男のパッピンス、2012!

ナムジャだって一人でもあれこれ食べたい!ソウルのパッピンスを食べ尽くし!

こんにちは。ソウルナビのナビ(男)です。いまソウルは真夏、まさにパッピンス(韓国かき氷)日和。パッピンスのシーズンは4月からはじまっていますが、暑い盛りはまさに「いつ食べてもOK」といえる季節といえるでしょう。もちろんナムジャだってパッピンスを食べたい。いっぱい食べたい。思う存分いただきたい。1つあたりの量は多くてもOK。1人でも食べたい。先日こちらのテレビのバラエティで「男1人でパッピンスを・・・」とギャグになるほどまだまだ偏見は多いようですが、男2人や3人ならパッピンスをつっつきあっている光景、見かけます。それでは、偏見に負けじとナビ(男)がこの夏、いままで食したパッピンスを紹介したいと思います。
ちなみに、ナビ(男)のパピ好きパッピンス選択の条件は・・・
・トラディッショナルなものでも、珍しいものでもなんでもOK。
・豆好きとしては、パッ(あずき)がのっている方が良い。
・トッピングはきなこがかかっているのがパッピンスらしくていい。ナッツが多いのも良し。
・ミルク系だとなお良い。
・緑茶系も好きだけれど、緑茶アイスに比重がおかれるので、できれば緑茶以外で。
・フルーツ系はあずきがないことが多いのでいまいち。たまにプチトマトがのっているものがあるけれど、それは論外。
・どんなサイズでも一人で完食!

それでは、今年2012年に食べ歩いたパッピンス、ご紹介しましょう。

<コーヒーチェーン系>

どこのお店でもみかけるようになり、すっかり定番となった、コーヒーチェーン系のパッピンス。今年からエンジェルナスがパッピンスが初登場。これで、まだパッピンスを出していないコーヒーチェーンはスタバぐらいになりました。スタバがパッピンスを発売する日が、来るのでしょうか?

コーヒービンス@Homestead Coffee/鍾路・バンディ&ルニス書店内
Homestead のパッピンスは毎年味に定評あり。今年もさっそくいただいてみました。入れ物は最近では珍しいお皿状。ただカフェだからコーヒービンスを頼んでみたけれど、味はもう1つ。やっぱりパッピンスで勝負すべきだった?

ミルクティービンス@twosomeplace/清渓川
ミルク系ビンスの流れはあるけれど、ミルクティービンスはまだめずらしい方。ミルクティ派の方にはオススメ。さすがにアイスもおいしい。ただ1つ、キャラメルのような具が少し固かったのが残念。

パッビンス@twosomeplace/清渓川
ちなみにパッピンスはトク、きなこ、パッ(あずき)のベーシックなシンプル。氷もよく食べやすいです。1000ウォンプラスでアイスが追加できます。

緑茶ビンス@angel in us/ソウル駅
今年はじめてパッピンスを出したエンジェルナス。気になったのは上に載っているお団子。なぜ、お団子・・・?しかし、このパッピンス、意外とおいしい。アイスの溶け具合がちょうどいい。お団子も最初は固くない(ただ冷やされるとだんだん固くなる)。しかも、お団子以外のもトク(餅)もあり。

パッピンス@angel in us /新設洞
めずらしく緑茶ビンスからいただいたため、念のため別の店でパッピンスも。でも評価は同じ。新規参入だけに、気合が入っている?

パッピンス@ COFFINE GURUNARU/安岩洞
特長は、ツノのように2本、大きくはみだしたメロン!トッピングには大胆なカシューナッツ。餅もぶつ切りでお皿いっぱいのガッツリ系。コーヒーチェーンらしからぬ豪快さです。たっぷりいただくのにいいかも。

ワイン・チーズビンス@caffe bene/安岩洞
初めての食感。チーズとビンス。ワインとビンスは違和感がない。たっぷりのベリーもOK。でもチーズはなぜ?ワインのおつまみだから?

<カフェ系>

大型チェーン系ほどでなないけれど、意外と見かけるカフェのパッピンス。こだわり系が多い気がします。

オッチカミ@ココ・ブルーニ/鍾路
柿、というアイテムにまず驚き。この夏に柿?しかしこの柿味のシャーベットが、意外とうまい。柿アイスも、柿の実もOK。さらにうれしいのは、フルーツ系なのに下にちゃんとパッ(あずき)があったこと。さらに甘みはコンデンスミルクで。

ミルクビンス@espressamente illy/鍾路
ナビ(男)の記憶では、ミルクビンスの先駆はこちら。今年もありました。きなこにくるまれた餅もOK。ただかんじんの氷がいまいち。パッピンスには氷も重要です。

ヨーグルトビンス@VAMOS/市庁・茶洞
こちらも去年なかったお店で、パッピンス界に新規参入。メニューはヨーグルトビンス1つのみという慎重さ。ヨーグルトアイスは最近ご無沙汰だったので、意外と新鮮。アイスの量もたっぷり。この計量カップに入ったビンス、以前他のお店でみたことが。

ミルクビンス@Cafe Classico/乙支路入口-鍾路
※Classico は2012年8月に閉店しました。
乙支路入口駅から鍾路に向かう途中にある、高級感ただようカフェ。餅にきなこ、あずきに氷と、パッピンス本来の姿ををおさえてシンプルに。これこそが正統派パッピンス。看板のヌンコッ(雪の花)ビンスとあるとおり、氷は申し分なし。ただ、ミルクは下の方に埋もれているので、最初にかき混ぜるのが前提。でもそれはもったいなくてできないです。上からスプーンで掘っていくと、突然ミルクの世界が。きなこもパッ(あずき)もOK。今年はバランス的に一番お気に入りのパッピンス。

マンゴビンス@cafe DROPTOP/市庁
あまりにも看板のマンゴがおいしそうだったので、マンゴ好きとしていただくことに。かなり量がありますよと今回はじめて心配されましたが、もちろん大丈夫。今年流行のマンゴビンス。マンゴたっぷりでうれしいけれど、やっぱりマンゴかき氷なら台湾かな・・・

緑茶ビンス@kopitiam/清渓川
kopitiam といえば数年前のパッピンス特集でベスト1を獲得したパッピンス。でもいずもパッピンスなので、今回はじめて緑茶ビンスに。当初衝撃的だったボリューム感は、他で慣れたせいか今では普通に。よりどりみどりのナッツがうれしい。あとアイスのボリューム。一人ではあいからわずつらい。

<ベーカリー系>

韓国のベーカリーにはイートインコーナーがあるのが基本。また持ち帰りもできます。今年はなんといってもあのエリックカイザー(日本ではメゾンカイザー)がはじめてパッピンス市場に参戦。フレンチなピンスに期待が高まります!

ミルクティービンス@ナポレオン菓子店/狎鴎亭
地元の人に絶大の人気を誇るベーカリー、ナポレオン菓子店のミルクティビンス。まだミルクティビンスが少なかった頃からメニューにありました。こちらの特長はなんといってもパッ(あずき)。ほとんど甘くない。豆本来の味が好きな人にオススメ。ミルクティは掘っていくと下に隠れています。おいしけれど、この量でこの値段は少し残念。

マカロンビンス@エリックカイザー/市庁・プラザホテル地下
フランスからやってきたベーカリー、エリックカイザーにパッピンスが登場!しかもマカロンを載せたマカロンビンス!これはまさにフレンチパッピンスといっても良いかも。ついにパッピンスもここまで来ました!このマカロンビンスがフランス本土のエリックカイザーに登場する日をつい妄想してしまいます。こちらのパッピンスもテイクアウト可能。ちなみにイートインコーナーのない支店はパッピンスがないようです。

パッピンス@パリバケット/薬水
イートインコーナーのあるパリバケなら、パッピンスは数年からすっかり定番に。数種類ありますが、パッピンスは意外とノーマル。伝統的なビンスです。

<伝統餅系>

伝統的なパッピンスといえば、小さなトク(餅)がのっているのが基本。そのトクを伝統餅に発展させたのが、伝統餅のパッピンス。氷もアイスも重要だけど、トク(餅)も重要です。

トク(餅)ビンス@ビジュン/市庁・茶洞
ビジュンといえば伝統餅の店。伝統餅ののったトクビンスは、さすが、トクがおいしい。氷よりもあずき(パッ)よりもメインはトク。でもトータル的には満足できる味。さすが、数年前のナビのパッピンス特集でベスト1を獲得した実績もある。あと、こちらでうれしいのは、1人用と2人用があること。

<スイーツ、カフェ系>

もともとパッピンスといえば、スイーツ専門店かカフェにあるものでした。その伝統を踏まえているパッピンス?

バナナチョコビンス@Canmore・新村
昔からある老舗のスイーツチェーン。ちょっと冒険でバナナチョコを頼んでみたところ、でてきたのがこちら。ちょっとナビ(男)が求めるパッピンスとは違うような。トッピングもチープだし、パッ(あずき)もなくチョコ味のスムージー?これなら他のビンスの方がよかったかも・・・・こちらはトーストがついてくるのが特長。

パッピンス@ラシム/梨大
梨大の裏道にあった可愛いカフェのパッピンス。ビーンズを追加で頼むと、別皿で出てきます。アイスと、意外と多めの餅と、パッ(あずき)と氷がコンパクトにまとまり、良心的な味。ただアイスが溶けやすく、早く食べる必要が。

<カフェレス?系>

ベーカリーにレストランを併設、新しいコンセプトのお店にもパッピンスコーナーが。

ノクチャビンス@BRCD/光化門
地下鉄光化門駅改札の目の前にあるお店。横にBread Co.もあり、ベーカリーかなと思うと、中で食事をしている人も。パッピンスコーナーは別にあり、そこで注文、受け取ります。席は自由。やっぱり看板で目立っていた緑茶ビンスに。緑茶の中にナッツが隠れているという新趣向。ボリュームは意外とたっぷりで、初めて食べ残しました・・・そろそろ限界かも。

<郊外系>

郊外にも足を伸ばしてみました。

パッピンス@富川ABIDE COFFEE
富川映画祭の映画館からも近いカフェの、パッピンス。頼んでみると意外と伝統的なパッピンス。ごちゃまぜ感がなつかしい。

<ホテル系>

高級ホテルのロビーでもやっぱりパッピンス!

アップルマンゴビンス@新羅ホテル・ロビーラウンジ
ついにホテルのパッピンスまでたどり着きました。こちらのマンゴビンスは済州島産のアップルマンゴーをまるごと2個分入ったてんこもり!さらにマンゴアイスと、パッ(あずき)が別皿でトッピング!うずたかいマンゴビンス、いったいどうやってとりかかったら・・・まずは中央を崩し、周りのマンゴをいただき、シャーベットを堀り、別皿のパッ(あずき)とマンゴアイスを交互に埋めていきます。それでもあまったのはマンゴ。マンゴでおなかいっぱいに・・・高級ホテルだからお値段もそれなりにしますが(3万2000ウォン!)、食べる価値は十分ありです。

<まだ未食のビンス>

このほか、beesket、ホリーズにもパッピンスがあるとの情報が!また、美味しいウワサのマンゴシックスもまだ未食!全部食べつくすのは今年も無理そうです・・・
ベリービンス?

ベリービンス?

BEANS BINS のパッピンス。

BEANS BINS のパッピンス。

インサドンのパッピンス。

インサドンのパッピンス。

アイス専門店Natuurのパッピンス。

アイス専門店Natuurのパッピンス。

KFCのパッピンス。

KFCのパッピンス。

ベーカリーチェーンTous les Jours のパッピンス。マンゴ系が気になる。

ベーカリーチェーンTous les Jours のパッピンス。マンゴ系が気になる。

crown bakery のパッピンス。

crown bakery のパッピンス。

パリクロワッサンのパッピンス。

パリクロワッサンのパッピンス。

飯盒ビンス?

飯盒ビンス?

お粥のポンチュクにもビンスが。

お粥のポンチュクにもビンスが。

こん昔ながらのパッピンスも健在。

こん昔ながらのパッピンスも健在。

駅でよく見かけるManoffin 路面店にもパッピンス。

駅でよく見かけるManoffin 路面店にもパッピンス。

自由が丘8丁目の手作り?パッピンス。

自由が丘8丁目の手作り?パッピンス。

cafe Tiamo のパッピンス。

cafe Tiamo のパッピンス。

クリスビークリームのパッピンス。去年はおいしかった。

クリスビークリームのパッピンス。去年はおいしかった。

it's crispy のパッピンス。

it's crispy のパッピンス。

バスキンロビンスのパッピンス。

バスキンロビンスのパッピンス。

cafe nescafe のパッピンス。

cafe nescafe のパッピンス。

漢字表記は珍しい。

漢字表記は珍しい。

カフェチェーンTOM N TOMS のパッピンス。

カフェチェーンTOM N TOMS のパッピンス。

伝統的なパッピンス。

伝統的なパッピンス。

CNNカフェのパッピンス。アメリカンかも!英語がうまくなるかも?

CNNカフェのパッピンス。アメリカンかも!英語がうまくなるかも?

夜浮かび上がるパッピンス

夜浮かび上がるパッピンス

ミスドのパッピンス。

ミスドのパッピンス。

ハーゲンダッツのパッピンス。

ハーゲンダッツのパッピンス。

清渓川広場のartiseeのパッピンス。高いけど美味しい。

清渓川広場のartiseeのパッピンス。高いけど美味しい。

市庁裏cafe the のパッピンス。

市庁裏cafe the のパッピンス。

木の実がいっぱいヘルシーパッピンス。

木の実がいっぱいヘルシーパッピンス。

チョコレート専門店ながらチャルトッビンス。

チョコレート専門店ながらチャルトッビンス。

涼し気な緑茶ビンス

涼し気な緑茶ビンス

チョコレートカフェのパッピンス。

チョコレートカフェのパッピンス。

ロッテリア。パッピンスを3つ食べたらもう1つただ?

ロッテリア。パッピンスを3つ食べたらもう1つただ?

o'SULLOC のパッピンス

o'SULLOC のパッピンス

完食!

完食!

少し残った!

少し残った!

だんごが・・・

だんごが・・・

いかがでしたでしょうか?昔は注文してもそれは1人で食べきれません!と出してくれなかったこともありました。しかし今では1人派も増えたのでしょうかか、そのようなこともなくなりました。まだまだ未食のパッピンスがありますが、今回はここまで。パッピンスのシーズンも残りあと1ヶ月。もうすぐ涼しくなるはずのソウル、あとどれだけ食べれるのか?気になります。以上、パッ中(=パッピンス中毒)のソウルナビのナビ(男)でした。

その他情報

*Classico は2012年8月に閉店しました。<2012.8.10>
*パッビンス@twosomeplace、その他のパッピンスを追加しました。<2012.8.10>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-08-08

ページTOPへ▲

関連記事

男のパッピンス、2018!

男のパッピンス、2018!

今年の食べ歩き、一周まわって原点のパッピンスへ?

男のパッピンス、2014!

男のパッピンス、2014!

ナムジャ(男)だってあれこれ食べたい!マンゴーやきなこだけじゃないパッピンスを今年も限界まで食べ歩き!

 パッピンス

パッピンス

팥빙수 / 韓国式小豆かき氷。最近は小豆以外もいっぱい。

食べ物流行ニュース~オレオピンス編!

食べ物流行ニュース~オレオピンス編!

黒と白のあのお菓子を使ったピンスが今、ソウルで来てます!

男のパッピンス、2013!

男のパッピンス、2013!

ナムジャだって一人でもあれこれ食べたい!今年もソウルのパッピンスを食べ尽くし!

パッピンス食べ比べ2013~PART1、弘大編~

パッピンス食べ比べ2013~PART1、弘大編~

夏のソウルと言えば!?やっぱりパッピンス☆今年も元気いっぱいモグモグします!

パッピンス食べ比べ2012!~PART1 チェーン店編

パッピンス食べ比べ2012!~PART1 チェーン店編

夏のお楽しみ、韓国式かき氷を今年も食べ歩き!まずは気軽に入れるチェーン店のピンスをご紹介!

パッピンス食べ比べ2012!~PART2 狎鴎亭&三清洞編

パッピンス食べ比べ2012!~PART2 狎鴎亭&三清洞編

今年話題のピンスを求めて・・・狎鴎亭と三清洞で食べ歩き!

その他の記事を見る