スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

南大門市場にある子供服の問屋街に行ってみよう!

韓国の子供服問屋の大元!ソウルで子供服を買うなら南大門市場へ!

こんにちは!ソウルナビです。ソウルのなんでも市場ともいわれる「南大門市場(ナンデムンシジャン)」。皆さんもソウル旅行のときに一度は足を運んだことがあるのでは?!こちらは2000坪の敷地内に10000軒を越える店舗が所狭しと並び、いつも地元の人や観光客でにぎわっている歴史の古~い市場。初めてこの市場に来てぐるりと一回り、いろんなモノが目に入ってきたけど海苔とメガネと伝統茶だけ買ってそのまま帰ってしまったあなた!その上にそびえたつビル内に入らずに帰ってはもったいない!なぜならば~、ビル内には卸売店がぎっしり!日中は小売もやっているところがあり、いいものを安く手に入れることができるんです。その問屋ビルの中でも有名なのが「子供服」!ソウル市内だけでなく、地方や海外からも買い付けにくる子供服市場の大元がココ南大門市場にあるんです!ということで今日は、子供服の卸売店が集まっている問屋街に皆さんをご案内しましょう!

子供服は南大門市場F棟・G棟周辺に集中!

子供服の問屋街のある場所は南大門市場のビル、F棟とG棟周辺。お店は通り沿いにも少しありますが、メインはビルの中!約80~200軒近いお店が集まった、いわゆる「お店群(商店街)」が集中しているんです。つまり、「子供服を買いたい~!」と思っている方はそこへ行けばOK!どこで何を買おうか迷っちゃうほどたくさんありますョ。 地下鉄4号線フェヒョン(会賢)駅6番出口から出て、1本目の角(GATE4)で右に曲がって歩いていくと左側に出てきます。徒歩約3分。くわしい位置はマップで確認して下さいね。

韓国全国の子供服は南大門市場から発信!


ソウル市内だけでなく地方、海外からも買い付けにやってくる、韓国の子供服問屋のおおもと!同じくファッション市場として有名な東大門市場の服も、実はここで仕入れて販売しているんですって。各お店はデザイン開発から生産、流通まで独自にやっているところがほとんどで、中には全国の小売店だけでなく、国内の有名デパートや海外へ輸出しているお店もあるとか。店舗ごとにさまざまなサイズ&デザインのものが売られているので、ぐるぐる回りながらお気に入りを見つけましょう!

商品のサイズ、種類をチェック!

それでは、実際に「ママ」と「プルデン」にお邪魔して、扱っている商品のサイズ、種類などをチェックしてみましょう!

○「ママ」(南大門市場F棟)
南大門市場F棟2階にある「ママ」。お店の数は84店舗と他の商店街よりも少なめですが、個性的なデザインも多くて日本のバイヤーもよく買いにくるとか。
乳幼児用 乳幼児用

乳幼児用

 韓服(チマチョゴリ・パジチョゴリ)  韓服(チマチョゴリ・パジチョゴリ)

韓服(チマチョゴリ・パジチョゴリ)

<人気のカジュアル店>
「プルデン」(南大門市場F棟の横)
134店が出店し、サイズ、デザイン、種類もいろいろ。開発、生産、流通までのシステムが整い、中には韓国の有名デパートや海外へ商品を輸出するお店もあるとか。
<スーツ系> <スーツ系>

<スーツ系>

 <ドレス>  <ドレス>

<ドレス>

<乳幼児服> <乳幼児服>

<乳幼児服>

 <靴>  <靴>

<靴>

<小さいサイズの靴> <小さいサイズの靴>

<小さいサイズの靴>

<ジーンズ> <ジーンズ>

<ジーンズ>

<寝巻き&下着> <寝巻き&下着>

<寝巻き&下着>

<韓服(チマ・チョゴリ)> <韓服(チマ・チョゴリ)>

<韓服(チマ・チョゴリ)>

<ジュニアサイズ(9~13号)
のカジュアル> <ジュニアサイズ(9~13号)
のカジュアル>

<ジュニアサイズ(9~13号) のカジュアル>

<ワンピース>

<ワンピース>

<スポーツ
カジュアル>

<スポーツ カジュアル>

<アクセサリー&雑貨など> <アクセサリー&雑貨など>

<アクセサリー&雑貨など>

 <靴下>  <靴下>

<靴下>

<帽子> <帽子>

<帽子>

<シャツ専門> <シャツ専門>

<シャツ専門>

★扱っているサイズ&商品

どちらの商店街も全体的にみるとサイズはほぼ同じで、乳幼児から小・中学生まで。高校生までカバーしているところも少しありました。でもこれはあくまでも目安。お店や商品によってサイズが違うので、実際に見ながら大きさをチェックするのがベター。まず年齢に合ったサイズの服を見せてもらい、それを元にもっと小さいサイズ、あるいは大きいサイズを見せてもらうと良いと思いますョ。次に扱っている商品ですが、これも商店街全体でみるとだいたい同じ。子供服(乳幼児の肌着・カジュアル・ドレス・スーツ・韓服)、アクセサリー、靴、靴下、帽子など、各専門店が商店街に最低1軒はそろっています。

★午後4時前後に店じまい!

1つ注意してほしいこと、それは子供服問屋街の閉店時間が早いこと。どこも夜11時頃から翌日の午後4時頃までの営業で、主に一般客がやってくる日中は夕方の午後4時頃閉店してしまいます。そして夜11時頃からは業者相手の商売がスタートし、ソウル市内や地方から買い付けにくる人でにぎわいます。その活気がおさまるのがだいたい朝5時頃。その後は4~5時間休んで、また朝の10時頃開店するところが多いよう。

子供服を扱っているお店


<ママ【A】>

<ママ【A】>

<プルデン【B】>

<プルデン【B】>

<ポキ【C】>

<ポキ【C】>

<ポピンス【D】>

<ポピンス【D】>

.

今回ナビもお土産に子供服を買ったんですが、やっぱり値段が安い!春物が出始めたのでセール中かな?と思っていたら、こちらは他のお店とはセールのシステムが違うんです。というのも夜中の商品は業者向けで常に新商品。もちろん卸売価格で販売します。一方、昼間は新しく出たばかりの新商品はほぼなく、在庫の余ったもの、サイズがなくなった商品、シーズンオフのものなどを中心に安く販売するそう。つまり新しい商品がでるたびに日中はセール品が売られるということ!新製品は1~2ヶ月単位で出されるので、いかにも売れ残りという感じではないけれど、値段がすごく安い場合はその分サイズのそろいが悪いこともあるそう。あともう1つ、小売の場合はもともとが安くなっているので、負けてくれることはほぼないとのこと。皆さんもいろんなお店を見て回って、お買い得商品、掘り出し物を見つけてくださいね!以上、ソウルナビでした。

その他情報

*記事内のお店の営業時間を更新しました。<2012.12.17>
*記事内のお店の休業日の情報を更新しました。<2013.1.11>
*記事内の店舗の情報をリンクに変更しました。<2013.7.3>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2006-02-22

ページTOPへ▲

関連記事

ママ(南大門市場F棟)

ママ(南大門市場F棟)

日本のバイヤーも買いに来る南大門の子供服街!!

ウォン子供服(旧ポピンス・三益ファッションタウン)

ウォン子供服(旧ポピンス・三益ファッションタウン)

南大門市場で最大規模?の子供服市場!

プルデン(南大門市場F棟横)

プルデン(南大門市場F棟横)

サイズ、デザイン、種類もいろいろ、これぞ南大門の子供服屋!

ポキ(南大門市場G棟)

ポキ(南大門市場G棟)

南大門に子供服のお買い物に行ってみよう!!

南大門市場 / ナンデムンシジャン

南大門市場 / ナンデムンシジャン

韓国のアメ横?!なんでもある巨大な市場!

その他の記事を見る