ

.
カペヤン
このテラスになっている部分がこのシーンを撮る際に使われたと思われる場所。撮影時にはブランコが置いてありました。ここで2人で白い息を吐き、暖かい飲み物を片手に、愛を語り合っていたんです^^
新盆唐線に乗って盆唐に行ってみよう~♪♪  映画のワンシーン

映画のワンシーン

エコエソジェ
ソジェは「書斎」という意味。よく見てみると、店内はたくさんの本が至る所に並んでいます。このカフェの窓際にソン・イェジンが座り、男性とお見合いを。その2人の姿を偶然にも見かけたイ・ミンギがソン・イェジンを連れ出すというシーンが撮影されたと思われます。

そして先ほどにもご紹介した写真は恐らくこの部分かと^^!!後ろ姿の2人の人がちょうどこの俳優2人だと考えて見てくださいね。

宝亭洞カフェ通りを歩いてみよう!

「カフェ通り」というのでてっきりカフェがぽつぽつある程度なのかなぁと思いきや、かわいい服のお店や、子供服のお店、雑貨、ヘアサロン、レストラン、バー、日本式ダイニングバーなどもあり、150m、徒歩にして約2分程度のメインストリートを境に両サイドに広がる小さなエリアにかわいいお店がひしめくように並んでいるので、楽しめるエリアだと思いますよ♪
いかがでしたか?亭子洞カフェ通りも宝亭洞カフェ通りも今回ご紹介したのはほんの一部。まだまだ魅力的なお店がいっぱいありますよ!新盆唐線が開通したことで、今まで遠かった盆唐エリアも江南から16分ととっても気軽に遊びに行けるエリアとなりました^^ 新盆唐線の利用客数も一日平均10万人を超えているとか!これからますますこの新盆唐線エリアの開発が進み、何か楽しめるスポットが誕生しそうな予感がします!?「ちょっと遠いかなぁ」と敬遠していた方も、この機会に新盆唐線を利用して、ソウル郊外にも足を運んでみるのもいいかもしれませんよ^^ 以上ソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-01-06

ページTOPへ▲

関連記事

新盆唐線

新盆唐線

江南から盆唐まで、約15分で結ぶ快速線!

盆唐

盆唐

韓国一住みよい、お金持ちの街!

その他の記事を見る