スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ソウルの城郭を歩く、パート2(大学路から東大門へ)

今度は大学路から東大門まで歩いてみました。

こんにちは、ソウルナビです。ソウルには東大門や南大門があるのを見ても分かるとおり、以前ソウルはぐるりと城壁に囲まれた街でした。その城壁、いまでは町中であまり見かけることはありませんが、実はまだ残っていたり、復元されたりしています。前回は光煕門から新羅ホテルの裏まで歩いてみましたが、今回は大学路の近くにある駱山公園から東大門まで城壁が残っているときき、歩いてみることにしました。それではナビと一緒に城壁巡りの旅に出発!
駱山公園の山頂へ!
3:05−地下鉄4号線ヘファ(恵化)駅を降り、まずは出発地点の駱山公園へ。マロニエ公園を抜け、長い坂を上っていきます。この坂がまたかなりきついきつい!ようやく駱山(ナクサン)公園の中央広場についてもまだ城壁ははるかかなた。さらに階段を2つ上っていきます。
中央広場の入口には昔の城壁の写真と現在の城壁の写真がありました。
山頂から北側をチェック!
3:30−山頂に到着。黄砂が激しかったこの日、既に下界はかすんでいます。ここでようやく城壁を発見。よく見ると城壁は東大門とは逆の方、恵化門の方に伸びています。まずは逆方向へ、第一展望台まで歩いてみました。 このあたりは散歩コースになっているよう。
反対側は高い壁に。
3:40−再び上った地点に戻ってきました。この広場ではおばさんグループが太鼓の練習中。ここで城壁がいった途切れ、マウルバス(東大門−鍾路5街−大学路)の終点になっています。バスで上がってくることも出来ますね。
ここからは城壁に沿って城の内側(大学路側)と外側(昌信洞側)2通りの散歩コースがあります。今日は城の内側を歩いてみましょう。

3:50−マウルバスのバス停から出発。城壁は尾根に沿って、ゆるやかな下り坂になっています。はるか向こう、黄砂のもやの向こうに東大門のファッションビルが見えます。
4:00−やがて城壁の右側は普通の街になりました。右手には古い家屋も多くあります。城壁側には公園もあり。城壁とともに急な坂を降りていきます。
ちなみに城の外側はこんなかんじ。
4:10−坂を降りたところで城壁にトンネルを発見。城壁を挟んだ2つの街がつながっています。
4:15−再び城壁の脇に公園がありました。城壁沿い(内側)の散策はこの公園でおしまい。
ここで終わってはもったいない。さきほどのトンネルまで戻ります。トンネルをくぐって今度は外側を歩きます。ちょうど桜や木蓮が見頃。病院の脇を高い城壁が続いています。
4:35−終点の東大門が見えてきました。東大門は城壁の入口ですから城壁をたどっていくとたどり着きます。
4:40−今回の城壁の終点、東大門前に到着。約1時間の散歩道でした。この先、光煕門までの城壁はすでに跡形もありません。
いかがでしたでしょうか?歩けばソウルの境目が肌で感じられ、まだこのような城壁を作らなければならなかった当時に思いをはせることができます。さて、次回は南山に残っているという城壁を訪ねてみたいと思います。以上、城壁が好きなソウルナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2006-04-18

ページTOPへ▲

関連記事

ソウルの城郭を歩く、パート3~北岳山ソウル城郭を歩いてみよう!

ソウルの城郭を歩く、パート3~北岳山ソウル城郭を歩いてみよう!

ソウル城郭18kmを1周しよう!3回目は北岳山編。まるで登山!階段がどこまでも続きます。

その他の記事を見る