スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

マユミの「東大門総合市場で材料を買って毛皮や皮のバッグを仕立ててもらおう!」

手作り苦手なぶきっちょさんでも東大門総合市場を楽しめちゃう方法、お教えしま~す!


こんにちは、ソウルナビのマユミです。皆さん、韓国旅行でのお楽しみの中でも代表的ともいえる東大門ショッピングはお好きですか~?お洋服の市場に革や毛皮製品の市場、バッグにシューズ・・・東大門で手に入らないファッションはないと言っても過言ではないほどの巨大市場。そんな楽しいショッピングだけれど、たまにはいつもと違うことにチャレンジしてみたいな~という方もいるのでは?今日はそんな皆さんにピッタリのお買い物をご紹介しちゃいます!それは東大門総合市場で好きな材料を買って、それを市場内の仕立て屋さんに持ち込んで作ってもらうというもの。自力で足で歩いてオーダーする感覚がたまらない!今回は冬に欲しくなっちゃう毛皮のバッグを作っちゃいます。それではマユミと一緒にレッツゴー!

○● 東大門総合市場を極めよう! ●○


最近は観光客にも少しずつ知られてきた東大門総合市場。手芸材料などの本格的な巨大卸売り市場として有名なこの市場。1日ではまわり切れないくらいの広さなんです。「買い付け業者やプロっぽい人々ばかりでちょっと敷居が高い?」「せっかく材料を買っても自分で作れるかどうか自信がない」「どうやって買い物したらいいのかさっぱりわからない~」という方も多いのでは!?そんな人に是非楽しんでもらえるよう、東大門総合市場が大好きで暇さえあればしょっちゅう通っているマユミが、材料を選んだらあとはプロに仕立ててもらう方法をご紹介しちゃいます。

○● ファーバッグを作っちゃおう! ●○

まず最初にやってきたのは東大門総合市場D棟1705号「デソンモピ」さん!こちらは毛皮の卸小売りのお店です。マユミは以前もこちらのお店にお世話になったことがあるんですよ~。布のように大きな毛皮が売られているため、バッグや小物などを作る時に便利なんです。そのほかマフラーなどもミンクやフォックスにラビットなどなどカラーも豊富に取り揃えられています。
こちらがバッグにできる毛皮たち!いろいろな種類の毛皮が売られていますね~。ひとくちに羊の毛といっても毛足の短いものから長くボリュームのあるものまであり、色もさまざまで多種多様なんです。どれもステキな風合い!今年流行りのカラフルなものもあるから、きっと好みのものがみつかりますよ~。さてさて、どれにしようかな・・・
ミンクなどの首巻も豊富にお安く手に入れられます!

ミンクなどの首巻も豊富にお安く手に入れられます!

毛足が長い羊。くるくるでかわいい~

毛足が長い羊。くるくるでかわいい~

さて、ちょっとここで以前オーダーして作ったバッグをご紹介~!】

くるくるの毛足の長い羊の毛皮を使って作ったバッグです。この時は1枚皮を友人と半分こして作ったので結構お得に作ることができました。持ち手はピンク。友人は茶色でこれもなかなかステキでしたよ~同じ東大門総合市場内にたまたま売られていたカーテンのタッセルをポイントにつけてみました。
グレーの毛に光沢のあるタッセルがよく似合ってるでしょ

グレーの毛に光沢のあるタッセルがよく似合ってるでしょ

この毛皮、今回も売られていましたよ。ホワイトやピンクもふんわりかわいい~!

この毛皮、今回も売られていましたよ。ホワイトやピンクもふんわりかわいい~!

これに決めました~

前回毛足の長い羊でオーダーしたので、今回は毛足がくるりんと短いものにしました。生成と薄グレーで迷った末、薄グレーに!前回もグレーだったけれど今回のものとは毛足の長さが違うためボリューム感も全く違うし、色の濃さも違うので一番気に入ったものを選んでみましたよ!いかがですか~
持ち手を探そう!】

さてさて、お次はバッグには必要不可欠な持ち手。こちらはD棟1階中央17号にある「ポイント」さん。ちょうど地下に下りる階段の上あたりにあるお店です。こちらも以前作ったピンクの持ち手を買ったお店。手さげ用の短いもの、肩にかけられるショルダータイプのもの、ななめがけができるものなどなどいろいろ!さきほど購入した毛皮を出してみてぴったり合う色の持ち手を探しましょうね~。
前回はピンクの手さげタイプのものだったけれど、さてさて今回マユミが選んだのはシンプルなこちら!前よりも長いので肩からもかけられて、より実用的なバッグになりそう。色も濃い茶色の落ち着いたものにしてみました。黒よりはちょっとキツさがやわらいだ感じで毛皮ともぴったり合ってなかなかいい感じ~!
ポイントにタッセルを】

毛皮と持ち手を手にいれたらあとは地下1階の仕立て屋おばちゃんたちのコーナーをめざすだけ!ということで、持ち手を買ったお店がある階段をそのまま地下に下りてみるとすぐそこにはカーテンにつけるタッセルのお店が。こちらでバッグのポイントにつけるタッセルを買っていっちゃおう~っと。D棟地下1階79号「デソンレース」さん。
小さいものから大きいゴージャスなものまで!華やかだからいろいろな用途に使えそう~ 小さいものから大きいゴージャスなものまで!華やかだからいろいろな用途に使えそう~

小さいものから大きいゴージャスなものまで!華やかだからいろいろな用途に使えそう~

仕立てコーナーへレッツゴー!】

D棟地下1階へ降りて歩いているとところどころに仕立て屋コーナーをみつけることができます。ところ狭しとミシンや布が並んでいておばちゃん達がミシンをカタカタ動かす光景が見られます。ちょっと面白い光景で、ある意味フォトジェニック?!ここはお店によって仕立ててもらえるものが分かれていて、マユミが目指すのはバッグを仕立ててくれるお店!D棟地下1階33号「ソイホームファッション」さんです。ご夫婦でされていて、おばちゃんは作りたいバッグのイメージを伝えるといろいろアドバイスしてくれて頼りがいがあるんです。日本のお客さんも来るそうですよ。ただ韓国語で伝えないといけないため、韓国語に自信のない方はあらかじめイメージをまとめて図にしておいたりサイズをメモしたりして持っていくことをオススメします。
お店のおばさんとデザインを相談します。底の部分は毛皮のままにするのか、合皮を張るのかや、取り出し口はマグネット式にするのかなどお話ししていくうちに、大きめトートを作り、余った部分でポーチを作ろうということになりました~!かばんの中袋やファスナーなど仕立てに必要な部分はお店で準備してくれることになり、3日後にできあがるとのことでした。バッグとポーチそれぞれの仕立て代を払い、その日は終わり。あ~楽しみ~!

○● 他にもこんな楽しみ方が・・ ●○


バッグの仕立てが上がる前にちょっとひといき・・・東大門総合市場にある毛皮材料を使って自分で簡単ハンドメイドに挑戦してみませんか!高級素材のミンクもヒモ状のものがお手頃価格で購入できるんです。そんなリッチな素材を使ってちょっと工夫してみました。何でもないダウンコートをミンクでトリミング。きちんとボタンホールをつけることで洗濯時の取り外しもOKなリッチなダウンコートのできあがり~。またはミンクをリボンの形に縫い、それをバッグ型のスマホケースにボンドではりつけてみたり!スマホケースは5階に売っています。ミンクもリボン型のものもあればヒモ状のものもあります。マユミはより安いヒモ状のものを買って自分でリボンの形にしましたが、面倒ならばリボン状になっているものを買ってスマホケースにボンドで貼り付けるだけという簡単ハンドメイドでも全然OK!
ひも状のミンク。布の部分にボタンホールをあければOK。

ひも状のミンク。布の部分にボタンホールをあければOK。

ボタン屋さん

ボタン屋さん

買ってきたボタン

買ってきたボタン

首まわり、フードまわり、そでまわりを飾って・・・! 首まわり、フードまわり、そでまわりを飾って・・・! 首まわり、フードまわり、そでまわりを飾って・・・!

首まわり、フードまわり、そでまわりを飾って・・・!

どうですか~。ミンクで高級そうに見えるかな!

どうですか~。ミンクで高級そうに見えるかな!

冬にぴったり。あったかいイメージの可愛いスマホケースのできあがり~! 冬にぴったり。あったかいイメージの可愛いスマホケースのできあがり~!

冬にぴったり。あったかいイメージの可愛いスマホケースのできあがり~!

○● いよいよ毛皮バッグの完成~! ●○

 あっという間にオーダーから3日たち、出来上がったバッグを受け取りに行きます。ワクワクドキドキ~!「ちゃんときれいにしあがっているかなぁ。」「細かい部分の打ち合わせはしたけれど、かわいく仕上がっているかなぁ~」なんて、はやる気持ちを抑えながら東大門総合市場へ。
わぁ~!思ったより素敵に仕上がってる~

わぁ~!思ったより素敵に仕上がってる~

余った部分でポーチも作ってもらいました。

余った部分でポーチも作ってもらいました。

結構大きめでお化粧品だけでなくいろいろなものが収納できそう!

結構大きめでお化粧品だけでなくいろいろなものが収納できそう!

いかがですか~!マユミはかなり身長が高いのですがそれでもこの大きさ!

いかがですか~!マユミはかなり身長が高いのですがそれでもこの大きさ!

とってもかわいくありませんか~!?ふわっふわの風合いが気持ちよく、軽くて収納力もバツグンのトートバッグが完成しました。カバン内部にもポケットやファスナー収納ポケットなどがついてとっても使いやすそう~!さすがカバン仕立てに慣れているおばちゃん。ステキなバッグを縫ってくれてありがとう~

いかがでしたか?毛皮なので自分で縫うのはなかなか難しいものですが、こうやって仕立てまでやってもらえる場所があると、自分だけのオリジナルのバッグが作れちゃうんです!今回は毛皮で作りましたが、革などでもOK。またお気に入りの布でももちろん仕立ててもらうことができます。素材や形を変えればデザインは無限!材料を買って、仕立ててもらうという流れ、知らなかった東大門総合市場の利用方法なのでは!プロが集まる東大門総合市場はちょっぴり躊躇してしまいがちだけど、どんどん使いこなしてみちゃってくださいね~。以上、東大門総合市場からソウルナビのマユミがお伝えしました。
 

その他情報

<今回のお代(ウォン)>
仕立て代(ポーチ)15000
仕立て代(バッグ)40000
毛皮 70000
持ち手 12000
※仕立て代は形や縫いにくさなどにより変わり、毛皮も種類により変わります。持ち手も形により金額は様々です。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-01-19

ページTOPへ▲

関連記事

デソン

デソン

毛皮を素材としてシートで買えるお店

ソイホムペション

ソイホムペション

材料を持ち込んでバッグのオーダー(縫製)ができるお店

ポイント

ポイント

バッグの持ち手パーツのお店

東大門総合市場

東大門総合市場

手作りのための材料がたくさん!主に業者が利用する巨大卸売市場へ行こう

その他の記事を見る