韓国のスキー場事情はどんな感じ?【2018年】

平昌オリンピックでスキー場は盛り上がり?!会場にもなるフィニックスパークのスキー場をチェック!

こんにちは、ソウルナビです。30年ぶりとなる韓国でのオリンピック開催まであと約1か月!韓国内では様々な関連イベントやお祭りなどが開催され、オリンピックムードが徐々に感じられるようになってきています。関連グッズもソウル市内のあちこちで見かけますよ~!ということで、今日は韓国でも大きい規模、また長い歴史を持つスキー場の一つ、「フィニックスパーク」についてお届けします。こちらは、2月に開催される平昌冬季オリンピックのメインスタジアム会場から約30分ほどで、同じ平昌郡(ピョンチャングン)に位置するスキー場。オリンピックの際には、フリースタイルスキーやスノーボードの会場として使用され、金メダルが18個がでる会場でもあります。今日は、オリンピック前に約2か月一般オープンしているこちらのスキー場などを紹介しつつ、韓国の最近のスキー事情もご紹介していきましょう~!

フィニックスパークとは?


ソウルから車やバスで約2時間ほどのところにある江原道の平昌群に位置。かなり広いスキー場で、他にも屋内プールやコンドミニアム、ホテル、ゴルフ場などもあり、オリンピックの際には選手たちの宿泊施設としても利用される場所。また、韓国内でも雪質が良いとされ、施設が古めのスキー場ではありますが、毎年ここでスキーを楽しむ!というスキーファンも多いところ。韓国ドラマの「秋の童話」などの撮影所としても知られていますヨ!また、今年はオリンピックの会場となるで、一般に開放されるのは1/21までとなります。

●アクセスは?
今年からKTX京江線が開通したことで、外国人のお客さんも行きやすくなり、現在、KTXの平昌駅からシャトルバスも出ています。1日約9回ほどの運行され、約30分所要。

●料金は?
リフト券の料金は1日券(8:30~16:30)で63000ウォン、午前券(8:30~12:30)、午後券(12:30~16:30)は53000ウォン、夜間券(18:30~22:30)で53000ウォンとなっています。日本と比べると、ちょっと高いかな?と思いがちですが、この通常料金でリフト券を購入する人はほぼいなく、提携しているクレジットカードや近くのコンビニなどで行っているプロモーションを通じて購入でき、割引後の金額は、約35000ウォンほどで購入が可能に。また、見学したいので、ゴンドラだけに乗ってみたい~という方もいらっしゃいますよね?コンドラは1回あたり大人11,000ウォン、子供10,000ウォンで利用可能です。スキーやボードのレンタルもあります。通常料金はすべてフルセットで1日30,000ウォンですが、こちらも先ほど紹介した割引を活用すると15,000ウォンほどとなります。ただ、日本人の旅行者だけで、プロモーションの価格で利用するのはやはり難しく思えますが、そもそも日本にスキー場がたくさんあるのに、旅行で韓国にきてスキーをする方はかなりの少数派でしょう。


●リフトの待ち時間は?
日本に比べるとスキー場自体がとても少ない韓国。ということもあり、スキー場はいつも混雑しているのが現状です。ナビも毎年行きますが、朝や夕方から夜間を除くと、リフトの待ち時間は初級や中級で約30分は基本、上級になると約10分ほどでリフトに乗れますよ。日本でスキーすると、すぐにリフトに乗れるので、汗をかいて暑い~というイメージですが、こちら韓国、リフト待ちの時間にかきはじめた汗が引いてしまい、むしろ寒いのでしっかりと着込んでスキーをするのがオススメです。

●スキーとボードの比率は?
日本は最近、ボードもスキーも人気が停滞しているといいますが、こちら韓国はオリンピックの影響もあるのか、スキー人口、ボード人口は年々増加しているような気がします。また、数年前まではスキー人口がほぼ80%くらいだったように感じましたが、今年、スキー場を訪れてみて感じるのはボードをする人がだいぶ増えてきて、ゲレンデをざっと見渡すと6対4くらいになってきているような気がしますね。こちらではボード専用、スキー専用などとは区別していないので、同時にスロープを降りてきます。

※日本語でのHPもありますので、詳しく知りたい方はこちらを参照してみてください。
http://phoenixhnr.co.kr/pyeongchang/global/jp/index

中央のビルディングからスタート!


中央のビルディングでチケッティングをしたり、レンタルしたり、また、医務室やロッカー、フードコートなどがあります。
レンタルする際には専用の申請書に記入も忘れずに! レンタルする際には専用の申請書に記入も忘れずに! レンタルする際には専用の申請書に記入も忘れずに!

レンタルする際には専用の申請書に記入も忘れずに!

ロッカーは大小さまざま。また着替えができるスペ―スもあり。 ロッカーは大小さまざま。また着替えができるスペ―スもあり。 ロッカーは大小さまざま。また着替えができるスペ―スもあり。

ロッカーは大小さまざま。また着替えができるスペ―スもあり。

お天気が良かったら、外の屋台コーナーで食事もするのもあり!ラーメンやオデン、トッポキがメインですよ~!この辺は韓国っぽいですね。ミネラルウォーターは平昌産〜!

平昌オリンピックの工事はいまだ行われています~!

あちこちらにオリンピック準備のため不便をかけてすみません、という案内が。

あちこちらにオリンピック準備のため不便をかけてすみません、という案内が。


スキー場に毎年行っているナビですが、今年は、あちらこちらで通行止めや工事をしている場所もあり、ちょっと不便な印象。どうしてなのかな~とスタッフに聞いてみると、あと1か月後に迫ったオリンピックに向けて、最終工事が行われているということです。見たところ、これで間に合うの~という感じでもありましたが、きっと間に合わせせるのでしょう~^^

いかがでしたでしょうか?数年前から韓国で2回目のオリンピック~!といってきましたが、いよいよあと1か月後に迫ってきています。1988年にソウルオリンピックが開催されてから、30年後の2018年今年に開催されますよ~!オリンピックを見に来る~という方も、宿泊や交通など準備を進めていらっしゃるでしょうか?ソウル旅行中にちょっと行ってみようかな!という方も、ぜひKTXやナビの商品を活用して乗っていかれてみてはいかがでしょうか?以上、ソウルナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-01-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る