9月のソウル 【2019年】

マツタケが市場に並び、一足先に秋がやってくるソウル!

こんにちは、ソウルナビです。いよいよソウルも9月。今年の夏も暑い日が続きましたが、8月末にもなると朝晩はちょっぴり涼しくなり、少しずつ秋の気配を感じるようになります。意外と早くやってくるのがソウルの秋。そして9月には毎年、民族大移動のビッグイベント、秋夕(チュソッ)がやってきます。9月に入ると秋夕前の雰囲気を感じられるようになります。また9月は秋に向けて様々なイベントが開かれる時期。これから冬前までは季節的にも韓国旅行に最適なシーズン。この時期にソウルグルメ旅行を計画したり、数ヵ月後の紅葉シーズンには美しいソウルの景色も旅行日程に加えてみてはいかがですか?秋風が吹き、少しずつ街の木々が色づきはじめる秋。そんな秋本番へと季節が変わりゆくソウルの9月を、さっそくご紹介しましょう。

-カレンダー編-

重要な節日である旧暦8月15日の秋夕(チュソク)は、今年は9月13日(金)にあたります。また9/12(木)から9/15(日)が秋夕の連休となります。

9/ 8(日) 白露(ペッロ) 二十四節気の1つ。秋が本格的に始まる時期。
9/12(木) 秋夕連休 秋夕の前後1日が公休日になります。
9/13(金) 秋夕(チュソッ) 旧暦8月15日。風習的には日本の旧盆にあたります。 
9/14(土) 秋夕連休 秋夕の前後1日が公休日になります。
9/15(日) 秋夕連休 最終日
9/23(月) 秋分(チュブン) いわゆる秋分の日。公休日ではありません。
・・・
10/ 1(火) 国軍の日(クックネナル) 
10/ 3(木) 開天節(ケチョンチョル) いわゆる、日本でいう建国記念の日。祝日で会社や学校はお休みになります。
10/ 5(土) 世界韓人の日
10/ 8(火) 寒露(ハンロ) 24節気の1つ。気温ががくっと下がる日。晩秋が近いことを知らせ、農家に秋の刈り入れを急がせる日。
10/ 9(水) ハングルの日(ハングルラル) とっても韓国らしい記念日だとナビは思います。
10/24(木) 霜降(サンガン) 24節気の1つ。いよいよ寒くなります。

秋夕の前日と当日はお店も休みのところが増えるので、お出かけ前に休業情報のチェックをお忘れなく!

-気になるお天気編-

■■残暑も少しあるけれど、ぐぐっと涼しく

9月に入るとソウルはぐぐっと涼しくなります。残暑も少し感じますが、夏の暑さとは違う、秋の風が混じった暑さ。空に雲ひとつない秋晴れの日は、町歩きに最適!東京と比べると、ソウルが涼しいのがわかりますよね。夏の格好で来ると、朝晩冷えるのでご注意を~!
ちなみに韓国気象庁の予報によると、今年の9月のお天気は、だいたい平年と同じか高めの気温に。降水量も平年と同じぐらいに。北太平洋高気圧のへりで大気が不安定となり発達した低気圧の影響で大雨がふることも。また降水量の地域差が大きくなります。

■■服装は?

朝晩少し肌寒くなる季節。真夏の暑さは過ぎ、少しずつ秋の到来を感じる時期です。街を歩く人の服装は少しずつ秋らしいダークカラーが増え、長袖も増えてきます。日中は夏を思わせる日差しを感じることもありますが、1日びっちり歩き回る方は、晩のことを考えて長袖や脱ぎ着できる薄手の上着を準備しておくと良いでしょう。

-9月の予想トピックス-

■■秋夕前はおおにぎわい

秋夕の前には地方に帰る人がそのお土産を用意したり、また秋夕の祭祀で必要なものを準備したり、何かと入り用。デパートや市場は秋夕のお休み前に大忙しになります。

■■民族最大のイベント、秋夕(チュソッ)

秋最大のイベント、といえばやっぱり秋夕(チュソッ)。秋夕は旧暦8月15日で、風習的には日本の旧盆にあたります。この秋夕には各家庭で行われる祭祀にあわせ、都会にすむ市民が地方にある実家に里帰りするため、前後の日を中心に韓国全土で民族大移動が発生します。鉄道は満席、高速道路は大渋滞が当たり前。またソウルにあるお店も30~40%ほどがお休みになります。一方、ソウルの古宮や博物館では秋夕期間中民俗イベントが行われます。
■■マツタケ、市場に登場

韓国の秋と言えばマツタケ。韓国のマツタケの旬は9月上旬ころから10月初め頃まで。南大門市場や京東市場に出かけたら、においだけでもかいでみてください。韓国で買えるのは、日本のマツタケに近いといわれる韓国産に、北朝鮮産、中国産のもの。やはり韓国産のものが一番高価ですが、お味的には北朝鮮産も韓国産とはそんなに変わらないとか?いずれにしても秋の味覚を堪能したいところ。あ~、今年こそは炭焼き韓国産マツタケ&韓牛(ハヌ)という絶妙マッチングをぜひいただきたい!!

■■紅葉、始まる?

9月も終わり頃になると色づき始める木がちらほら。いよいよ紅葉の始まりです。ですが、ここ数年で年々紅葉の時期が遅くなってきているような?また秋の花の便りも聞こえてくる頃。

-9月・ナビのオススメメニュー-

■■カルチジョリム(タチウオの辛い煮付け)
カルチジョリムとは、カルチ(タチウオ)と大根を辛く煮た、韓国の素朴な家庭料理。イメージ的には日本の「ブリ大根」にも似ていますが、味付けはまさに韓国スタイル。ショウガやニンニク、唐辛子など、韓国ならではの薬味を加えて煮た、辛いけどうまい!うまいけど辛い~っ!そんな料理。脂ののったタチウオのやわらかい身、そして身崩れを防ぐために鍋底に敷いた、しっかりの味の染み込んだ大根で、まさに白いご飯がどんどんイケちゃう魚料理なんです。韓国でタチウオの旬は夏から秋にかけて。特に夏の終わりころからは脂がのって、とっても美味しい時期!少し肌寒くなってきたこの季節にアツアツのかっらーいカルチジョリムでご飯をもりもり食べてみては!?もちろんお酒のおつまみにもぴったり!

-9月のイベント、公演-

9月もこんなイベントや展示、公演はいかがでしょう?

・・・まずは注目のイベントをピックアップ・・・
■ソウル世界都市文化まつり(ソウルフレンドシップフェスティバル)

ソウルで一番国際的なイベント。以前は「地球村(チグチョン)ハンマダン」という名前でしたが現在の名前に。また前は毎年5月に行われていましたが、2017年からは9月の開催に。ソウルに住む外国人が自国の文化と風物を紹介し、言葉が通じなくてもお互いの視線を通して理解し合おうという意味が込められたお祭り。舞台での各国の民族公演もなかなか興味深いのですが、なんといっても楽しみは世界の食べ物が並ぶ屋台!ソウルで世界の食べ物が一度に食べられる機会はそうそうありません!

日時: 2019年8月31日(土)~9月1日(日)
場所: ソウル広場、清渓広場とその周辺道路など
HPhttps://www.seoulfriendshipfestival.org/

日韓交流おまつり  in Seoul

毎年恒例、1年に1度行われる日韓おまつり。今年もまた9月に開催されます。ステージでは日本と韓国のさまざまな公演が行われ、周りには各地方の観光ブース、文化体験ブース、企業ブースなども設置され、毎年たくさんの人で賑わいます。会場は今年も例年の江南のCOEX。

日時: 2019年9月1日(日) 10:00~19:30
場所: COEX展示場(3階Dホール)
料金: 入場無料
HPhttp://omatsuri.kr/?lang=jp

■鍾路韓服祭り

韓国の伝統衣装、韓服(ハンボク)の良さを広め、より気軽に着て生活に取り入れることを目的としたフェスティバル。韓服体験、伝統遊びや伝統小物のマーケットなどが行われます。

日時: 2019年9月21日(土)~22日(日)
場所: 大学路マロニエ公園、鍾路区一帯
HPhttp://tour.jongno.go.kr/hanbok/main.do (韓国語)

■秋の釈奠大祭(ソクチョンテジェ)

韓国に現在でも深く根付く儒教の始祖である孔子を祀りたたえる祭祀。成均館大学では毎年春(3月)と秋(9月)の2回、開催されます。成均館大学は朝鮮時代、国の最高教育機関として設立された成均館を母体に、今も儒教の研究や教育がさかんに行われている大学。釈奠大祭は孔子や孔子の弟子などを祀る大学内の「大成殿」で行われます。

日時: 2019年9月
場所: 成均館大学「大成殿」 ※大学正門を入り、少し進むと右手に門があります。
・・・そのほかのソウルのイベントはこちら・・・

●ソウルドラマアワーズ(서울 드라마어워즈)
2019.08.28 ~ 2019.09.03 汝矣島KBSホール
●新村ビール祭り(シンチョンメクチュチュッチェ 신촌맥주축제)
2019.09.20 ~ 2019.09.22 新村・延世路(地下鉄2号線新村駅~延世大正門)
●漢城百済文化祭(한성백제문화제)
2019.09.27 ~ 2019.09.29 ソウルオリンピック公園一帯

・・・ソウル郊外のイベントはこちら・・・

●DMZ国際ドキュメンタリー映画祭(DMZ국제다큐멘터리영화제)
2019.09.20 ~ 2019.09.27 京畿道 高陽市一帯
●始興ケッコル祭り(시흥갯골축제)
2019.09.20 ~ 2019.09.22 京畿道 始興市 ケッコル生態系公園(ケッコルエコパーク)
●漣川DMZ国際音楽祭(연천DMZ국제음악제)
 ~ 2019.09.21 京畿道 漣川郡 芸術の殿堂コンサートホール、漣川郡文化体育センター、漣川スレウルアートホール、ハーブビレッジオリーブホール、台風展望台
●富平風物祭り(부평풍물대축제)
2019.09.27 ~ 2019.09.29 仁川市 富平大路および富平一帯
●京畿世界陶磁ビエンナーレ「土の平和」(경기세계도자비엔날레 흙의 평화)
2019.09.27 ~ 2019.11.24 京畿道 利川市 利川セラピア、驪州ドジャセサン、昆池岩陶磁公園
●高陽秋花祭り(고양가을꽃축제)
2019.09.28 ~ 2019.10.13 京畿道 高陽市 一山湖水公園

・・・その他、地方のイベントはこちら・・・

●横城ツルニンジン祭り(フィンソントドッチュッチェ 횡성더덕축제)
2019.08.30 ~ 2019.09.01 江原道 横城郡 晴日面柳洞里ノンコリキャンプ場周辺
●原州ダイナミックダンシング・カーニバル(원주 다이내믹댄싱카니발)
2019.09.03 ~ 2019.09.08 江原道 原州市 タトゥ公演ホール、若者広場、園一路、文化通りなど
●平昌孝石文化祭り(평창효석문화제)
2019.09.07 ~ 2019.09.15 江原道 平昌郡 蓬坪面の一帯(文化村一帯)
●襄陽マツタケ祭り(ヤンヤンソンオチュッチェ 양양송이축제)
2019.09.26 ~ 2019.09.29 江原道 襄陽郡 南大川河川敷および襄陽市場、ソンイバレー自然休養林
●ミンドゥン山ススキ花祭り(민둥산억새꽃축제)
2019.09.27 ~ 2019.11.10 江原道旌善郡ミンドゥン山一帯
●春川人形劇祭(춘천인형극제)
2019.09.28 ~ 2019.10.03 江原道 春川市 春川人形劇場一帯
●東江国際写真祭り(동강국제사진제)
 ~ 2019.09.29 江原道 寧越郡 東江写真博物館、東江写真博物館野外展示場、寧越文化センター、寧越文化芸術会館、寧越郡青少年修練館、寧越郡一帯

●洪城南塘港大海老祭り(홍성 남당항 대하축제)
2019.08.24 ~ 2019.09.15 忠清南道 洪城郡 洪城南塘港一帯
●槐山唐辛子祭り(괴산고추축제)
2019.08.29 ~ 2019.09.01 忠清北道 槐山郡 文化体育センター、ミニサッカー場、総合運動場、東津川一帯
●永同ブドウ祭り(영동 포도축제)
2019.08.29 ~ 2019.09.01 忠清北道 永同郡 永同体育館一帯、ワインコリア、農村体験村 など
●忠州世界武術祭り(충주세계무술축제)
2019.08.30 ~ 2019.09.06 忠清北道 忠州市 忠州世界武術公園
●武昌浦 神秘の海割れ祭り(무창포 신비의 바닷길축제)
2019.08.30 ~ 2019.09.01 忠清南道 保寧市 武昌浦海水浴場
●天安 興打令祭り(チョナンフンタリョンチュムチュッチェ 천안 흥타령춤축제)
2019.09.25 ~ 2019.09.29 忠清南道 天安市 天安サムゴリ公園および天安市内一帯
●洪城歴史人物祭り(홍성역사인물축제)
2019.09.27 ~ 2019.09.29 忠清南道 洪城郡 洪州城一帯
●錦山高麗人参祭り(금산인삼축제)
2019.09.27 ~ 2019.10.06 忠清南道 錦山郡 錦山人参館広場および高麗人参・薬草通り一帯
●百済文化祭り(ペクチェムナジェ 백제문화제) 
2019.09.28 ~ 2019.10.06 忠清南道 公州市 錦江新官公園一帯、扶余郡定林寺址一帯

●茂朱蛍祭り( 무주반딧불축제)
2019.08.31 ~ 2019.09.08 全羅北道 茂朱郡一帯(南大川、ホタルランド、伝統工芸文化村など)
●完州ワイルドフード・フェスティバル(완주와일드푸드축제)
2019.09.27 ~ 2019.09.29 全羅北道 完州郡 高山自然休養林一帯
●金堤地平線祭り(김제지평선축제)
2019.09.27 ~ 2019.10.06 全羅北道 金堤市 碧骨堤一帯
●鳴梁大捷祭り(명량대첩축제)
2019.09.27 ~ 2019.09.29 全羅南道 海南郡 右水営観光地(海南郡)、鹿津観光地(珍島)

●西帰浦七十里祭り(서귀포칠십리축제)
2019.09.27 ~ 2019.09.29 済州道 西帰浦 チャグリ公園および市内一帯

−先取りトピックス(10~11月)−

■■10月9日はハングルの日!(10月)

10月9日はハングル=韓国語の文字の日。2013年から再び祝日に!世界でも珍しいとされる、文字を記念する日。ハングルや韓国語に関連するイベントも開催されます。

■■受験生は追い込み!合格飴がちまたに!(10~11月)

11月の大学入試試験(1次)に向けて、いよいよ受験生は追い込み体勢。そしてお菓子屋さんにはすでにD−dayの表示も。なぜお菓子屋さんかというと、、、そう、合格飴のシーズンですね。受験生の合格を祈願する合格飴。今年はどんなグッズが売り出されるでしょうか? 大学修学能力試験(スヌン)は 国を挙げての一大事!朝から準備バンタン!?

※今年のスヌン(大学修学能力試験)は11月14日(木)

■■紅葉前線南下!(10~11月)

10月にもなるとソウルにも紅葉前線が南下。ソウル近郊の山も毎年10月末頃には見ごろとなる模様。また市内の見ごろは11月上旬から。11月の中旬にはソウルも本格的な紅葉となるはず。年によっては紅葉が遅く、色づきがイマイチな年もありますが、今年はうつくしい景色をみたいところ。近場の山に登ったり、あるいは、そこまで時間がない・・・という方も、ソウルの紅葉スポットをチェックして、目的地に向かう途中、ちょっと地下鉄やバスを降りて歩いてみても気持ちいいですよ~

■■ソウルの冬時間は11月から!(11月)

韓国の古宮や博物館、遊園地などは夏と冬で開館時間が変わり、冬は夏よりも開館/開園時間が1時間ほど早まります。その冬時間が始まるのが11月から!旅行者の皆さんも注意して回りましょう。

■■清渓川が灯篭でいっぱいに!(11月)

寒く厳しい冬の前に、ソウルの中心部を流れる市民の憩いの場、清渓川に沿って、カラフルな色に灯された様々な形の燈籠がずらりと並びます。

■■11月11日はペペロデー!(11月)

ペペロとは日本でいうポッキーのこと。ペペロを並べてみると11/11となることから、この日はペペロを食べる日=ペペロデーとなりました。このペペロデーが近づくと、繁華街の露店やコンビニ、スーパーなどに関連グッズが並びます。ペペロデー用のペペロも最近はデザインや大きさなど多様化しているので、そんな個性的なペペロをお土産にしてもおもしろいかも。

■■ボジョレ・ヌーボー解禁!(11月)

11月の第3木曜日、日本、韓国とも同時刻に解禁となるボジョレヌーボー。すっかりワインも定着した韓国では、こじゃれたお店だけでなく、ワインを扱っているお店もここ数年でかなり増えています。

■■初雪だより(11月)

ソウルの平年初雪の日は11/22。11月の後半には、いよいよ雪便りも聞こえてきそうです。

■■キムジャン作業、はじまる。(11月)

韓国では毎年年末がキムチを大量に作る「キムジャンシーズン」になります。最近はキムチを買う人も増えているので、昔よりはキムジャンをする人が減っているとか。それでも、町を歩いているとキムジャンをやっている姿をよく見かけます。親戚やご近所さんが集まり、共同作業で行うキムジャン。寒いのに大変そうですが、この時期に漬けたキムチがイチバンおいしいとか。ナビのところにも、キムジャンキムチのおすそ分けが来ますように。

■■はやくもクリスマス?(11月)

明洞のデパートなどでは10月の後半にもなるとクリスマスの飾り付けが登場し、11月の後半頃からは南大門市場にクリスマスマスグッズの専門店が登場し、クリスマス気分を盛り上げます。お店にはツリーやリース、電飾、トナカイ、サンタなど、クリスマスの飾りモノがお店いっぱいに並びます。今年も店先でダンシングサンタが迎えてくれるかも?
以上、9月のソウルを見て参りましたが、いかがでしょうか?朝晩はすっかり涼しくなって、季節的にも最適の旅行シーズンとなる9月。グルメに観光にショッピングに・・・いろいろと計画を立てて、ぜひ楽しいソウル旅行にしてくださいね!以上、ソウルナビでした。

その他情報

*内容を2016年版に更新しました。<2016.8.29>
*内容を2017年版に更新しました。<2017.8.23>
*情報を追加しました。<2017.8.25>
*情報を追加しました。<2017.9.6>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-08-31

ページTOPへ▲

関連記事

秋のソウルの楽しみ方!

秋のソウルの楽しみ方!

趣ある古宮の紅葉に、旬を迎える秋の味覚~韓国旅行で一番人気のシーズン!

9月の釜山 【2017年】

9月の釜山 【2017年】

夏から秋の気持ち良いシーズンに突入~!民族大移動の秋夕は10月の1週目!

9月の釜山【2016年】

9月の釜山【2016年】

本格的な秋になる9月、今年は秋夕連休が中旬で大型5連休!

その他の記事を見る