【PR】顔の脂肪吸引と糸リフティングは一緒にするべきなの?

ライク整形外科が提案する糸リフティングと顔の脂肪吸引の効果!

こんにちは、ソウルナビです。今日は、いつもこんな手術もあるのね~という美容整形の詳しいお話をしてくれる「ライク整形外科」から顔のタルミや輪郭を整える提案として「顔の脂肪吸引と糸リフティング」についてのお話を聞かせていただきました!タルミと言っても引き上げるだけじゃなく、それ相当のケアの仕方があったり、顔のライン、そして輪郭を整える方法などが様々あるということで、今日は、大きな顔でお悩みの方、フェイスラインのたるみでお悩みの方に特に見てほしい内容になっていますよ!


ライク整形絵外科とは?

整形外科がひしめく江南エリアに位置するライク整形外科は、しっかりとした対応で安心してお任せすることができ、家族のようにケアしてくれるサービスの高い病院として知られています。またサービスだけではなく、経験豊富なドクターが得意の目整形、リフティング、唇整形を満足度の高い仕上げにしてくれると韓国女子からも評されるクリニック。もちろん、日本語が可能なスタッフも常勤。

顔の脂肪吸引と糸リフティングの提案

綺麗な顔の基準とされているのが顔立ちとその比率です。そしてその比率を決定づける重要な要素がまさに輪郭です。ですがこれほど重要な輪郭を崩してしまう原因が顔の脂肪にあります。お腹のお肉や太ももなどの部位に脂肪があるように顔にも脂肪が存在し、この脂肪のせいで顔が大きく見えてしまうのです。
そのうえ歳月が流れてお肌の弾力は落ち重力の影響で頬や顎ラインのたるみが増して輪郭が崩れやすくなります。皮膚は一度たるむと元に戻すことは難しい為これらを改善させる手段として顔の脂肪吸引と糸リフティングを考慮してみるのも良いでしょう。


■■■顔の脂肪吸引・部位と手術法■■■


●顔の脂肪吸引部位
顔の中で最も多く脂肪吸引をする部位が次の通りです。
● 顔の脂肪吸引 手術法
また皮膚の内側には浅い脂肪層、筋肉(SMAS)、深い脂肪があり、その下にバッカルファットが存在するのですが、脂肪吸引をするときは浅い脂肪層の脂肪を減らします。組織層の最も外側に位置していてフェイスラインを作る重要な役割をしているためです。深い脂肪層の場合、顔に重要な神経と血管たちが周辺にあり吸引が難しく、それよりもっと深いバッカルファットも同じ理由から吸引が難しくなります。
脂肪吸引の手術法はすべて該当部位近くの鼻の横や口元などを通して手術が可能ですが、該当部位周辺には血管が多く出血する可能性があります。また傷が見えないよう耳の下に小さい穴を開け上頬肉、バッカルファット、顎肉の脂肪吸引を行います。
● バッカルファットが悩みでも、むやみに脂肪吸引をしてはいけない理由
バッカルファットの一番深いところにある脂肪層で残りの組織を支える役割をします。またバッカルファットは口元の横にだけでなく耳たぶやこめかみにも存在しすべて繋がっている組織と言えます。そのため口元のバッカルファットが気に入らないと言ってむやみに除去する場合、耳たぶやこめかみの方のバッカルファットまで引き抜かれ、後々へこんでしまう可能性があるため注意が必要です。そのため脂肪が多くない場合はお勧めできません。
● 顔に脂肪がつく原因は?
通常体重の増加によって顔に脂肪が増える場合と、体の老化によって皮膚がたるんで見えるのが原因となります。
- 顎肉ができる原因
1. 単純に脂肪が多いのが原因です、顔に脂肪が多い場合、顔も大きく見え顎ラインにも脂肪が蓄積され二重顎ができます。顎から首をつなぐラインが短いと顎ラインに少しお肉がつくだけで二重顎に見えやすく、少し下を向くだけで顎肉が目立ってしまいます。
2. 首の内側に位置した広頚筋という筋肉がありますが、 老化によって広頚筋より内側にある脂肪や組織たちをしっかり支えることができず顎肉が目立ってしまいます。
3. 輪郭手術が原因となることもあります。表面を覆っている皮膚はそのままでも、中にある骨が縮むことで皮膚が伸びてしまい二重顎もひどく見えてしまうのです。痩せた人が大きい服を着ている姿を想像すると理解しやすいでしょう。
脂肪吸引は該当部位に脂肪が多い場合に効果的です。輪郭手術後にできた皮膚のたるみには効果が見られない場合がありますが、その際には弾力を与える糸リフティングや皮膚を切除する手術が効果的です。
● 顔の脂肪を取り除いたら皮膚がたるまないか、脂肪はたくさん採った方が良いのか?
顔の脂肪をたくさん採ることはできず、多くても10~20%程採ります。皮膚は伸びたり縮んだりする特性があるため脂肪を少し採るからといって皮膚がたるむことはありません。万が一顔の脂肪を採り過ぎると凸凹してしまい回復が難しいので適当な量を吸引するのが良いでしょう。
● 顔の脂肪吸引と糸リフティングは同時にすると効果が良い?
脂肪吸引は浅い脂肪層を吸引し、糸リフティングはそれより下にあるSMAS筋膜層へ糸を固定するため効果が落ちることはありません。むしろ脂肪吸引後に弾力を失いたるんでしまった皮膚を糸リフティングで引き上げて固定してあげることで、半永久的に固定できるという長点があります。
ライク整形外科のイ・ヨンウ院長は “顔の脂肪吸引が糸リフティングの結果に及ぼす影響に対する実験の研究” 論文を発表し、去年アメリカの学会誌にも記載されました。また糸リフティングの関連著書および多数の講演活動で絶えず研究を続け、顔の脂肪吸引と糸リフティングに対する専門性を備えています。

■■■ 糸リフティングの手術法■■■

歳をとるほど皮膚は弾力を失い小じわができます。自然に元に戻るのは不可能な為施術を通して改善しようとする場合が増えています。糸リフティングは顔にメスを入れずに人体に無害な医療用の糸を顔や首などに挿入し皮膚を直接引っ張り上げる施術法で、フェイスランを整えるだけでなくお肌の弾力改善、美白、コラーゲン生成の効果を期待できます。

糸リフティング&顔の脂肪吸引のビフォーアフター写真を紹介!!

いかがでしたか?タルミで悩んでいるからと言って糸リフティングでアップすればいい、というわけじゃなく、美容整形では一つ手術だけをやって解決するというよりも、上で紹介したように2,3つの手術を複合的に行うことで、より難しい悩みをすっきりと解決してくれる方法が多いのだな~と感じます。ということで、来月はどういったお話を紹介してくれるか楽しみですね!ライク整形外科からお伝えしました~!



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-07-17

ページTOPへ▲

その他の記事を見る