スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

写真で見る旧正月のソウル!【2015年】

5連休の旧正月!お正月休みのソウルの街の様子を写真でお届けします!

こんにちは!ソウルナビです。セヘポッマニパドゥセヨ!旧暦でも新年を迎えたソウル!今年の旧正月(ソルラル)は例年より少し遅めの2月19日。そして旧正月のお休みは土日と合わせて5連休に!今年は長い連休となったため、海外旅行に出かけた人も多かったとか。また故郷に帰省した人は家族や親戚との久しぶりの再会に話が尽きなかったかも。そして外に出かけるよりも家の中でゆっくり過ごす人が多いせいか、旧正月のソウルの街はいつもより少し静か。でも、お昼を過ぎた頃から南山コル韓屋村や明洞、仁寺洞、景福宮などの観光地は外国人観光客だけでなく、家族連れやカップルがいっぱいに!そんな2015年の旧正月の街の様子を写真でお届けします!

◆◇南山コル韓屋村◆◇


2月19日(木) 午後1:00頃
韓国伝統文化に触れることのできる南山コル韓屋村。昔の韓屋(ハノク)が移築され、伝統文化も体験できるので、韓国の伝統文化に触れたい人におすすめのスポット!ソルラルの当日は韓国伝統楽器の演奏公演、昔の遊びや凧やコマ作りの体験、お餅つきをするコーナーがいろいろと設けられ、外国人観光客だけでなく、地元の韓国の人もたくさん集まりました。またソルラルには韓服を来たかわいい子供たちの姿をたくさん見かけます。親子で楽しい時間を過ごす姿を見ると心がポカッと暖かくなりそう。
南山コル韓屋村の入り口付近では色々な屋台がありました。韓国版のたい焼きやくるみまんじゅうの甘くて美味しそうな匂いが食欲をそそる~ 南山コル韓屋村の入り口付近では色々な屋台がありました。韓国版のたい焼きやくるみまんじゅうの甘くて美味しそうな匂いが食欲をそそる~ 南山コル韓屋村の入り口付近では色々な屋台がありました。韓国版のたい焼きやくるみまんじゅうの甘くて美味しそうな匂いが食欲をそそる~
南山コル韓屋村の入り口付近では色々な屋台がありました。韓国版のたい焼きやくるみまんじゅうの甘くて美味しそうな匂いが食欲をそそる~ 南山コル韓屋村の入り口付近では色々な屋台がありました。韓国版のたい焼きやくるみまんじゅうの甘くて美味しそうな匂いが食欲をそそる~ 南山コル韓屋村の入り口付近では色々な屋台がありました。韓国版のたい焼きやくるみまんじゅうの甘くて美味しそうな匂いが食欲をそそる~

南山コル韓屋村の入り口付近では色々な屋台がありました。韓国版のたい焼きやくるみまんじゅうの甘くて美味しそうな匂いが食欲をそそる~

ソルラル当日、新年をお祝いするかのように快晴!

ソルラル当日、新年をお祝いするかのように快晴!

入口のすぐ近くには韓服姿の顔出しパネルが。外国人観光客も記念に写真を一枚!

入口のすぐ近くには韓服姿の顔出しパネルが。外国人観光客も記念に写真を一枚!

マイケル・ジャクソンの曲に合わせてダンスしているアジョシ♪

マイケル・ジャクソンの曲に合わせてダンスしているアジョシ♪

親子で記念撮影!「はい、チーズ。」

親子で記念撮影!「はい、チーズ。」

韓国伝統楽器、太鼓の演奏公演がスタート。座っている人もいれば立ち見の人も! 韓国伝統楽器、太鼓の演奏公演がスタート。座っている人もいれば立ち見の人も! 韓国伝統楽器、太鼓の演奏公演がスタート。座っている人もいれば立ち見の人も!

韓国伝統楽器、太鼓の演奏公演がスタート。座っている人もいれば立ち見の人も!

モノ作りの体験コーナー。子供が一生懸命凧やお面を作成中。 モノ作りの体験コーナー。子供が一生懸命凧やお面を作成中。 モノ作りの体験コーナー。子供が一生懸命凧やお面を作成中。

モノ作りの体験コーナー。子供が一生懸命凧やお面を作成中。

壺に矢を投げ、入った本数を競うトゥホ。

壺に矢を投げ、入った本数を競うトゥホ。

コマ回しに挑戦中!

コマ回しに挑戦中!

韓国の伝統遊び、弓矢撃ち。

韓国の伝統遊び、弓矢撃ち。

今年1年の願いごとや目標を色紙に書きます。

今年1年の願いごとや目標を色紙に書きます。

おみくじのように紐に結び、お願いをします。

おみくじのように紐に結び、お願いをします。

みんな、どんな願いを書いたのかな。

みんな、どんな願いを書いたのかな。

無料で家訓の名句を書いてくれるコーナー。 無料で家訓の名句を書いてくれるコーナー。 無料で家訓の名句を書いてくれるコーナー。

無料で家訓の名句を書いてくれるコーナー。

韓国のお正月に必ず食べるトックッ(お餅のスープ)。日本でいえばお雑煮?

韓国のお正月に必ず食べるトックッ(お餅のスープ)。日本でいえばお雑煮?

ホカホカのもち米を使って餅つき中。

ホカホカのもち米を使って餅つき中。

韓国の伝統餅、きりたんぽのようなカレトック~

韓国の伝統餅、きりたんぽのようなカレトック~

去年よりも暖かいせいか、今年は全然凍ってはいない池~ 去年よりも暖かいせいか、今年は全然凍ってはいない池~

去年よりも暖かいせいか、今年は全然凍ってはいない池~

親子で仲良く順番待ち~

親子で仲良く順番待ち~

縁側で記念撮影~!

縁側で記念撮影~!

カメラで記念写真を確認~

カメラで記念写真を確認~

◆◇明洞◆◇


2月19日(木) 午前11:00頃
普段から人でいっぱいの明洞(ミョンドン)。でもソルラル当日の午前中はさすがに人が少なめ。一部の屋台やコスメショップ、両替所は開いていたけれど地下ショッピング街や百貨店は閉まっていました。お休み中のファッションビルのミリオレの前には臨時の服屋さんも。

2月19日(木) 午後2:30頃
午前中の静けさとは反対に、午後になるとコスメショップや洋服店、飲食店なども営業をはじめ、屋台もにぎやか。歩く人は中国や東南アジアからの観光客がほとんどで、道を歩くたびに中国語が聞こえてくるほど。明洞のメインストリートは人がいっぱいで歩いていても後ろからも前からも人で押される感じ。でも繁華街をちょっと外れると閉まっている店がちらほらあり、人影も少なめでした。

◆◇南大門市場◆◇ 


2月19日(木) 午前10:30頃
ほとんどのお店が閉まっていた南大門市場。でもメインストリートのお店は何軒か開いていました。すでに買い物に来ていた韓国人の家族も。道の真ん中にはいくつか屋台もちらほらと。

2月19日(木) 午後4:00頃
午後も同じく、通り沿いの店はほぼ通常営業。ポジャンマチャも開いてました。またオムクやホットクの屋台は大人気。午前よりも少し賑やかでした。

◆◇仁寺洞◆◇


2月19日(木) 午後4:00頃
仁寺洞のメインストリート、仁寺洞通りの路上では伝統楽器の演奏、マジック、サッカーなどのパフォーマンス?が。また屋台も人気で行列が。観光客や現地の韓国の人もたくさん来ていました~

◆◇清渓川・清渓広場◆◇


2月19日(木) 午後2:30頃
清渓川の出発点、清渓広場は全体が伝統遊びの広場に。大きなユンノリで遊ぶ家族に、大人たちが必ず熱くなる日本の蹴鞠のようなチェギチャギ、さらにトゥホ(矢投げ)で遊ぶ子ども。そのまま清渓川を散策に出かける人も。

◆◇光化門広場◆◇


2月19日(木) 午後3:00頃
ソウルの中心にある光化門広場の世宗大王の前では多くの人が記念撮影。大王も旧正月の訪れを祝福しているよう。広場はちょうど景福宮に向かう人の通り道に。チマチョゴリ姿の女性と記念写真を撮る外国人グループも。

◆◇景福宮◆◇


2月19日(木) 午後3:00頃
この日は無料開放された景福宮(キョンボックン)。守門将の交代式にも人だかりが。式が終わると宮殿に人々が殺到し、ちょっと怖いくらいに。大きな勤政殿も慶会楼も記念写真を撮る人でうめつくされました。またきれいな韓服を着た大人のグループや女子2人、子供たちがちらほら。

◆◇新村◆◇


2月19日(木) 午前11:30頃
学生街である新村(シンチョン)。さすがにソルナル当日はがらーんとして寂しい感じ。閉まっているお店も多かったけれど、コスメショップは何軒か開いていました。

◆◇ソウル駅◆◇


2月20日(金) 午前10:00頃
ソウルで旧正月を過ごして地方に戻る人で、ソウル駅は朝からごった返し!あちこちでトランクを引っ張る姿が見られました。故郷から戻ってくる人たちはまだいなかったよう。

◆◇国立民俗博物館◆◇


2月20日(金) 正午頃
旧正月のイベントが行われていた国立民俗博物館前。景福宮の中にあるためか、地下鉄3号線キョンボックン(景福宮)駅からもう人でいっぱい!イベントではかわいい羊の置物を作ったり、お餅の販売スペースや毎年恒例の民俗遊び、凧揚げやユンノリなど。また楽器の体験コーナーもあり、子供たちが楽しそうに楽器で遊んでいました。屋台も出ていて、なかなか賑やかでした~

◆◇北村◆◇


2月20日(金) 午後2:00頃
現地の人にも観光客にも人気スポット、北村(プッチョン)!さすが、旧正月でもたくさん人がいました。家族連れよりもカップルや友達同士で訪れている人が多かったような。

◆◇鷺梁津市場◆◇


2月20日(金) 午後5:00頃
旧正月連休でもいつも通り活気あふれる鷺梁津水産市場!初物?の魚介類が並んでいます。市場で買った魚を料理してくれるお店も大混雑でした!

いかがでしたか?新年を盛大にお祝いするかのように例年よりも暖かく、お天気に恵まれた今年の旧正月!年に2度ある名節の1つ、ソルラルには普段の観光では体験することのできないイベントや街の様子をみることができます。皆さんも韓国へ旅行する際は、ソルラルに合わせて来られてみると新たなソウルの魅力を発見できるかも?南大門市場でも「おもしろいね」という日本人旅行者の声が聞こえてきましたヨ!以上、ソウルナビが今年の旧正月の模様をお伝えしました! 

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-02-23

ページTOPへ▲

関連記事

写真で見る旧正月のソウル 【2016年】

写真で見る旧正月のソウル 【2016年】

5連休だった今年の旧正月!街の様子をお届けします!

写真で見る旧正月前のソウル 【2016年】

写真で見る旧正月前のソウル 【2016年】

旧正月前の街の様子をチェック!

旧正月 / ソルラル

旧正月 / ソルラル

これこそ韓国のお正月、韓国のニ大民俗イベントの1つ!故郷に向かう民族大移動も!

写真で見る旧正月前のソウル!【2015年】

写真で見る旧正月前のソウル!【2015年】

旧正月前の街の様子をチェック!

その他の記事を見る