地元の人がよく行く韓食食堂ランキング 明洞編

明洞周辺で韓国人が良く行くお店をピックアップ!

こんにちは!ソウルナビです。明洞と言えばソウルを代表とする繁華街。しかしながらインバウンドの観光客をターゲットにしていた街だったので、コロナ禍で受けたダメージは計り知れないものがあり、今でも、裏路地に行くと空き店舗が目に付くのが実情です。とはいっても、近隣の乙支路や市庁は、大手銀行の本社が集まる韓国金融の中心地である他、官庁各所の事務所もあり、ランチを食べに明洞に訪れるビジネスマンも数多くいます。
そんな明洞で地元の人が数多く訪れているレストランのうち、韓食レストランをナビの独自調査によってピックアップしました。とりあえず時間がないという方は、本ランキングをご参考ください!
オープンが1939年という歴史の長いお店で、お客さんのほとんどが受け継がれてきた味を楽しみにやって来る地元の人たち。生後36ヶ月の国産牛をじっくり煮込んで作るスープがお店が守り続けている宝。決められた分しか作れないので、このスープがなくなった時点で営業は終了。その他茹でた牛肉とヤンが盛られたスユッもあり。
#ミシュランガイド2022掲載店


1980年に開業して以来地元の人達で賑わう軽食(プンシク)屋さん。全メニューテイクアウト可能で、朝早くから開いているのでちょっとした朝ごはんを買うのにも最適。写真付きの日本語メニューもあるので、韓国語ができなくても大丈夫。キンパッも他のお店と違い少し甘めの味。日本の昭和時代のような雰囲気が漂う日本人にもどこか親しみ深い懐かしいお店。韓国の「懐かしい味」を感じたいときはこちらに。

韓国の麺料理の中でも特に人気のあるメニューといえば?やっぱり"冷麺"!!冷麺を作り続けて創業60年のお店「南浦麺屋(ナンポミョノッ)」をご紹介しましょう!こちらの「南浦麺屋」は平壌式の柔らか麺が特徴。中でも特に有名なのが水冷麺。自家製水キムチ”トンチミ”を混ぜたスープが魅力の冷麺なのです。そしてもう一品!!"チェンバン"というちょっと珍しい北朝鮮式の鍋料理もポイントです。
#ミシュランガイド2022掲載店

豚足といえば韓国ではポピュラーな食材の一つ。韓国語では豚足のことをチョッパルといい、濃いめの味付けでまるごと煮込んだものを薄くスライスしていただきます。こちらはソウル3大チョッパルの一つに数えられるお店。1988年に創業し、もともとオフィス街の路地奥にあったサラリーマン御用達の小さなお店だったのが、毎日数時間で売り切れる美味しいチョッパルのウワサが広まり、現在ではフランチャイズ展開するほどに!
#ミシュランガイド2022掲載店
市庁と明洞の中間位にあるグルメストリートで有名な武橋洞にある、プゴクの大人気店。シンプルな白濁スープに細長く切った豆腐、プゴッ(干したスケソウダラ)、ネギ、そしてふんわり卵が浮かんでいて、表面にコショウが薄っすらかかったスープからは湯気がふわわわわ~ん。まずスープをひと口味見(^-^)。淡白ながらもコクのある熱いスープがのどを通って体中に染み渡っていきます。お味は卵スープにプゴッを入れ、さらにサゴルのコクが加わった感じ。これぞ韓国の朝ごはんといべき料理です。
明洞の繁華街の一角にある即席トッポギ×薪焼きピザのお店。看板メニューの一つ、コプチャン(ホルモン)ニンニクトッポギは名前を聞いただけでも、辛くてスタミナがつきそうな韓国らしいメニュー。これはお鍋でぐつぐつ煮ながら食べる即席トッポギの具材になんと、ホルモンとたっぷりのニンニクを入れた新しい鍋トッポギ。トッポギとコプチャン鍋の2つの料理を一度に楽しめる一石二鳥料理ですネ。お店のもう一つの看板メニューは薪焼きピザ。トッポギと薪焼きピザ、サラダパスタ、ドリンクなどのお得なセットメニューもありますョ。
明洞で長い間、チュンムキンパプひとつで勝負してきたお店。具のないシンプルな海苔巻きを、イカの唐辛子和えとカットゥギ(大根キムチ)チをおかずにいただきます。日本人の視点で見ると、何か地味だねと思う方もいると思いますが、韓国人として見ると、この赤辛いおかずを、シンプルな海苔巻きで食べるのがなんともスッキリして食べやすいのだとか。
THE SIC DDANGとは、直訳するとザ・食堂となります。地元メディアでも多数紹介されている、明洞の人気食堂といえば、ココ。チュクミ(イイダコ)の辛炒めやコマッ(ハイ貝)の辛いビビンバ、ロブスターバター焼きなどの海鮮メニューや薪焼き肉、カルグクス(韓国式ウドン)、ゴルゴンゾーラピザなどの韓洋セットメニューが人気。
市庁周辺に位置する晋州会館はチゲや焼き肉を楽しめる典型的な韓食食堂。それが春先から晩秋にかけては、韓国の涼の食事を代表する『コングクス』が人気料理になります。コングクスは大豆をひいて作った冷たいスープの麺料理。蛋白質と不飽和脂肪酸が豊富な大豆を主原料として使っているので疲労回復、動脈硬化、老化防止にも効果がある栄養価の高い健康メニューなんだそう!ランキングの集計が夏から真夏になってしまったため、ちょっと他のお店に申し訳なかったかもしれません。
明洞にある古今東西すべての飲食店の中で圧倒的1位を誇る明洞餃子。雑誌やテレビでもたくさん紹介され、地元の人にも観光客にも人気のお店がカルグクス(韓国の手打ちうどん)と餃子(マンドゥ)の専門店「明洞餃子(ミョンドンキョジャ)」です。鶏の骨を6時間じっくり煮たスープに、ワンタンや玉ネギ、ズッキーニ、ニラ、唐辛子、ニンニクなどの野菜と一緒に炒めたとろ~りミンチが麺の上にのり、見るからにボリューム満点!コロナ禍で観光客が減り、地元の人も入りやすくなったという声も聞かれています。
#ミシュランガイド2022掲載店





上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2022-08-02

ページTOPへ▲

その他の記事を見る