12月のソウル 【2018年】

いよいよ師走!クリスマス一色のソウルの12月!

こんにちは、ソウルナビです。今年もいよいよ最後の月、師走の12月。韓国の先生たちも走ります!ちなみに韓国の年末年始というと新暦(太陽暦)ではなく、どちらかといえば新暦から約1ヶ月後にやってくる旧暦(太陰暦)のお正月(旧正月)の方がメイン。だから12月といっても日本ほどまだ本格的な年末、といった感じはありません。そのかわりに年末の大イベントであるクリスマスを迎え、街は一気にクリスマス一色となります!そんなソウルの12月をさっそくご紹介いたしましょう。

-カレンダー編-

クリスチャンが多い韓国では、クリスマスである12月25日は公休日としてお休みになります。

12/ 7(金) 大雪(テソル) 二十四節気の1つ。朝に氷が張り、霜柱が立つ頃。
12/22(土) 冬至(トンジ) 冬至にも民俗行事が行われます。
12/25(火) 聖誕節(ソンタンジョル) クリスマス。公休日でお休みになります。
・・・
  1/ 1(火) 新正(シンジョン) 韓国では元日を新しい正月=新正(シンジョン)と呼びます。日本のように年末年始に休んだりはせず、お正月はこの日だけが公休日でお休み。
  1/ 6(日) 小寒(ソハン) いよいよ寒くなります。いや、もうすでに寒い。
  1/20(日) 大寒(テハン) 暦の上で一番寒くなります。 この頃が本当に寒い。

-気になるお天気編-

■■本格的な寒さ到来!

最低気温にマイナスの数値が出る頃。日本でいえばこの時期、軽井沢や北海道の札幌、小樽あたりと同じ気温です。風の強い日は特に体感温度がさらに低くなるので、寒さ対策はしっかりしてきてくださいね。
ちなみに今年の12月の気温は平年と同じぐらいの予想、また昼と夜の気温差が大きくなり、大陸製高気圧の影響を受けて気温が大きく下がる日も。降水量は平年と同じぐらいの予想。

■■そして12月の服装は・・・

12月はもうすでにとっても寒いですが、通常は月の後半くらいから寒さがさらに厳しくなります。ダウンにマフラー、手袋はもちろん、暖かい下着や靴下など防寒対策をしっかりと!

-12月の予想トピックス-


■■12月のソウルはクリスマス一色!

12月といえばクリスマス、クリスマス、クリスマス!デパートやファッションビルはクリスマス仕様のイルミネーションで飾られ、市場にはクリスマスグッズのお店があふれます。外国人が多く住む町ではクリスマスマーケットが開催されることも。街のクリスマスのにぎわいは、寒いソウルの冬をにぎやかにしてくれます。またキリスト教信者が多い韓国のこと、各教会の飾り付けもにぎやかになります。そしてクリスマス当日はもちろん、教会ではおごそかなミサが行われます。

■■12月は歳末助け合い~救世軍

この時期にあらわれるもの、といえば救世軍(クセグン)の社会鍋(韓国語では慈善鍋)!今年もおなじみの光景がみられるはず。

■■スケートリンク、今年もソウル広場でも!

NYにも負けない?もう毎年ソウルの冬の風物詩になった冬期限定スケートリンク。特に中心部の市庁前ソウル広場に毎年登場するスケートリンクが有名!2004年に始まった市庁前のスケートリンクですが2009年のみ光化門に移転し、2016年は大統領関連のデモで中止に。でも2017年から無事復活しました。

※今年度のソウル広場スケートリンク運営期間は2018年12月21日(金)~2019年2月10日(日)の予定です。



■■12月のソウルはセール一色!

12月といえばセール。年末&クリスマスセールなど、冬のセールの始まりです。

■■年賀状&クリスマスカード、発売中

本屋の廊下がこのカードで埋め尽くされた頃、それは年末の始まりです。ただ日本のような年賀状をたくさん送る風習はなし。でも最近は年賀カードを送る人が増えているようです。心を込めて親しい人に送ってみては?

■■クリスマスプレゼント商戦が熱い!東大門文具・玩具通り
昌信洞には玩具や文具の問屋が並ぶ、東大門文具・玩具通り。12月は週末だけではなく、平日も子供や孫へのプレゼントを求める人がたえません。外国人ももちろんおもちゃを買い求める人でいっぱい。週末は人であふれかえっているのでお土産を見つけるなら平日にどうぞ。掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。
ルービックキューブが通りの入口の目印。

ルービックキューブが通りの入口の目印。

12月は平日でも人が多い。

12月は平日でも人が多い。

仮面ライダーや戦隊物の型落ちもあり。掘り出し物が見つかるかも。

仮面ライダーや戦隊物の型落ちもあり。掘り出し物が見つかるかも。

女の子向けの文具も充実しています。

女の子向けの文具も充実しています。


■■スキーシーズンスタート!

毎年11月から12月にかけて、各スキー場がオープン!今年も11月半ばからオープンするところもありましたが、大部分は11月末か12月に。今シーズンは何といってもオリンピックイヤーですから、在韓者の方も京畿道、江原道などのスキー場に行ってみては?

-12月・ナビのオススメメニュー-

■■鍋&スープ料理
ソウルの冬は氷点下の気温が続く日もあり、その厳しい寒さはかなりのもの!この時期にソウルへ旅行に来て、「な、なんだー!?この寒さは!??」と思われた方もいらっしゃるのでは?!ほんのちょっとの間、屋外にいただけで手足はかじかみ、体の芯まで冷えてくるー!そんな時にはアツアツのお鍋やスープ料理であったまりたい!!ってことで、今日は冬にぴったり、あったかーい汁物料理を特集したいと思います!^^ 韓国料理にはこんな寒い季節でも食べるだけで元気に乗り切れそうな鍋&スープ料理がいっぱい!
寒いけど、外の屋台にもそそられる季節!

-イベント編-

もう年末!外で楽しいイベントはいかが?

・・・まずは注目のイベントをピックアップ!・・・
■クリスマスマーケット

ソウルでも外国人が多く住む街を中心に各地で開かれるクリスマスマーケット。特に城北洞(ソンブットン)のヨーロピアン・クリスマスマーケットは毎年の恒例行事として定着してきています。様々なヨーロッパの国々が参加し、たくさんのクリスマスグッズを売る屋台とクリスマスっぽい公演でクリスマス気分を盛り上げるほか、各国の食べ物屋台も楽しみの一つ。そして、このほかにもフランス人が多く住む街、ソレマウルでもクリスマスマーケットが開かれます。開催時期は毎年12月の初め~前半頃で、直前に日程が発表されることが多いので、行きたい方はこの時期に要チェック。

ヨーロピアン・クリスマスマーケット(유러피언 크리스마스 마켓)
開催日:2018年12月8日~9日 12:00ー19:00
場所:城北川噴水広場
■普信閣で除夜の鐘

大晦日の12月31日の深夜、鍾路にある普信閣(ポシンガッ)では除夜の鐘がならされます。こちらは毎年年越しの時は大変な人出になるので注意しましょう。 なお大晦日、地下鉄とバスの運行時間が午前2時まで延長されます。
■初日の出を拝みに行くのはいかが!?

韓国では新年を迎える時、もちろん初詣のようなものはありませんが、新年の早朝に初日の出を見に行く人が意外とたくさん。ソウルでは山の上で初日の出を待つことが多く、人が多く集まる初日の出スポットではイベントが行われることも!

正東津日の出祭り(정동진 해맞이축제)
2018.12.31 ~ 2019.01.01 江原道 江陵市 正東津モレシゲ(砂時計)公園
鏡浦日の出祭り(경포 해돋이축제)
2018.12.31 ~ 2019.01.01 江原道 江陵市 鏡浦海岸中央通路
麗水向日庵日の出祭り(여수향일암일축제)
2018.12.31 ~ 2019.01.01 全羅南道 麗水市 向日庵一帯
済州城山日の出祭り(제주성산일출축제)
2018.12.30 ~ 2019.01.01 済州道 西帰浦市 城山日出峰一帯

★年末年始の情報はこちら
※こちらは去年の情報です。今年の年末年始情報はもう少しお待ちください。

・・・その他、ソウルのイベントはこちらから・・・

○ソウル舞踊祭(서울무용제)
 ~ 2018.12.04 アルコ芸術劇場大劇場、梨花女子大学samsung hall、江東アートセンター、小劇場ドリーム、sangmyung art centerテシンホール、sangmyung art centerギャラリー

○サンタラン2018(산타런 2018)
2018.12.8 京義線新村駅・駅ビル内メガボックス~延世大学校キャンパス一帯

○ソウルコミックワールド(서울 코믹월드)
2018.12.29 ~ 12.30 ハンニョウル SETEC展示場

○ロッテワールドクリスマスミラクル(롯데월드 크리스마스 미라클)
 ~ 2018.12.31 ロッテワールドアドベンチャー全域

・・・その他、ソウル郊外や地方のイベントはこちらから!・・・

○加平チャラ島シンシン祭り(가평자라섬씽씽축제)
2018.12.21 ~ 2019.02.17 京畿道 加平郡 チャラ島および加平川一帯

○坡州マス祭り(파주 송어 축제)
2018.12.22 ~ 2019.02.10 京畿道 坡州市 広灘レジャータウン

○楊州雪花祭り(양주 눈꽃축제)
2018.12.28 ~ 2019.02.10 京畿道 楊州市 長興自然休養林

○平昌マス祭り(평창송어축제)
2018.12.22 ~ 2019.01.27 江原道 平昌郡 珍富面五台川一帯(珍富市外バスターミナル前)

○永同干し柿祭り (영동곶감축제)
2018.12.14 ~ 2018.12.16 忠清北道 永同郡 永同ハサン駐車場一帯

○宝城茶畑光祭り(보성차밭빛축제)
2018.12.14 ~ 2019.01.13 全羅南道 宝城郡 韓国茶文化公園一帯

○最南端ブリ祭り(최남단방어축제)
2018.11.29 ~ 2018.12.02 済州道 西帰浦市 摹瑟浦港一帯

-先取りトピックス(1~2月)-


■■1月、子供たちは長い冬休み!

韓国の冬は寒い。当然冬休みも長いのです。1月はほとんどお休みに。また大学生ももう授業は終わり。となると込み合うのは各地の遊楽施設。映画館も遊園地も日中から混んでいるのがこの時期です。またもちろん受験が厳しい韓国のこと、お休みに塾に通う子供たちもいっぱいです。


■■旧正月前のセール!

旧正月といえば帰省。帰省といえばお土産。民俗行事。デパートやお店にとってはこれほどの稼ぎ時はありません。ソウル中のデパート、市場が旧正月を前に熱くなります。その雰囲気はまさに年の瀬。年が明けたのに年の瀬?ちょっと不思議な感じの時期です。


■■民族最大のイベント、旧正月!

先ほどもふれましたが何といっても最大のイベントは旧正月。お店も多くがお休みになります。確かにいつものソウルとは違いますが、特別なソウルを味わうことができます。また旧正月といえばおなじみ民族大移動。ソウル駅や空港、高速道路はは帰省する人で大混雑。地方への移動を考えている旅行者はちょっと要注意です。

※2019年の旧正月当日は2月5日(火)、旧正月連休は2月3日(日)~2月6日(水)の4連休になります。


■■2月最大のイベント、バレンタインデー!

2月といえば盛り上がるのがバレンタインデー!すでに1月の後半から町中のファンシーショップ、パン屋さん、コンビニ、ありとあらゆるところにバレンタインデーグッズがあふれかえります。中でも目立つのがあのカゴ!また2月14日はチョコなどのプレゼントがぎっしり入ったカゴをもって歩くカップルの姿がたくさん見受けられるでしょう。

■■2月、子供たちは春休み!

韓国の学年は2月で終わり。ということはその前に学校では年度末のお休みが。年度末のお休みといえば春休みの気分。分かりますよね?となると込み合うのはやっぱり各地の遊楽施設。映画館も遊園地も日中から混んでいるのがこの時期です。もちろん受験が厳しい韓国のこと、お休みに塾に通う子供たちもいっぱいです。


■■2月は卒業シーズン!

韓国は3月から新年度が始まります。ということは2月は?はい、卒業シーズンです。特に大学の卒業式はご両親もいらっしゃるほどの盛大なイベント。この時期大学に行くと面白いですよ。

■■旧暦正月15日はテボルム

日本で言う「小正月」。旧暦で新年を迎えて最初の満月の日、旧暦1月15日を正月(ジョンウォル)テボルムといい、橋踏みなど有名な民俗行事が行われます。

※2019年のテボルムは2月19日(火)になります。
12月のソウルを見て参りましたが、いかがでしたか?12月にソウルにいらっしゃる方はすっかりクリスマス仕様のソウルを楽しんでいってくださいね。または今年も11月中に氷点下の日を迎え、とっても寒くなりそうなので、しっかり防寒していらしてください!それでは12月のソウルナビもよろしくお願いします。以上、ソウルナビでした。

その他情報

*内容を2016年版に更新しました。<2016.11.26>
*情報を追加しました。。<2016.11.29>
*内容を2017年版に更新しました。<2017.11.2>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-12-03

ページTOPへ▲

関連記事

年末年始のソウルを楽しもう!【2017-2018年】

年末年始のソウルを楽しもう!【2017-2018年】

クリスマスにお正月、イベントや休業情報などもチェック!!

年末年始のソウルを楽しもう!【2016-2017年】

年末年始のソウルを楽しもう!【2016-2017年】

クリスマスにお正月、年末年始のイベントや休業情報などもチェック!!2016年度版!

12月の釜山【2016年】

12月の釜山【2016年】

クリスマスから年の瀬まで、冬真っ只中の釜山

その他の記事を見る