スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

韓国のキムチ、ベスト5!

韓国の家庭で1年中、漬けられるキムチ。その数、なんと200種類以上~!!

こんにちは。ソウルナビです。みなさん~!キムチ、好きですか?本場韓国のキムチを召し上がったことはありますか?いかがでしたか?美味しかったですか?(^-^)それともすっごく辛かったでしょうか?(-_-;)韓国のキムチはなんと言うか・・・う~ん・・・辛いけど甘く、甘いけど辛い・・・キムチには言葉では表せない独特な味がある!誰でも?キムチを初めて食べたその瞬間からその味のとりこになってしまう不思議な魅力~!あ~、辛い~!(T.T)韓国人の中でもお母さんの漬けたキムチさえあれば食欲増進!あっという間にご飯をぺろりと平らげてしまう人もいるそうです。やっぱり韓国のパワーの源はキムチ!?(^-^a)でも実は、韓国にあるキムチ全てが美味しいわけではありません。時にはまずいキムチもあったりします。(-_-;)そういうわけで今日は絶対に知っておかなければならない、絶対に一度は食べてみないといけない「韓国のキムチBest5」をご紹介します。本場のキムチの味を思い浮かべながら読んでください~!(*^.^)/-☆
キムチの辞書的定義は?
まずは質問です!「キムチ」というとどんなことが思い浮かびますか?少し時間をさしあげますのでよ~く考えてみてください!(^-^)う~ん・・・多分、ほとんどの方がキムチというと白菜キムチを思い浮かべると思います。“キムチ=白菜キムチ”という公式がつい思い出されてしますよね!でもこの公式は間違ってます!!韓国の代表的なハングル辞典によると、キムチとは「白菜や大根、きゅうりなど野菜を塩漬けにして唐辛子粉・ねぎ・にんにく・生姜などの薬味で和えて発酵させ、おかずとして食べる韓国固有の食べ物。漬ける材料や方法によってたくさんの種類がある。ナル(生)~/白菜~/ヨルム(幼い大根)~/チョンガッ~/~が漬かる/~を漬ける」というように書かれています。これからも分かるように、キムチは白菜だけでなくて大根やきゅうりなどの野菜でも作ることができ、さまざまな野菜で作ったすべてを通称してキムチと言います。ですから“キムチ=白菜キムチ”ではなく“キムチ=いろいろな野菜で作ったキムチ”というのが正しい公式なんです!(^-^)
キムチの種類は何と200種類以上~!
いろいろな野菜でキムチが漬けられるため、キムチの種類と数は本当にとんでもなくたくさんあると考えられますが、はたして何種類あるのでしょうか?(^- ^a)実はよく知られていないキムチと新しいキムチの誕生で、その種類と数を正確に把握できない状態!ちなみに韓国の家庭で1年をとおして漬けられ食べられるキムチ類をざっと合計してみると白菜キムチ、チョンガッキムチ、トンチミなどその数、何と200種類以上!めちゃくちゃ多いでしょう?この中には韓国人でもよく知らないキムチが数十種類もあるそうです。それでは今からソウルナビが選んだ絶対に知らなくてはいけない、絶対に一度は食べてみないといけない「韓国のキムチBest5」を本格的にご紹介いたしましょう。選定基準は韓国人が最も好きなキムチとみなさんが韓国の食堂に行ったときに口にする可能性の高いキムチを考慮して選定してみました。
1.白菜(ペチュ)キムチ−
キムチというとすぐに思い浮かぶのがまさに白菜(ペチュ)キムチ~!韓国人の食卓に欠かせないおかずとしてその種類と味もまたさまざま~!白菜の葉の間にいろいろな薬味と塩辛などを入れて漬けた白菜キムチは地域によって少し味が違うけれど韓国全域で漬けられている代表的なキムジャンキムチ。食堂で何を注文しても必ずおかずの1つとして登場するのも白菜キムチ!よ~く漬かった白菜キムチは新鮮でさくさくとした味が最高!
2.カットゥギ(カクテキ)−
大根を小さな栗の実くらいの大きさの四角形に切って塩漬けにした後、唐辛子粉・にんにく・生姜・エビの塩辛(セウジョッ)などの薬味を入れて漬けます。カットゥギは越冬用のキムジャンとしてたくさん漬けられます。唐辛子粉のかわりに赤い生唐辛子を刻んだものを使うと色つや、味がぐ~んとアップ!それからカットゥギはカルビタン、ソルロンタン、コムタンなどタン類を食べるとき、絶対に欠かせないおかず!なのでおかずにカットゥギが出てこなかったり、カットゥギが不味いお店ではカルビタンを食べてはダメですよ!!(^-^)なぜならカットゥギが美味しいお店ではカルビタンも美味しいからです!
3.チョンガッ(総角)キムチ−
葉と茎のあるチョンガッ大根をよく洗って漬けてから、小さなものは丸ごと、大きなものは2~4つに切ってニンニク・生姜を刻んだもの、ねぎ、唐辛子粉、砂糖、調味料などを入れ、刻んだエビの塩辛やカタクチイワシの塩辛(ミョルチジョッ)のスープなどで味をととのえ、漬けます。チョンガッキムチという名前はチョンガッ大根の葉と茎が長く、昔の韓国の未婚男性(チョンガッ)の長く結った髪と似ているから付けられたそうです!冬のキムジャンキムチを漬ける前にトンチミといっしょに漬けて白菜キムチより早く食べるもので南部地方のキムチです。
4.トンチミ−
トンチミとは塩漬けした丸ごとの大根と布で包んで結んだニンニク・生姜・梨などを瓶の底に入れ、からし菜(カッ)・糸ネギ(シルパ)・唐辛子などをのせた後で塩水をいっぱいに注ぎ、蓋をして漬けるキムチ。冬のキムジャンキムチを漬ける何週間か前に漬けるトンチミは、さっぱりとした汁の味が美味い水キムチ!お餅と一緒に食べたりお酒のつまみにもぴったり。汁に冷麺や蕎麦を入れて食べてもGood。からし菜やネギ、発酵した唐辛子、梨などを入れて漬けるとさらにさっぱりとした味が楽しめます。もしトンチミの味が分かるようになったらみなさんもいよいよ韓国マニア!!でもまずいトンチミに出会わないことをお祈りします!(^-^;)
5.ヨルムキムチ−
夏に多く漬けられるヨルムキムチは青々とした色とさっぱりとした汁の味が特徴~!だから蒸し暑い夏にはヨルム冷麺やヨルムククスが人気メニュー!それからヨルムキムチそれ自体も夏の食卓には欠かせないさっぱりとしたおかずの1つ。でも貯蔵用ではないので食べたい時に作らなければなりません。ちょっと面倒くさいかな~。今では四季を問わずいつでも食べられるけどヨルムキムチの旬は太陽がギンギンに照りつける蒸し暑い夏!夏の暑い盛りに是非、食べてみてください!
以上、「韓国のキムチ Best5 」~白菜キムチ、カットゥギ、チョンガッキムチ、トンチミ、ヨルムキムチについてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?農水産物流通公社が発表した資料によると、キムチは体内に入ると抗菌作用と臓器内をキレイにする作用があり、肉類や酸性食品を過剰摂取したときに血液が酸性化し発病する酸中毒症の予防、肥満、高血圧、糖尿病などの成人病(生活習慣病)にも効果があるそうです。現在はダイエット食品に認定されていて、ガン予防にも効能があることもわかっているキムチ!!韓国にいらっしゃったら是非お召し上がり下さい!もちろん、お土産としても買って帰るのを忘れないでね!今、お気に入りのみずみずしい白菜キムチを思い出し口の中がじゅるじゅるのソウルナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2003-01-15

ページTOPへ▲

その他の記事を見る