スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

夜の清渓川を歩いてみよう!

ライトアップされた清渓川を散歩したあとは、カフェorバーでのんびり!

こんにちは!ソウルナビです。2005年に30年ぶりに復元された清渓川(チョンゲチョン)。光化門を基点に鍾路、東大門市場、馬場洞あたりまで流れる全長5.8キロの川は、ソウル市民の憩いの場としてすっかり定着しています。皆さんの中にも、観光や移動中にちらっと寄られた方もたくさんいるんではないでしょうか?!もともと夏になると、ソウルの人は涼を求めて川べりに集まる習性?!があるんですが、今までは漢江沿いに集中していたものの、最近はこの清渓川にも夜遅くまで人がたくさん集まっているんです。ナビも今回夜9時ごろ清渓川に行ってみたら、地元のカップルや会社帰りのサラリーマン&OL、そして家族連れなど、たくさんの人でぎわっていました。周辺のホテルにお泊りの方も、夜ちょっと時間があったら、清渓川ぞいをのんびりお散歩!その後はカフェやバーで旅の疲れを癒してはいかが?

まずはライトアップされた夜の清渓川をお散歩!
光化門の清渓広場からスタートして川縁を歩いてみましょう!昼間も観光やショッピングで歩き疲れてたら、夜は散歩とはいっても清渓広場から鍾路あたりまでが限度かなぁ。距離的には少しあるものの、川の流れや人を見ていたらあっという間!
スタート地点の清渓広場に行ってみると、清渓川のシンボル、カタツムリ?!のようなオブジェが高々と空に向かって伸びていて、そこから細い水の流れが川に注いでいます。噴水のところからは一挙に水量が増し、滝が飛沫をあげて川へ。ここは時間帯によっては噴水もビョンビョンでたりします。ここから階段を下りて川べりへ。
毛塵橋(モジンキョ)あたり
カップルがいっぱい。若者グループも。足を水につけて涼しそう。
広通橋(クァントンキョ)あたり
乙支路側は橋の下を青い照明が照らし、トンネルをくぐるよう。
広橋(クァンキョ)
さらに進むと、オレンジの光を放つ橋が登場。これが広橋。この橋の下でひっそりとカップルたちが語り合っているよう。とはいっても、遠くからはそう見えるんであって、階段には等間隔に座るカップルが数十組以上。この日は橋の下でちょっとした展示も楽しめました。
長通橋(チャントンキョ)
てくてく進むと、橋がでてきました。これが長通橋かな。見上げると左右に近代的な高層ビルがにょき、にょき!昔はこんな高い建物はなかったんでしょうね~。三一橋の手前には壁から滝が~。この前で写真を撮っている人もたくさんいました。この滝のところには川に飛び石があるので、反対側へ移ることもできます。
三一橋(サミルギョ、階段あり)
今日はここまでにしましょう。この十字路で左に曲がると右手に「JUMP」の専用劇場があり、さらに進むと、伝統通り「仁寺洞」にも足を伸ばせます。仁寺洞のメイン通り沿いのお店は早めに閉まってしまいますが、ピマッコルをはじめ細い路地には遅くまでやっている伝統居酒屋なんかもありますョ!また、仁寺洞より手前にあるのが鍾路の繁華街!ここは夜中、いや明け方までぎらぎらネオンが輝いているので、時間を気にせずぷらつけますョ!

清渓川沿いの夜に気軽に寄れるお店をチェック!
ソウルの中心部を流れているので、川沿いを歩いていると左に繁華街、右にオフィス街、次は市場・・・と次々とにぎやかな街並みが現れますが、今日は川沿いにしぼって、夜気軽に寄れるお店をチェックしてみましたぁ~!散歩の途中ちょっと一休みするのにぴったりなカフェ、そして一杯飲みたい方向けのビアホールやバーなど!ゆっくり清渓川の夜景を楽しみながら、ここで旅の疲れを癒してはいかが?

■カフェなどで一休みするなら?

川沿いには清渓広場周辺に少し、またコーヒーチェーンが広橋を越えたあたりから4軒ほど続きます。どこも川に向かって大きなパノラマ窓になっていて、景色を楽しめるようになっています。1階だけのところもありますが、中には3~4階のビルもあり、高いところから川を眺められるお店も!ほとんどが午後11時前後まで営業しているので、散歩の前後にちょっとひと休みするのにも便利~!
● スムージーキング
こちらは1階。ちょっと一休みに気軽にどうぞ!
営業時間:(月~金)7:00~23:30/(土)9:00~23:00/(日)10:00~22:00
喫煙席:なし
● STARBUCKS COFFEE 
お馴染みのスタバ。こちらも1階のみ。
営業時間:(月~土)7:30~23:00/(日)8:30~22:30
喫煙席:なし
● HOLLYS COFFEE 
こちらも3階建てなので、上に行けば行くほど見晴らしがよくなります。
営業時間:(月~土)8:00~23:00/(日)9:00~23:00
喫煙席:1階テラス
●Kopitiam(Singapore Kaya Toast Cafe)   
シンガポールのコーヒーとトーストのお店。こちらは2階建てですが、ガラス張りで見晴らしもなかなか。他のコーヒーショップに比べるとこじんまりとしていますが、その分ゆっくりできる感じ。韓国でシンガポールのトーストはいかが?
営業時間:8:00~24:00(土日祝:9:00~24:00)<2008.7.4>
● The Coffee Bean
こちらは一際目立つガラス張りの4階建て。特に最上階からは夜の清渓川が見下ろせますョ!ただし窓際の席は地元のカップルでいつもいっぱいなので、席はとれない可能性あり・・・。
営業時間:(月~土)8:00~12:00(日)9:00~12:00
喫煙席:1階テラス・4階(屋外・屋根あり)

■ビールやカクテルで一杯やるなら?

敢えて川沿いのお店にこだわるなら、清渓川の夜景なんかも楽しめるといいですよね。ソウルタワーのようにソウル市内全体が見渡せるわけではないですが、都会のど真ん中に緑と水の流れがあるだけでも雰囲気が違いますョ~!

※そのほか、周辺のバー&居酒屋リスト
● U.S.A.75 
お店の前にも簡易テーブル&チェアーが並べられ、地元のサラリーマンが学生がお酒を飲んでいます。ビールやカクテル、ウイスキーなどあり。
電話番号:02-736-5141
営業時間:18:00~翌日6:00
休業日:なし
● カフェ&バーELEVEN 
長通橋の角にあるバー。建物の3階にあり、大きな窓から清渓川の景色を楽しめます。ベランダもありますが、そんなに広くないので1~2チーム座ると満席に。また窓際からも清渓川が眺められます。コーヒー&ティー、おつまみ、ビール、ワイン、カクテル、ウイスキーなどあり。
電話番号:02-723-6396
営業時間:11:00~翌日2:00
休業日:なし
● JS TAXAS 
乙支路側の数少ない川沿いのウェスタンバー。生ビール、ウイスキー、カクテルなどがお手ごろ価格で楽しめます。お店の周りには椅子とテーブルがずらりと並び、夜行くといつも地元客でいっぱい。市庁、乙支路方面から来たら、地元の人に混じって一杯いかが?
電話番号:02-774-0804
営業時間:10:00~翌日2:00
休業日:旧正月、旧盆各3日

■食事をするなら?

昼食べ過ぎて、ディナーがまだの方もいるかもしれませんよね。清渓川沿いのレストランは洋食が多いですが、武橋洞のナクチ(タコ)通りの延長線上には有名店が少し残っています。そのほか、もっと他の韓国料理を食べたい方は広橋あたりで路地に入って鍾路の繁華街へ。豚・牛焼肉、参鶏湯、海鮮料理専門店などいろんなお店がたくさん並んでいますョ!

こちらも参考に!
● 清渓広場近くは洋食レストラン
営業時間は朝11時ぐらいから夜10~11時まで。オムライスのお店は午後3時半~5時半ぐらいまで昼休みタイムもありました。
クラゼバーガー

クラゼバーガー

スパゲティア

スパゲティア

ベネガンス

ベネガンス

● 武橋洞ナクチ通り
清渓広場から歩きはじめて1つ目の十字路が武橋洞十字路。この武橋洞とは昔からナクチ(タコ)料理で有名な通り。この周辺の再開発でずいぶんお店がなくなりましたが、清渓川から鍾路方面に行くと有名店数軒並んでいます。
ウォンジョウジョンナクチ
場所:清渓広場からスタートすると、一つ目の十字路の左角にあり。お店は建物の1階。
電話番号:02-720-7991
営業時間:11:00~10:30
休業日:なし

ウォンテグタン
ナクチではありませんが、ウジョンナクチの上の階には「ウォンテグタン」というテグタン(タラ鍋)の有名店も。
場所:清渓広場からスタートすると、一つ目の十字路の左角にあり。お店は建物の2階。
電話番号:02-732-7473
営業時間:(月~金)9:00~22:00(ラストオーダー21:30)/(土)9:00~21:00(ラストオーダー20:30)
休業日:毎週日曜日、祝日
 ファンソコジッ
コチュジャンテジプルコギ定食がお昼は4000ウォンで食べられる人気のお店!店頭で炭焼きした豚プルコギをこの安さで食べられる!と食事タイムには外まで行列が出来ているお店。夜はお肉が1人前5000ウォン(ご飯1000ウォン別途)となりますが、それでも人気。
場所:ピアノ通りを背に清渓川沿いを左に進むとあり(入口はかなり小さいですが、店頭で肉を焼いています)。
電話番号:02-722-5747
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00
休業日:日曜日、公休日、旧正月、新正月、秋夕
(値段は2008年6月現在)
※基本情報を一部更新しました。<2008.6.14>

今回ナビは9時過ぎに何度か足を運んだんですが、10時頃はまだたくさんの地元客でにぎわっていました。三一橋横のインフォメーションセンターで聞いたところ、平日は皆さん地下鉄の終電に間に合うよう11時半頃に帰っていかれる方も多いそう。清渓川沿いのカフェはだいたい11時ぐらいまでの営業、またバーなどお酒の飲めるところは翌朝の2時ぐらい、あるいは明け方までやっているところもあり。明洞、鍾路、市庁、乙支路、東大門と清渓川に近いホテルにお泊りの方は、散歩がてら川沿いのお店でのんびりして旅の疲れを癒されては?以上、ソウルナビでした。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2007-07-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る