ソウルでお花見したい!ソウルの桜スポット、ベスト7+春の花スポット!

4月に開花!桜やケナリなどの春の花を見に行こう!!


こんにちは、ソウルナビです。4月になれば咲き始めるソウルの桜!日本の皆さんは友だちやカップル、家族と一緒にすでにお花見をされたことでしょう。ナビもはときどき桜の舞い散る道を歩いた昔の思い出に浸り、ぼーっとしてしまうことがあります(--;) いつもできるだけたくさんの情報を皆さんにお伝えするべくソウルのあちこちをさまよっているナビ、満開した桜が見られるソウルのストリートをチェックして参りました。さっそく皆さんにご紹介しょう!

今年の開花予想は?


気象庁が発表した2018年の春の花の開花時期予想によると、ソウルでの桜の開花予想日は4月7日ごろ、満開は4月14日ごろ。またケナリが3月28日ごろ、チンダルレが3月29日ごろ。もしこの時期ソウルを訪れる方は、ナビのオススメストリートでソウルのお花見を楽しんでみてくださいね。(^^)

ソウルナビオススメ桜ストリートベスト5!!!

それではナビオススメ、花見にふさわしい桜の散歩道ベスト7を発表します!
◎汝矣島(ヨイド)の輪中路(ユンジュンノ)・東西路(トンソロ)

桜の開花シーズンにここ汝矣島を訪れる人が平均250万人!)にも達する、ソウル一人気の桜ストリート。毎年、ここでは桜フェスティバルが開催されます。またここはドラマや映画の撮影場所としてもよく使われる場所のひとつ。もしかすると運よく撮影ロケに遭遇するかも(^^) フェスティバルの期間中、1.5Kmある往復8車線の輪中路(ユンジョンロ)は全面通行止めになります。延々と続く桜並木は圧巻です!
<汝矣島春の花祭り>
開催期間:2018年4月7日(土)~12日(木)
※期間は桜の開花状況によって毎年変わります。 
【行き方】
1)地下鉄9号線クッケウィサダン(国会議事堂・National Assembly・914)駅6番出口を出て反対方向へ、国会議事堂を左に見ながら進みます。徒歩約10分。
2)地下鉄5号線ヨイナル(汝矣ナル・Yeouinaru・527)駅2番出口を出ると右側(漢江方向)に下りる階段が見えてきます。階段を下りて左側(63ビルと反対方向)の道に沿って漢江沿いを約1.5Km直進します。徒歩約20分。
3)地下鉄2・9号線タンサン(堂山・Dangsan)駅4番出口方面を出て、通路を通って漢江沿いに出ます。漢江を左に見ながら歩いて行くと、目の前に通りがあります。約15分。また4番出口を出て、地下道を通って漢江沿いに出る方法もあります。

◎オリニ大公園(オリニテゴンウォン)

子供(オリニ)たちが思いっきり走り回れる場所がここ、オリニ大公園!週末になると子供連れの家族がピクニックに来る場所として有名な公園です。子供たちの大好きな動物園、植物園、遊園地などがあり、至るところが花のあふれています。特に正門を入った噴水台からきれいな桜の道が!人が多すぎる~っていうのが少し難点ですが(--;)、できれば平日に行くのことをオススメします!
【行き方】
地下鉄7号線オリニデコンウォン(オリニ大公園・Childrens Grand Park・726)駅1番出口を出ると、すぐそこにオリニ大公園の正門があります。徒歩20秒。

◎徳寿宮(トクスグン)

ソウルを代表する古宮の一つである徳寿宮は、韓国の神秘的な昔の建築物と桜の調和が鑑賞できる場所として有名!徳寿宮に入ると都心にありながら周りの騒音が聞こえないほど静かで、散歩を楽しむには最高の場所です。あちこち見て歩いているうちに、春の空気を全身で感じとれることでしょう。(^^) また徳寿宮の大漢門(テハンムン)前では、王宮守門交代の儀式が行われているので、徳寿宮に行くならついでに一度見てみる価値アリ!
【行き方】
地下鉄1・2号線シチョン(市庁・City Hall・132/201)駅1番出口を出て、後ろ方向に約50m行くと徳寿宮の正門・大漢門があります。徒歩30秒。

◎南山散歩道(ナムサンサンチェッノ)

南山散歩道は、それこそソウル都心に位置するオアシス(?)のような場所!(^^)朝はこの散歩道で運動をしたり、週末はちょっと散歩にやって来る人たちでいっぱい!南山散歩道の終点はNソウルタワー。オススメは、ソウルタワーの展望台から見るソウルの景色!タワーまで上がる時は南山ケーブルカーを利用しても便利。展望台は別に行かなくても・・・という方は明洞(ミョンドン)、南大門市場(ナンデムンシジャン)、ソウル駅(ソウリョッ)、国立劇場(クンニックッチャン)、梨泰院(イテウォン)方面に下りる道があるので、散歩道を歩いて下りてみては?
【行き方】
1)地下鉄4号線ミョンドン(明洞・Myeong-dong・424)駅3番出口を出て、ポシフィッホテル(パシフィックホテル)の右側の道を約400m直進しながら道なりに坂道を登っていき、道に出るとすぐ右手に南山ケーブルカー乗り場があります。
2)地下鉄4号線ミョンドン(明洞・Myeong-dong・424)駅4番出口を出てまっすぐ進み、次の十字路を左に曲がり、さらに進むとエレベーター(南山オルミ)があります。終点の前にケーブルカー乗り場があります。
3)明洞や南大門、東大入口駅から南山循環バスに乗り、Nソウルタワー下車。

◎ソウル大公園(ソウルテゴンウォン)

ソウル大公園の外郭循環道路に沿って約7Kmの街路樹に咲き乱れる桜!!毎年4月になると「桜の道を歩く大会」が開催され、家族で参加する人たちをたくさん見かけます。オリニ大公園と同じくソウル大公園も動物園、植物園、遊園地など子供たちと一緒に楽しめるさまざまなアミューズメントスペースになっています。

<ソウル大公園桜祭り>
開催期間:2018年4月7日(土)~4月22日(日)
【行き方】
地下鉄4号線テゴンウォン(大公園・Seoul Grand Park・437)駅2番出口を出て、約1Km直進するとソウル大公園正門があります。

◎石村湖(ソクチョンホス)

ロッテワールドの隣りにある石村湖(ソクチョンホス)は散歩コースとして有名なところ!1周約2.5kmの湖畔にはぐる~っと桜の木がたくさん植えられ、毎年春になるとすごくキレイな桜並木に大変身!ロッテワールドからも気軽に足をのばすことができます。2014年に誕生したロッテワールドモールもすぐ近く!

<石村湖桜祭り>
開催期間:2018年4月5日(木)~13日(土)
【行き方】
地下鉄2・8号線チャムシル(蚕室・Jamsil・216/814)駅3番出口を出てまっすぐ進むと、石村湖を東湖と西湖に分ける通りに出ます。徒歩約4分。

◎良才市民の森(ヤンジェシミンエスッ)

新盆唐線の駅からもすぐの良才市民の森。良才川とヨイ川、2つの川沿いに桜並木が続いています。公園には散歩する人、犬を連れて歩く人、自転車で駆け抜ける人など、多くの人が桜を見に訪れます。芝生のスペースでは日本のお花見のように食べ物を広げ、くつろぐ人も。また桜だけでなくチンダレルなどやケナリなど色鮮やかな花も咲きます。
【行き方】
新盆唐線ヤンジェシミンエスッ(良才市民の森・Yangjae Citizens Forest・D009)駅5番出口を出て、橋を渡るとすぐ。徒歩約1分。
☆ 気象庁によると、開花予想日は同じ地域でも木の品種や樹齢、植えられた場所、天気の変化などによって多少の違いが見られるということです。

★★★ソウル市が選定した「ソウルの春の花の道」から★★★

毎年恒例、ソウル市が今年も発表した「ソウルの春の花の道」。今年の180選のうちからジャンル別にオススメの春の花の道をご紹介しましょう。
<大型公園>
○ソウル路7017
○中浪キャンプの森(チュンッランケンピンスッ)
○北ソウル夢の森(プッソウルクメスッ)
○南山(ナムサン)
○トゥッソム・ソウルの森(ソウルエスッ)
○オリニ大公園(テグォンウォン)
○ソウル大公園(クァチョンソウルテゴンウォン) 

<都心の中の休養林、小さな山と公園>
○鞍山都市自然公園(アンサントシチャヨンコンウォン) 
○ポラメ公園(コンウォン)と国立顕忠院(クンニッヒョンチュンウォン) 
○石村湖(ソクチョンホス)と西ソウル湖水公園(ソソウルホスコンウォン) 
○三清公園(サムチョンコンウォン)
<車の速度で楽しむ春の花の道>
○鍾路区・仁王山通り(チョンノグ・インワンサンキル) 
○広津区・ウォーカーヒル通り(クァンジング・ウォコヒルキル) 
○桜の花十里通り(ポッコンシムニキル) 
<散策と運動に良い春の花の道>
○漢江(ハンガン) 
○中浪川(チュンリャンチョン) 
○仏光川辺(プルグァンチョンビョン) 
○安養川堤防(アニャンチョンチェバン) 
○良才川辺(ヤンジェチョンビョン) 
○清渓川(チョンゲチョン) 
<色とりどりの花を観賞できる春の花の道>
○ハナアヤメの道(プッコッキル)-ソウル菖蒲園
○ヒトツバタゴ花の道(イパッナムコッキル)-松坡区ロデオ通り、月渓路
○野生草花類(ヤセンチョファリュ)とハーブ類花の道(ホブリュコッキル)-ハーブ専門公園
○アブラナの花の道(ユチェコッキル)-中浪川土手、盤浦ソレ島
<祭りを楽しめる春の花の道>
○永登浦汝矣島春の花祭り(2018/4/7-12)
○城東区鷹峰山ケナリ祝祭(2018/4/6-8)
○ソウル大公園春の花祭り(2018/4/7-22)
○中浪川ソウル薔薇祭り(2018/5/18-20)

*その他、2018年の桜のお祭りは・・・

冬の分厚いコートを脱ぎ捨て、軽い服装や半袖シャツで行き来する若者たちを見ながら、ソウルももうすっかり春の天気だなぁ、と感じるこの頃。でも春らしさを感じさせてくれるのは、何と言ってもソウル都心のあちこちで咲き出した桜でしょう!!桜以外にもレンギョウ、ツツジ(フロフネツツジ、カラムラサキツツジ)など、春を感じさせてくれる花がソウル市内の公園や街路樹のあちこちで咲いていて、ソウルの姿がいつもよりも美しく映ることでしょう。桜の花が咲き始めるとともに、何かと変化の多い4月、順調なスタートを切り出せることを願って!それでは汝矣島のユンジュン路の桜の木の下で、しばしの休憩を・・・と眠りにおちそうなソウルナビがお伝えしました。(-.-)z~z~Z

その他情報


*2018年の情報を更新しました。<2016.4.3>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-04-04

ページTOPへ▲

関連記事

 写真で見るソウルの桜と春の花~2016年編

写真で見るソウルの桜と春の花~2016年編

桜の花びら満開のぽかぽかソウルを写真でご紹介!!

写真で見るソウルの桜と春の花~2015年編

写真で見るソウルの桜と春の花~2015年編

桜の花びら満開のぽかぽかソウルを写真でご紹介!!

地下鉄で行く春の花の道

地下鉄で行く春の花の道

週末は地下鉄に乗って桜や春の花を見にでかけよう!

写真で見るソウルの桜と春の花~2014年編

写真で見るソウルの桜と春の花~2014年編

例年よりも早く咲いたソウルの桜と春の花!たっぷり写真でご紹介!!

写真で見るソウルの桜と春の花~2013年編

写真で見るソウルの桜と春の花~2013年編

今年もキレイに咲いたソウルの桜と春の花!たっぷり写真でご紹介!!

写真で見るソウルの桜と春の花~2012年編!

写真で見るソウルの桜と春の花~2012年編!

ソウルの春花、プラス地方の春花も写真たっぷりでご紹介~!

写真で見るソウルの桜と春の花~2011年編!

写真で見るソウルの桜と春の花~2011年編!

ピンクだけじゃないソウルの春。黄色、赤、紫、白にショッキングピンク…カラフルで元気いっぱいなソウルの春花をご紹介!

写真で見るソウルの桜と春の花~2010年編!

写真で見るソウルの桜と春の花~2010年編!

桜、モクレン、ツツジにレンギョウ…といった春花にくわえ、今年はあちこちに花壇がお目見え!

写真で見るソウルの桜と春の花~2009年編!

写真で見るソウルの桜と春の花~2009年編!

ピンクの桜に黄色のレンギョウ、そしてツツジ!ソウルの花ストリートは春いっぱい!

写真で見るソウルの桜~2008年編!

写真で見るソウルの桜~2008年編!

春といったらやっぱりこれ!みんなが大好きな桜、ポカポカ陽気の中あちこちで咲いていま~す!

写真で見るソウルの桜~2007年編!

写真で見るソウルの桜~2007年編!

今週までが見ごろ!ソウルのあちこちから桜の風景をお届け!

写真で見るソウルの桜~2006年編!

写真で見るソウルの桜~2006年編!

ポカポカ陽気で花見日和!桜のある風景、今年はこんな感じ!

写真で見るソウルの桜~2005年編!

写真で見るソウルの桜~2005年編!

4/16、17の週末に花見頃!今年の桜はこんな感じ!

写真で見る汝矣島の桜~2004年編!

写真で見る汝矣島の桜~2004年編!

春を象徴する桜!ついにヨイド桜祭りも開始!

写真で見るソウルの桜~2003年編!

写真で見るソウルの桜~2003年編!

今年も桜の季節がやってきました!

写真で見る汝矣島の桜~2002年編!

写真で見る汝矣島の桜~2002年編!

今年の汝矣島の桜を社長がチェック!

その他の記事を見る