スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

みえぽんの147回目韓国旅行 アチムコヨ樹木園と外岩民俗マウル(忠清南道牙山)への旅(2016/2/11~14) 

イルミネーションがきれいなアチムコヨ樹木園、先月行く予定で行けなかった外岩民俗マウルへ行って来ました。

イルミネーションがきれいなアチムコヨ樹木園、先月行く予定でしたが行けなかった外岩民俗マウルへ行って来ました。

<1日目:2016/2/11(木)>

韓国のLCC航空のイースター航空利用で、成田空港第2ターミナルにやって来ました。
成田11:50発ZE602便で仁川空港へ。
チムジルバンが大好き。
快適で、1晩寝て約千円と安上がりで、ここ最近の韓国旅行はほぼ毎晩チムジルバン泊。
たまにはゲストハウスもいいかと今回の3泊旅は、1泊目と3泊目をゲストハウスに宿泊。
2泊目だけをチムジルバン泊にしました。

仁川空港に到着し、A’REXと地下鉄2号線を乗り継ぎ、弘大延南洞エリアにあるゲストハウスにチェックイン。
部屋にスーツケースを置いたら、すぐに食事しに出ました。
歩いて5~10分程の距離にある、トンコポッサム&センコギへ。
お店には17時に入店しましたが、まだ昼食限定メニューの時間帯で燻製アヒル肉定食を注文。
ポッサム、コチュジャンプルコギ、チゲがついていました。
店員さんが運ぶ場所を間違っているのかと思うくらい、色々たくさん運ばれてきました。
おかずの量が多くてボリューム満点。お腹いっぱいになりました。

この後は明洞へ行き、両替をしてBEANS BINSのワッフルなどを食べる予定でしたが、歩くのも苦しくなり、今日はもう明洞へ行くのはやめにして明日行くことに。
マートへ買い物しに行きます。
大型マートの買い物が大好きなので、ホームプラスとe-MARTの両方行きます。
地下鉄2号線弘大入口駅から文来駅へ。まずは、駅下りてすぐのホームプラスへ。
バレンタインデーが近いので、のチョコレートの特設売り場が出来ていました。
お菓子などを購入し、続いてホームプラスから5分程歩いてタイムズスクエアにあるe-MARTへ。
e-MARTでも買い物し、ゲストハウスに戻る前にソルビンでピンスを食べてから帰ります。
新世界百貨店の前の雑居ビルに、「天地ヒーリングスパ24時プルガマ」のネオンを見つけました。
先月ここに来た時にはチムジルバンはなかったです。OPENして間もないチムジルバンのようです。
2泊目だけチムジルバンに泊まるつもりでゲストハウスを予約してこなかったので、明日の晩の寝床はここに決定です。
永登浦駅近くのソルビンに入店。
チョコとチーズのリアルベストを食べました。
新世界百貨店前のバス停からバスに乗って弘大のゲストハウスに戻り就寝。1日目終了。

<2日目:2016/2/11(金)>

ゲストハウスから歩いて5分程の場所にある食堂でコドゥンオジョリム(鯖の煮つけ)の朝食。
朝食後は、両替しに明洞へ。地下鉄2号線弘大入口駅から乙支路入口駅へ。
大使館前の両替所で1万円=107200WONで両替しました。
サボイホテル2階にあるBEANS BINSでチーズストロベリーワッフルを食べました。
今日の目的地はイルミネーションがきれいなアチムコヨ樹木園。
夕方以降に行くので、それまで大好きなチムジルバンで休憩します。
地下鉄2号線1本で文来駅にやって来ました。
昨日の晩も、駅上すぐにあるホームプラスで買い物するためここ文来駅にやって来ました。
駅から歩いて5分程の所にある、金剛山プルガマサウナ。
初めての利用で、どんな所かワクワクします。
お風呂に入って横になって昼寝しました。
15時にチムジルバンを退館。
地下鉄2号線1本で江辺駅にやって来ました。
アチムコヨ樹木園に行くため、駅前にある東ソウルバスターミナルから清平バスターミナルへ行く予定でした。
ところが、次のバスは1時間後。そんなに待てません。電車で行くことに。
江辺駅から建大入口駅へ。7号線に乗り換え、上鳳駅へ。
上鳳駅で、加平、春川方面へ行く京春線に乗り換えです。

16:36にホームに着きました。
16:32に電車は出てしまい、次の電車は17時です。
清平バスターミナル17:40発のアチムコヨ樹木園行きのバスに確実に間に合いません。
住十里駅で京春線に乗り換えておけば、16:05の電車に乗れたのに、東ソウルバスターミナルからバスで行こうとしたのが間違いでした。
約40分後に清平駅に到着。
駅前からタクシーでアチムコヨ樹木園へ向かいました。
五色ピョルビッ庭園展のイルミネーションを見に来ました。
川の水が凍りついていましたが、それほど寒くはありませんでした。
電飾のトンネルやオブジェがあり、色鮮やかでとてもきれいです。
最後に吊り橋を渡って終了です。
こんなにカラフルなイルミネーションは初めて見ました。感動しました。

アチムコヨ樹木園を20時にバスで出発し、15~20分後に清平バスターミナルに到着。
バスターミナルから5~10分ほど歩いて京春線の清平駅まで行き、来たときと同じ方法で清平駅からソウル市内に戻る予定でした。
路線バスの到着案内板を見ていると、清涼里行きの1330-2番のバスがもうすぐ来ます。
清涼里駅は地下鉄1号線で、昨晩見つけ今晩泊まる予定のチムジルバンが1号線の永登浦駅にあるので、このバスに乗ることにしました。
バスは停留所も多く色んな所を回っていくのか、清涼里に到着するまで1時間30分以上かかりました。
途中、チムジルバンも何軒か見かけ、京春線、1号線の駅近くのバス停で停まったので、バスを下りてチムジルバンで泊まるか、地下鉄に乗り換えようかと思ったけど、動くのが面倒でずっと座って終点の清涼里まで乗りました。

バスを下りると、目の前のビルにチムジルバンの看板発見。
今夜泊まる予定だったチムジルバンがある永登浦駅まで地下鉄で移動するのも面倒なので、今夜はここで泊まることに。
チムジルバンに入館する前に、食事をします。
もう22時ですが、ゲストハウス近くの食堂で朝食を食べ、その後にBEANS BINSのワッフルを食べてから、何も食べていません。
チムジルバンの道路を挟んだ向かい側に、清涼里うまいもん通りのネオンが見えたので、この通りで食事することにしました。
人が多く入って繁盛している食堂が美味しいだろうと、1軒の食堂に入店しました。
ヘムルタン、カムジャタンなど、2~3人以上で食べる大鍋料理、サムギョプサル、テジカルビなどの肉類、サムゲタン、スンドゥブなどの一人用メニューもあります。
ユッケジャンを注文。
食後のスイーツを求めて、カフェを探して歩きます。
カフェが意外になく、駅前を通り越しさらに先へ。
チェーン店のカフェベネを見つけ、入りました。
スマホの充電をして、ネットを見てしばらく休憩。

<3日目:2016/2/12(土)>

深夜1時過ぎにチムジルバンに入館。
プルハンジュンマク、韓食堂、女性用睡眠室もあり、飛び込みで利用しましたがなかなか良かったです。
朝9時前にチムジルバンを退館。
昨晩、チムジルバンのすぐ近くの清涼里うまいもん通りの食堂で食事しましたが、もう1軒お客さんの入りがよい食堂があり、朝食をそこで食べようとその食堂へ行ってみました。
看板がチカチカと光っていたのでOPENしていると思い入店しましたが、まだ準備中で10時からOPENだそうです。
付近に営業中の食堂は見当たらず、昨晩も通ったマンドゥのお店で3個2千WONのマンドゥをテイクアウトしました。
清涼里駅のホームでマンドゥを食べました。電車に乗り、高速ターミナル駅へ。
今日の目的地は牙山の外岩民俗マウル。
牙山行きのバスチケットを購入。約25分後の10:15発です。
10:15発のバスで牙山へ向けて出発。
牙山バスターミナルに到着し、路線バスに乗り換えです。
牙山バスターミナルは電車の線路の北側にあり、外岩民俗マウルは線路の南側にあります。
北から南の順に、バスターミナル→温陽温泉駅→民俗マウルの順でバスは行くと思い、バスターミナル前から駅方面に行くバスに乗車しました。
運転手のアジョシに「外岩民俗マウルに行く」と言うと、次で下りて反対側のバスに乗り換えるように言います。
訳が分からず下りると、一緒に下りた乗客が親切に「外岩民俗マウルに行くなら反対側のバスに乗り換えです」と教えてくれました。
後で100番、101番バスの全路線図を見ると、納得しました。
バスを乗り換え、外岩民俗マウルに到着。
バス停近くのチョジャッコリは飲食店が集まるエリア。食堂があり食事できます。
飲食店エリアを一通り見て、民俗マウルへ向かいます。
マウルの入口で入場料を払います。
外岩マウルは約500年前から村に定住する礼安・李氏の一族が現在でも集落を成し暮らしている民俗村だそうです。
観光地になっていますが、実際にマウル内に暮らしている住民がいます。
茅葺屋根の家と石垣が特徴のマウルです。マウル内に宿泊施設もありました。
監察宅、教授宅、参奉宅など、見所があります。
地図も持たずに気の向くままに90分間マウルを散策しました。
外岩民俗マウルの観光を終え、100番の路線バスに乗り、温陽温泉駅近くで下車。
昨日、明洞で好味氷のピンスを食べるつもりでしたが、まだOPEN前でお店が開いていなくて、食べることが出来ませんでした。
ホミビンのピンスが食べたくて、どこかにホミビンがないかなと探していると、運よく発見。
今朝ソウルを発つ前にマンドゥを3個食べただけなので、先にどこかで食事してからピンスを食べることに。付近を歩いて食堂を探します。
温陽温泉伝統市場という市場がありました。
市場の中に入り食堂を探しますが、ありません。意外と食堂が見つかりません。
早くホミビンのピンスが食べたいので、駅に近いほうに1軒奥まった所に食堂があったので、もうそこに行くことに。
アジョシ・アジュンマ3人組のお客さんが一組いて、みんなカムジャタンを食べていました。
スンドゥブペッパンを注文。
スンドゥブを食べ終わり、ホミビンのピンスを楽しみに階段を上って2階にあるお店に行ったら、店内真っ暗でお店が潰れていました。
仕方ないので、近くにあったソルビンへ。
一昨日、チョコとチーズのリアルベストを食べたのですが、近くの女性2人組がサマーベスト(マンゴー、ブルーベリー、チーズ)を食べていました。
美味しいそうだなあと思ったので、サマーベストを注文。
実物と写真を比べると、チーズケーキの量が違います。チーズケーキが少なすぎる。
温陽温泉駅からソウル市内に戻ります。国鉄で帰ります。
時刻表を見ると、温陽温泉駅17:26発→龍山駅18:58着→ソウル駅19:03着。龍山駅まで買いました。
龍山駅までの切符を購入しましたが、龍山駅の前に永登浦駅にも停車するようです。
ソウルに着いたら一昨日見つけた永登浦駅前のチムジルバンに行くので、ちょうどいいです。永登浦で下ります。
電車が来ました。
保育園児と引率の先生の団体と同じ車両でした。小さい子供なので、最初はわーわー騒いでいましたが、そのうち全員寝てしまい静かになりました。
温陽温泉駅を出発して約1時間20分後、19:49に永登浦駅に到着。
永登浦駅を出ると、雨が降っていました。チムジルバンは駅からすぐですが、雨にぬれないように地下の商店街を通って行きました。化粧品店がセール中です。
NATURE REPUBLICもセール中で30%OFFで、高麗人参が入ったシリーズの化粧水と乳液を購入。
一昨日も靴下10足を5900WONで売っているお店の前を通りました。その時は家に韓国で購入したさらの靴下がまだあるから買わなくてもいいかと思ったけど、安いのでやっぱり購入しておきました。
地下街から地上に出て、チムジルバンへやって来ました。チムジルバン新規開拓で偵察に来ました。
雑居ビルの3~5階がチムジルバンです。5階にある個人睡眠室というのが気になります。
エレベーター利用で受付のある4階へ。
2ヶ月前に永登浦に来た時はこのチムジルバンはなかったので、いつOPENしたのかと聞くと、つい数日前2/9だそうです。館内着のTシャツと短パンも新しくてきれいです。
入浴後は館内探検。
受付とお風呂は4階。3階へ下りるとチムジルバン、4階へ上がると睡眠室です。
先に3階へ行ってみます。
フィットネスコーナーも無料で利用でき、ダンベルや各種運動マシーンがありました。
韓食堂もあります。結構ガッツリ食事できるメニューです。
高温サウナは3基あり、それぞれ中でつながっていて自由に行き来できます。
5階の睡眠室へも探検に行って来ます。
女性専用睡眠室と男性専用睡眠室がありました。扉を開けて中に入るとがら~んとした広間になっていました。
もう一つ女性用睡眠室があり、中には壁が仕切ってありたたみ一畳分の個室になった部屋がたくさんありました。
個室の中は分暑いマットのベッドがあり、枕とブランケットも用意されてあり、入口にカーテンの仕切りがあります。
個室の女性専用睡眠室があるなんて、ここのチムジルバン最高。Wifiもつながります。
これからは訪韓の度ほぼ毎回ここに泊まることになるでしょう。
少し仮眠して、22時前にチムジルバンを退館しました。
チムジルバン近くのバス停から弘大までバスに乗り、ゲストハウスに戻って来ました。
チムジルバンにいるときにゲストハウスの主人から部屋が変わったとLINEが来ました。
女性専用ドミトリーで予約したのに、初日は3人部屋を1人で利用し、今夜も2段ベッドが一つある部屋を1人で使わせてもらいました。
サンルームがあり部屋が明るくていいです。
明日は4:30起床、5時にゲストハウスを出発。
同室者が誰もいないので、気を使うことなく部屋の電気もつけて出発の準備が出来ます。
時刻はまだ23時前。
韓国に着いてまだ大好きなサムギョプサルを食べてないので、帰国前夜の韓国滞在最後の夜、サムギョプサルを食べに行くことに。
チムジルバンから戻ってくる時に前を通ったゲストハウスの近くの済州村という食堂が満席で込んでいたので、この食堂にしました。
サムギョプサルとモクサルを注文。
値段が安く厚みのないお肉だったので、最後にポックンパッも食べました。
24時ちょっと前にお店を出ました。
食後にスイーツを。すぐ近くにあるYOGER PRESSOの営業時間は24時まで。大好きなお店ですが、あと10分で閉店です。
弘大駅出口近くにある、遅くまで営業しているA TWOSOME PLACEに来ました。
スイーツと言えば、ショーウィンドーの中の各種ケーキか、ストロベリーのドリンク。この4つの中で一番スイーツらしい生クリームがのったものを注文したら、これだけ売り切れ。
仕方なく、ストロベリーラテにしました。すごく淡白で物足りなかったです。
ゲストハウスに戻りました。
チムジルバンでお風呂に入ったけど、サムギョプサルを食べて髪などに臭いが付いてしまっているので寝る前にシャワーをしました。
明日は朝早いので、起きたらすぐ出発できるよう、明日着る服に着替えて寝ました。

<4日目:2016/2/13(日)>

4:30起床。起きたら身支度を最小限にするため服を着て寝たのでスムーズ。
5:00にゲストハウスを出ました。AREX弘大駅までは少し歩きます。
弘大駅5:28の始発に乗りました。朝早いので、車内爆睡。
イースター航空のチェックインカウンターはそんなに混んでいなかったので、時間がかからずに順番が回って来ました。
シャトルトレインに乗り、搭乗口があるターミナルへやって来ました。
搭乗まで時間があり、チェキンパッを食べました。
イースタージェット8:40発ZE601便で帰国。
8:40発ですが、去年の7月と10月に利用した時は、7:55発でした。45分でも出発時間が遅くなり、朝起きが助かりました。
初めて訪れたアチムコヨ樹木園と外岩民俗マウル。
特にアチムコヨ樹木園はイルミネーションが素晴らしく、感動しました。
みえぽんの147回目韓国旅行終了です。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-04-12

ページTOPへ▲

その他の記事を見る