【PR】キュート顔の条件・人中が短い!人中短縮について気になることをライク整形外科が解説します!

人中縮小をやってみたいけれど、大丈夫なの?気になること心配なことを教えます。

こんにちは、ソウルナビです。目を大きくする!鼻を高くする!という美容整形外科の手術もたくさんの方が行っていますが、実は今、美容整形外科で注目を集めているのが、この人中(じんちゅう)の短縮手術!口と鼻の間の長さを短くすることで、幼く見えたり、かわいく見えたりするんだとか!!数ミリの違いで、かなり印象が変わるということで、美意識の高いソウルっ子にも、日本からのお客さんからも人気のあるんだとか。今日は、その人中縮小術について、気になること、心配なことなど、すべての気にいなることにライク整形外科さんがお答えしてくれます!


ライク整形外科外科とは?

整形外科がひしめく江南エリアに位置するライク整形外科は、しっかりとした対応で安心してお任せすることができ、家族のようにケアしてくれるサービスの高い病院として知られています。またサービスだけではなく、経験豊富なドクターが得意の目整形、リフティング、唇整形を満足度の高い仕上げにしてくれると韓国女子からも評されるクリニック。もちろん、日本語が可能なスタッフも常勤。

人中縮小の気になること

時代によって美の基準が変わりながら様々な分野でイメージ改善を求める人達の中で関心が高まっているのが美容整形外科。ただ単にかわいく、またきれいになりたいということだけではなく、自分により自信が持てるようにする手段としても注目が集まっています。特に下がった口角を引き上げ明るく可愛いイメージに改善し、長い人中を縮小し老けて見えたり長く見える顔を童顔で小顔に改善させることへ多くの関心を持っているようです。

■■一つ目■■
口角の場合は簡単な施術を通して口角を上げることができますが、施術だけでは効果に限界があるタイプの方もいて、維持期間が長くないため周期的に施術を受けなくてはならない場合があります。
■■二つ目■■
人中は顔の骨格の変化や老化によって長くなることがあります。
伸びた人中が自然と縮むことはないため手術を通して縮めてあげる方法が効果的です。
ただどちらとも術ということもあって決めるのは慎重になってしまいますよね。
そこで一番多い質問についてライクがお答えします。


唇と人中縮小の気にいなることを一挙に解決!!


Q. 唇フィラーをしたばかりなのですが人中の手術はできますか?

A. 問題ありません。場合によってはフィラーを溶かして手術を行います。


Q. 口角がとても下がっているのですが人中縮小と一緒に希望まで口角を上げることはできますか?
A. 基本的に唇手術は皮膚のキメに合うように切開しなくてはなりません。
口角がひどく下がっている場合に横幅を長くせずに口角だけ上げようとすると口元にシワができてしまう場合があります。

上げるほど皮膚が引っ張られるのに対し適切に切開しなかったために皮膚が余ってしまう現象で、口角側の上下にシワができてしまいます。ですがしっかり上げたくて横幅をたくさん長くしようとすると、その分傷跡が目立ちやすくなるという点もあります。



Q. 外側人中縮小で外側の上唇を分厚くできる?
A. 外側の人中がより見えるように手術は可能ですが、基本的には自身の唇線 (white roll)に合わせて行うのをお勧めします。


Q. 歯列矯正中に人中縮小手術はできるの?
A. 可能です。周期的に受ける治療の場合はその翌日(治療直後)に手術するのをお勧めします。


Q. 鼻の手術後どれほど経てば手術できるの?

A. 鼻の下を切開するため早くても1ヵ月(3ヵ月推奨)後に手術するのをお勧めします。


Q. 人中縮小手術すると鼻の形は変わってしまうの?
A. 小鼻を基準に両外側まで切開しないため鼻の形が変わることはありません。
もし手術後に形が変わって見える場合は腫れが引きながら次第に戻ってきます。


Q. 最大で何㎜まで縮められるの?


A. 最大で10㎜の人中を残し縮小することができます。
人それぞれ適度な長さがあるため十分なカウンセリングをし決めるのをお勧めします。

Q. 切開法の人中縮小の傷跡ケアはどのようにするの?
A. 1次で二重に縫合し切開ラインの広がりを防ぐために再度縫合、全部で三重に縫合するため傷を最小化することができます。
また手術部位周辺にボトックス施術を通して筋肉の動きを弱めてあげます。
手術後は基本的なケアを続け、気になる傷跡はレーザ施術でケアします。


Q. 傷跡が残るのが一番不安なのですが、どのようなケアをするのが良いですか?

A. まず基本的に守らなくてはならない注意事項(手術部位が裂けてしまう行動や炎症などを引き起こす行動など)を守り日程に合わせしっかり治療を受けるようにしましょう。


Q. 唇の再手術はどのくらい後にできるの?

A. 一般的に3ヵ月程度の期間を置きますが、人によっては専門医とのカウンセリング後に手術時期を決めるのをお勧めします。


Q. 人中縮小で出っ張った口元を改善できますか?

A. 歯が突出している場合は人中縮小をすることでより突出して見えることがあります。
ですが人中が分厚く突出して見える場合は人中縮小やM字リップの手術である程度改善させることができます。



唇手術後のアフターケアのいろいろ!


■■腫れケア■■

腫れの程度は個人差があり腫れが引く時期も異なります。
手術後3日間は口元の周りを冷やしてください。
睡眠時には枕で上半身を高くし長時間顔を下に向けないようにすると腫れにくくなります。

■■ 傷跡ケア ■■

切開法で行う手術は積極的な傷跡ケアが大事です。
自身でできる限りのケアをして、クリニックでケアが可能な部分は経過観察のときにケアしてもらいましょう。

その他に、手術後は刺激的な食べ物を食べたり口をたくさん動かすと縫合した部位が裂ける可能性がありますので手術後2週間は気を付けなくてはなりません。
歯を磨くときはできる限り口を小さく開けブラシが手術部位に当たらないよう注意してください。
洗顔時は強く擦らずお化粧は2週間経ってからしてください。
軟膏は一日4回綿棒で少量だけてください。

※人中縮小手術をした場合は表情に気を付けてください。(縫合部位が裂けないよう注意)


■■ 炎症ケア ■■

人によって一般的に生じ得る出血、感染、炎症、感覚低下、一時的な組織が固まる現象、傷跡などの副作用の可能性がるため格別な注意が必要です。こまめにうがいをし口内を清潔に保つようにしてください。(傷口を刺激しないよう注意)飲酒や喫煙は炎症の原因となる場合がるため4週間は避けるようにしてください。サウナや激しい運動も4週間控えてください。


ライク整形外科の人中手術のビフォーアフター

いかがでしたか?いつも気にしていた悩みを解決して、自信感を与えてくれる手段という考え方もある美容整形外科。恐怖感や大丈夫なのだろうか、と心配事も多いので、こうしてどういったことが起きるのか、また気にいなることを丁寧に説明してくれると、安心してやってみようかな!という気持ちにもなるのではないでしょうか?ライク整形外科さんでは、この紹介している人中短縮手術の経験が豊富ということで、より気になることがある方はぜひクリニックに直接、お問合せしてみてくださいね!丁寧な日本語でしっかりと回答してくれますよ。以上、ソウルナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-09-25

ページTOPへ▲

その他の記事を見る