スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

マユミの青瓦台(大統領官邸)観覧ツアーに行ってきました!

青瓦台(大統領官邸)を見学できる無料のツアーに参加してみよう!


こんにちは。ソウルナビのマユミです。皆さん、青瓦台(チョンワデ)ってご存知ですか?写真を見たら「あ~テレビで見たことある!」と思う方もたくさんいらっしゃると思いますが、日本でもおなじみの韓国大統領官邸のこと。歴代韓国大統領が住んできた青瓦台。文字どおり青い瓦でできた美しい建物を、一度この目で見てみたい!しかも無料!さっそくソウル在住の友人であるK子さんを誘い、訪れてみることにしました。それではソウルのど真ん中にある青瓦台観覧ツアーに行ってみよ~

●○ 観覧申し込み ○●

ツアーの申し込みは青瓦台の英語版ホームページ(http://english.president.go.kr/)から、観覧希望日の20日以上前に申し込む必要があります。でも今回は頼れる友人で4ヶ国語ペラペ~ラのK子さんに全部まるなげ、全て申込み手続きをしてもらいました。青瓦台には韓国語のホームページもありますが、外国人は英語のホームページから申し込みしなければならないそうです。でも英語があまり得意でない人でもそれほど難しくはないよう。ここで申し込み方を少し見てみましょう。
【ツアー申込方法】
青瓦台HPの英語版トップページを開き、右上の①「CHEONG WA DAE TOURS」タブの上から2番目、②の「TOUR APPLICATION」をクリック

青瓦台HPの英語版トップページを開き、右上の①「CHEONG WA DAE TOURS」タブの上から2番目、②の「TOUR APPLICATION」をクリック

日時指定の画面が出たら、③日にち、④時間、⑤参加人数を入力し、画面を下にスクロールする。

日時指定の画面が出たら、③日にち、④時間、⑤参加人数を入力し、画面を下にスクロールする。

⑥名前、パスポート番号を入力し、⑦Eメールアドレスを入力したら、⑧「CONFIRMATION CODE(確認コード)」をクリックする。するとEメールでコード番号が届くのでそれを⑨に入力して、⑩「CONFIRM(確認します)」をクリックする。

⑥名前、パスポート番号を入力し、⑦Eメールアドレスを入力したら、⑧「CONFIRMATION CODE(確認コード)」をクリックする。するとEメールでコード番号が届くのでそれを⑨に入力して、⑩「CONFIRM(確認します)」をクリックする。

さらに画面を下にスクロールし、⑪の「上記に同意します」にチェックを入れ、⑫をクリック。

さらに画面を下にスクロールし、⑪の「上記に同意します」にチェックを入れ、⑫をクリック。

画面を下の方にスクロールする。

画面を下の方にスクロールする。

⑬姓名、旅券番号、旅券発行年月日、旅券有効期間、生年月日、性別、Eメールアドレス、国籍を入力し、⑭をクリック。

⑬姓名、旅券番号、旅券発行年月日、旅券有効期間、生年月日、性別、Eメールアドレス、国籍を入力し、⑭をクリック。

「パスポートを持ってツアー開始時間30分前に景福宮駐車場青瓦台旅行案内所にお越し下さい。」といった画面の右上をクリックして消す。

「パスポートを持ってツアー開始時間30分前に景福宮駐車場青瓦台旅行案内所にお越し下さい。」といった画面の右上をクリックして消す。

予約番号、日時が現れます。その後メールが届き、これでツアー申込みは完了です。予約番号が書かれたメールが届くので、それをプリントして持って行きます。

予約番号、日時が現れます。その後メールが届き、これでツアー申込みは完了です。予約番号が書かれたメールが届くので、それをプリントして持って行きます。

予約の内容を確認、変更やキャンセル】
画面左の①「CHEONG WA DAE TOURS」の上から3番目、②「TOUR REQUEST CONFIRMATION」をクリックする。\n

画面左の①「CHEONG WA DAE TOURS」の上から3番目、②「TOUR REQUEST CONFIRMATION」をクリックする。\n

③姓名、旅券番号、Eメールアドレスを入力後、④「CONFIRMATION CODE(確認コード)」をクリックし、Eメールに届いた数字を⑤に入力。そして⑥の確認をクリックする。さらに⑦をクリック。

③姓名、旅券番号、Eメールアドレスを入力後、④「CONFIRMATION CODE(確認コード)」をクリックし、Eメールに届いた数字を⑤に入力。そして⑥の確認をクリックする。さらに⑦をクリック。

青字の「DETAILS」をクリックすると予約の詳細が現れ、⑧赤字の「DELETE」をクリックすると予約がキャンセルされます。

青字の「DETAILS」をクリックすると予約の詳細が現れ、⑧赤字の「DELETE」をクリックすると予約がキャンセルされます。

マユミが申し込んだのはまだ春らんまんの4月のこと。申込時のWeb上で見ると、その後しばらくは予約がいっぱいだったので、その時点で予約が取れるのは6月ごろからでした。ただ海外を行ったりきたりするK子さんとマユミの予定を合わせていたら一緒に行けるのが夏を通り越し、秋の9月になってしまいました!けれど、そんな先でもちゃんと予約受付していたのはありがたかったです。

●○ 待ち合わせ場所(景福宮東側駐車場) ○●

この看板が目印

この看板が目印


お天気最高!観覧びよりのこの日のツアーは朝10時スタート。集合場所である景福宮(キョンボックン)東側駐車場にツアー開始時間の30分前に集合。40分前にK子さんと待ち合わせます。地下鉄3号線キョンボックン(景福宮)駅の5番出口を出て、右に光化門、左に景福宮の入口を見ながら直進すると、5分ほどで集合場所に到着!わかりやすいですね。
青瓦台行きのバスが並んだところにいると、係の方に集合場所にある建物の中に入るように言われ、イスに座って映像を見ながら待つことに。中にいたのは韓国人ご夫婦、中国人ご夫婦、大阪のおばちゃん3人組、そしてK子さんとマユミ。大阪のおばちゃん3人組が念のためトイレに行っている間に係の方がやってきて「都合により今日のツアーは30分ほど遅れて開始になります」。はいはい、もう少し待ちましょう~こちらの係の方は英語、韓国語、日本語が可能でした。
こちらの部屋の中で待ちます

こちらの部屋の中で待ちます

イスに座って映像を見たりおしゃべりをしたりしながら待ちましょう

イスに座って映像を見たりおしゃべりをしたりしながら待ちましょう

30分待ったところで係員の方にうながされて、パスポートと予約ナンバー確認に向かいます。
マユミの青瓦台(大統領官邸)観覧ツアーに行ってきました! パククネ チョンワデ 韓国大統領官邸 大統領官邸観覧ツアー 大統領官邸見学 大統領官邸観覧 大統領 迎賓館 景武台大統領官邸 こちらでパスポートと予約No確認

こちらでパスポートと予約No確認

さらにバスに乗る直前にまたナンバー確認を受け、バスで青瓦台へ向け、いざ出発~でも先ほどの大阪のおばちゃん3人組がいらっしゃらない。結局30分以上も出発が遅れてしまったので、残念ながら他のご予定を優先されたのかも。旅行は時間通りにいかないこともありますもんね~。どんまい。

●○ いよいよ観覧スタート! ○●

バスが青瓦台の入口「春秋門(チュンチュムン)」に到着するとバスを下り、門をくぐります。あまりに美しい門と建物なのでマユミも写真を撮ろうと思って尋ねてみたのですが、このあたりは写真撮影は禁止とのこと、残念。

入館する時には再度パスポートチェックを受け、首にぶら下げる番号札をもらいます。次に飛行機の搭乗時のようなX線荷物チェックと身体検査機を通ります。「あ、K子さん、職員の方からバッグの中のお水を飲んで見せるように言われ、荷物チェックの場所で水飲まされてる~!」安全が無事確認されたようで、すぐに通してもらえました。飲食物は持ち込み禁止だそう。ここまでかなり体格の良い職員の方々にたくさん見守られ、ものものしい雰囲気にマユミもものすごく緊張~

◎青瓦台広報館
入館時のチェックが終わるとこちらのホールで付き添いの警護員の説明(韓国語)を受けます。写真撮影は3ヶ所のみOKで、望遠レンズでの撮影や動画撮影は禁止。観覧はおよそ40~50分などというお話を聞きました。その後ビデオ(7分間)を見ます。
ホールに集まった参加者を見ていると、地方からやってきたと思しき韓国人ハルモニ(おばあちゃん)の団体、修学旅行?小学6年生ぐらいの団体、あとは外国人観光客や韓国人など個人で参加している人。老若男女から外国人まで、幅広い人気を集めるツアー!おばあちゃんには手押し車の貸出も行っているようです。
青瓦台観覧の記念品を受け取り(この記念品はしょっちゅう変わるとか)、いざ出発~!

◎「緑地園(ノッチウォン)」 【写真撮影OK】

案内の方々の先導にしたがい団体で進むと緑地園に到着。1968年に造成され、120種あまりの木々ときれいに整えられた芝生が目にも鮮やかなこちらの庭園は大統領官邸の中でも最も美しい庭園だとか。大統領がお客さんを招待し、子供の日のイベント他各種野外行事を行う場所だそう。ここでは写真撮影が許可されたので、K子さんとマユミもパチリ。

◎旧本館「景武台(キョンムデ)」跡

朝鮮総督官邸が日本により作られ、独立し大韓民国成立後は景武台(キョンムデ)と呼ばれたそう。1991年に隣りに現在の青瓦台が新築され、以前の景武台は1993年に解体。現在は石碑が立てられています。

◎「小庭園(ソジョンウォン)」

2010年、大統領の散歩道として作られた「小庭園」。2013年9月から一般開放され、パク・クネ大統領の記念植樹や池などがあります。こちらは立ち止まらず通り過ぎる感じで散策しながら歩きます。

◎本館「青瓦台(チョンワデ)」 【写真撮影OK】

ちょっとした山道や散歩道のような美しい道を歩くと、いよいよ「青瓦台」(チョンワデ)大統領官邸に到着!こちら青瓦台は1991年、当時の盧泰愚(ノ・テウ)大統領によって建てられました。中には大統領の接見室や執務室、会議室などがあるそう。建物の姿は海外の皆さんにもおなじみですよね。後ろには北岳山(プガクサン)、青い屋根瓦、緑の芝生・・・想像していた以上に壮大で美しく感動。風水的に最高の場所を選ばれたとのことですが、さすがとてつもないパワーが感じられる場所で、シャッターを押さずにはいられないマユミ!

◎「迎賓館(ヨンビングァン)」 【写真撮影OK】

こちらは1978年に完成し、国賓を招いた晩餐会や大規模な会議など公式の行事が行われる建物。ガイドの説明が一通りあったあと、建物の内部に入ることはできなかったものの写真撮影OK。皆さんも何枚も写真撮影をされていました。ただ、ところどころにある芝生を大切にしているのか、見学者が踏まないように係の方が一生懸命注意されていた姿が印象的でした。 
写真を撮り終え、案内の方の指示に従うがまま門を出ると、みんな方々へ散り散りに・・・「なになに?これでいきなり解散~!?」どうしていいものやら面食らうK子さんとマユミ。目の前には噴水広場があり、右手の道路を見るとバスがたくさん止まっていたのでそちらへ行ってみると、帰りのシャトルバスがありました。案内板を見てみると、こちらから元の出発した景福宮まで帰れるようですが、次の出発時間まで間があったため、噴水広場で写真撮影などをした後、タクシーに乗れる場所まで歩き、次の場所へと向かったのでした。
左奥が青瓦台、右奥が噴水広場、手前道路沿いにシャトルバス乗り場

左奥が青瓦台、右奥が噴水広場、手前道路沿いにシャトルバス乗り場

噴水広場。ここも美しい

噴水広場。ここも美しい

先ほど見学したばかりの迎賓館が外からも見えます

先ほど見学したばかりの迎賓館が外からも見えます

迎賓館

迎賓館

「青瓦台サランチェ」今度はこちらも行ってみたいな~

「青瓦台サランチェ」今度はこちらも行ってみたいな~

帰りのシャトルバス乗り場

帰りのシャトルバス乗り場

青瓦台観覧シャトルバス乗り場(景福宮・東側駐車場行き) 青瓦台観覧シャトルバス乗り場(景福宮・東側駐車場行き)

青瓦台観覧シャトルバス乗り場(景福宮・東側駐車場行き)


青瓦台観覧ツアー、いかがでしたか。韓国を代表するTVでもおなじみの場所を無料で観覧することができるから、ソウルへいらした最高の思い出になること間違いなし!もちろん警備は厳しいけれど、なにか心地よい緊張感があり、美しい庭園や建物も合わせて見ることができ、とてもリッチなお散歩をしている感じがしました。以上、青瓦台(大統領官邸)からソウルナビのマユミがお伝えしました。     

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-10-17

ページTOPへ▲

関連記事

青瓦台(大統領官邸)観覧

青瓦台(大統領官邸)観覧

大統領官邸「青瓦台」を見学できるツアー!大統領に会いに行こう!

その他の記事を見る