スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

みえぽんの146回目韓国旅行 遠出せずソウル近郊だけで過ごした真冬の韓国旅行

ソウルで2泊し、遠出せず近場で過ごしました。宿泊はいつものチムジルバン。

韓国に到着した日のうちに高速バスで2~4時間かけて地方都市に移動、翌日朝から観光して帰国日前夜にソウルに戻る、というのがいつもの旅のスタイルですが、今回はソウルで2泊し、遠出せず近場で過ごしました。
宿泊はホテルではなく、いつもの通りチムジルバン。
一人旅でもメニューに制限はなし、食べたいものを食べました。

<1日目:2016/1/22(金)>


イースタージェット利用で、成田空港第2ターミナルにやって来ました。
成田11:50発ZE602便で仁川空港へ。
約2時間半の飛行の間、ずっと寝ていました。

韓国到着後AREXと地下鉄を乗り継ぎ、まず最初に向かったのは新村のテソンイネという食堂。
メニューはケニックンタッチムのみ。
アジュメウンマッ(激辛)、メウンマッ(辛)、ヤッカンメウマッ(やや辛)、ポトンマッ(普通)の4つの辛さから選びます。
メウンマッ(辛)を選んだら、店員さんにすごく辛いと言われました。
とにかくすごく辛そう。辛いものは大丈夫で好きなので、ポトンマッ(普通)ではなく1ランク下げてヤッカンメウマッ(やや辛)にしました。
私がお店にいる間、3組のお客さんがいたけれど、男女カップル、男女3人グループ、女性2人、2~3人で一つ食べていました。
大鍋料理で、1人サイズではありません。
食べきれるどうか分からなかったので、成田空港では何も食べずにきました。
今日1日朝から何も食べていません。16:30で初めての食事です。
えごまの葉の下には、ジャガイモ、鶏肉など。
辛い物が好きなので辛さは平気でしたが、ヤッカンメウマッ(やや辛)でも辛かったです。
お鍋空にはできず、少しだけ残しましたが、一人でも90%以上は食べました。

次はデザートのスイーツ。歩いてBEANS BINS COFFEEへ。

両替しに明洞へやって来ました。
この日のレートは1万円=101200WON。10万WON以上で両替したのは何年振りでしょう。
バラの花のアイスクリームはまだ食べたことがないので、食べてみることに。
5500WON→3800WONと安くなる2色を購入しました。
形がかわいいだけで、味はまあまあでした。

今夜の寝床チムジルバンがある、九老デジタル団地駅にやって来ました。
e-MARTで飲料水を購入し、カフェDROPTOPで休憩してから、夜中1時前にチムジルバンに入館しました。
お風呂に入ったら、チムジルバン定番のゆで卵を食べ、スッカマに入りました。
女性専用睡眠室で寝ました。

<2日目:2016/1/23(土)>


11時前にチムジルバンを退館。
2度寝が気持ちよくてゴロゴロしていました。
明日は朝早いフライト、朝起きて空港に向かうだけなので、今日のうちにマートで買い物します。
近くの大型マートe-MARTで職場や友人のお土産用にお菓子を購入。
たくさん買ったし、ロッカーはいっぱい空いているので、荷物はマートのロッカーに保管させてもらいました。
今回の旅はソウルから遠い地方へは行かず、ソウル近郊のみ観光。
地方を旅するときは、いつも食事よりも観光優先。
たくさん食べるけどお腹がすかない体質で丸1日何も食べなくても平気なので、1日の最初の食事が夕方~晩になることは珍しくないです。
先を急ぐこともないし、今朝もチムジルバンでゆっくりしたし、しっかり食べてから出かけようと、昨晩行ったカフェDROPTOPの上にある食堂でヘジャンクッでも食べることに。
階段を上り2階に着くと、この食堂とは別のスンドゥブのお店の広告が立っていました。
ちょうど韓国滞在中にスンドゥブも食べたいと思っていて、ヘジャンクッよりもスンドゥブの方が好きなので、食事場所を変更しました。
スンドゥブの種類がたくさん。トルソッパッも付いています。
目玉焼きセルフコーナーがあり、目玉焼きを作りました。
スンドゥブの中にはテーブルの上においてある生卵を2個入れました。
ご飯は器にとり、石釜の中にお湯を入れて蓋をし、ヌルンジを作ります。
焼き魚の表面にカレー粉がかかっていて、美味しかったです。

食事がすみ、最寄駅2号線の九老デジタル団地駅から電車に乗りました。
この時点では、今日の目的地は、温陽温泉近くの外岩民俗村でした。
昨年、JALかアシアナ航空のどちらかで読んだ機内誌で外岩民俗村の記事を読み、初めて知り行ってみようと思っていた場所です。
1号線に乗り換えるため、新道林駅で温陽温泉方面に行く電車を持っていました。
温陽温泉駅まで、所要時間120分と書いています。ただ今の時刻、13時。
15:30頃に駅に着いたとしても、外岩民俗村までバスで行かなければなりません。
バスがすぐ来るかどうかも分からず、寒いし日も暮れるのも早いし、今から行っても楽しめないと思い、外岩マウルへ行くのはやめにし、目的地を変更します。
最初に決めた計画では、今日は光明洞窟→天安にあるお寺→外岩マウルに行く予定だったのです。
予定を大幅に縮小し、今日はもう、地下鉄で数駅+バスで移動できる近場の光明洞窟だけ行くことに。
新道林駅から4駅乗り、衿川区庁駅にやって来ました。
光明洞窟の最寄駅は、光明駅。
1号線の幹線とは別に、衿川区庁駅から光明駅一駅だけに行く支線があり、衿川区庁駅と光明駅間の電車があるものだと思っていました。
ところが、衿川区庁駅に着いてみると、光明駅に行く電車は早朝~朝、夕方~晩だけに1時間に1本程しかありません。
光明駅にはどうやって行けばいいの?まさか今日は光明洞窟には行けない?と思ったら、冠岳駅1番出口から光明駅行きのマウルバスが8分間隔で出ている、と書いていました。
さっき乗って来た方向へ2駅乗り、冠岳駅に到着。
KTX光明行きマウルバス乗車場→、ちゃんと案内板が出ています。
すでにバス停にマウルバスが停まっていたので乗りました。
光明駅に到着。KTXが乗り入れている駅なので大きくて立派です。
駅前から17番バスに乗り、光明洞窟へ向かいました。
バスに乗車して約15分で終点の光明洞窟に到着。
バスを下りると目の前に何かの建物が。外観からしてリサイクルセンターのような感じですが、資源回収施設のようです。
入口へは坂道を上って行きます。子供連れの家族が多いです。
しかし、寒い。水が凍っています。
かつては、銀、銅、亜鉛などを採掘した鉱山です。
閉山後は、塩辛の貯蔵庫としても利用されたことがあるとか。
できてまだ新しく、2011年8月に観光地としてオープン、2015年4月にリニューアルオープンした場所のようです。
富と福を象徴するかのような金龍という黄金色の魚がいました。
洞窟内のホールでは、公演などが不定期に開催されているそうです。
洞窟アクアリウムでは魚が展示されています。
さらに奥へ進んでいきます。
絵馬のように、願い事が書かれた金色の札が両側かかっていました。
黄金の滝
階段を下りていくと黄金宮殿
さらに進むと、洞窟地下湖水がありました。
この洞窟、予想外に規模が大きく、見応えがあります。
ここまでのスケール感だとは思いませんでした。
まだまだ先があります。
龍がいました。ライトの色が変化するので、この龍も赤、青、緑に変化します。
不老長生の階段や不老門もありました。
採鉱した当時の様子を人形で展示しています。
一番奥にワイン洞窟。ワインの由来や歴史などワインを紹介するコーナーです。
ワインの試飲ができました。ワインセラーがあり、ワインも販売しています。

予想以上の規模で、洞窟の中は整備されてきれいでした。
ソウル市内へ戻ります。
この後、高速ターミナル駅のGO TO MALLへ買い物しに行くので、光明駅を通り越し、さらに先の鉄山駅まで乗りました。
鉄山駅から地下鉄7号線に乗り換え、高速ターミナル駅にやって来ました。
ショッピングする気満々だったのですが、デザインと値段に満足できるものがなく、店内全品1万WONの靴屋さんで靴2足を購入しただけ。
その後は地下鉄に乗り、東大門市場に来ました。
ヌルンジトンタックイを食べたくて、ケリムウォンに来ました。
2年振りくらいの利用です。チェーン店で、東大門店に来るのは初めて。
チーズコーントンタッを注文。
どう考えても2~3人用の大きさなのですが、これが食べたかったので一人でも注文です。
隣のテーブルでは、韓国人女性4人でこれ一つシェアして食べていました。
チキンの下のおこげでカリカリになったご飯がおいしく、ほぼ残さず95%は食べました。
GO TO MALLでは収穫がなく、せっかく東大門市場に来たので何かかわいい服を買っていきます。
ここでも、これはという服には巡り合えず。
でもせっかく来たから何か一つ買わなければと思い、最後に入ったグッドモーニングシティーで、マネキンが来ていた真ん中の1万WONの服を購入しました。

その後、スイーツを食べに近くのソルビンへ。
注文する品はもう決まっています。ハンタルギソルビン。
結構大きいので、これも一人サイズではありませんが食べきりました。

午前中に九老デジタル団地駅近くのe-MARTで買い物し、マートのコインロッカーに置いてきた荷物を取りに行きました。
今夜の寝床のチムジルバンはどこにしよう。
いくつか候補はあったけれど、明朝は朝早いフライトのため、一番朝が楽で、A’REXに乗るのに便利なソウル駅近くのシロアムに決めました。
ソウル駅に到着。
シロアムに最後に来たのは6~7年前、もしくはもっと前。それぐらい久しぶりの利用。
久しぶりなので、入浴後は館内探検。
5階の睡眠室もすっかり改装され変わっていました。
1時頃に女性用睡眠室で寝ました。

<3日目:2016/1/24(日)>


朝は4:30起床。5時にチムジルバンを退館。
ソウル駅5:20始発の電車に乗り、仁川空港に向かいました。
イースタージェットチェックインカウンターは結構並んで列ができていました。
預け荷物がないお客様専用カウンターがなく、列に続き順番を待ちました。
イースタージェット8:40発ZE601便で帰国。

真冬の寒い韓国、寒くて行動範囲が狭まってしまいました。
通常2~3人で食べる料理でも、食べたいものは1人でも食べました。
食べ物に関しては大満足です。
みえぽんの146回目韓国旅行終了です。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-02-05

ページTOPへ▲

その他の記事を見る