スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

がりぼんさんのチングを訪ねて韓国まで! 3泊4日の一人旅(2012/6/24~6/30)

ソウルにプチ留学してる日本人の友達に会いに行く。韓国人の友達とも合流して楽しい時間を過ごしてきたよ。

良い子の皆さん、アンニョンハシムニカー?
どっこらしょっと、がりぼんです。

またまた休暇を利用して韓国までひとっ飛びしてきたよ!!
今回は、ソウルにプチ留学してる日本人の友達に会いに行くことが最大の目的。
韓国人の友達とも合流して楽しい時間を過ごしてきたよ。

その他にも、がりぼんならではの大冒険もあるので皆さん楽しんで旅行記をご覧下さい!!

6/24 (一日目)

初日は珍しく夕方出発の飛行機で出発。
キャンペーンチケットで普段よりも更に安いチェジュ航空さんを利用させてもらったよ。

どの航空会社さんもそうだけど、客室乗務員のお姉さんたちのお肌がビックリするほどキレイだったりするよね?

今回もがりぼんはおにぎりを配られる時に、これでもかってほどマジマジと見てしまったよ。

がりぼんもツルピカになりた~い!!

今回は久しぶりに仁川空港に到着の飛行機、仁川空港は広くてきれいだよね。
仁川空港からはいつもの空港鉄道を利用して一先ず弘大入口まで移動。
それから地下鉄2号線に乗り換えて新村までやって来たよ。

少々迷いながらも韓国にプチ留学に来ている友達と再会を果たし、またまた迷いながらちょっぴりわかり辛い場所にあったお宿にチェックイン。

その後は二人で晩ご飯を食べにレッツゴーだ!!

友達が連れてきてくれたのは地元民が通う “コンルンタッカンマリ” というお店。
この時は時間が少々遅くてお店は空いていたけど、地元の人に人気のお店なのだとか。

がりぼんはタッカンマリを食べるのが初めてだったけど、本当に鶏丸々一匹がお鍋に入っててビックリしたよ。

どうやって食べるのかなぁ?なんて思ったんだけど、お店のアジョッシが親切に切り分けてくれたね。

キムチの味も瑞々しくてとっても美味しかったし、スープも最高に美味しかったよ!
甘酸っぱいタレがまた絶妙に美味しくってバクバクと食べちゃったね。

がりぼんは辛すぎるのが苦手なんだけど、辛さもちょうど良くって非常に食べやすかった。

最後にお鍋の中にカルグクスを入れてグッグッグッ・・・。
食べごろになったらフーフーして食べるカルグクスがつるつるのモチモチでもうめちゃくちゃ美味しかったよ!!

残ったスープまで全部飲み干しちゃたほど。
お腹がいっぱいになったがりぼんは夜遅かったのでそのままお宿に帰ることに。


帰り道にお宿の近くにあるコンビニに寄ってデザートを物色。

友達が美味しいよと教えてくれたシャリシャリ系のアイス “タンクボーイ” をゲット♪

こちらのタンクボーイは梨味のアイスで、サッパリとしていながら、しっかりと梨の味が楽しめる一品。

暑~い夏の日にはこういったシャリシャリ系のアイスが身体にしみるよね!

6/25 (二日目)

二日目の朝はちょっぴり早起き。

この日もお天気は抜群に良く、眩しい新村の街を出発したよ。

朝早くやって来たのは高速ターミナル駅、ここで大田行きのチケットを買ってバスに乗って移動だ!

親切なバスのアジョッシががりぼんを案内してくれて迷うことなく乗り込む事が出来たよ。

韓国の高速バスって全国各地に格安で行くことができて便利だよね~。
大田のバスターミナルに到着したら、さっそく軽めの朝ごはん。

ターミナル内にあった餅カフェの “ピジュン” で餅ケーキをいただいたよ。

実はがりぼん餅ケーキを食べるのがはじめて!!

食べた感想はというと、餅でもないし、ケーキでもないし、カステラでもないし・・・とっても不思議な感じ!でもどっしりとお腹にたまる美味しさだったよ!


朝ごはんを済ませたらいよいよ市内バスに乗って目的地へと移動開始だ!
観光案内所の人に聞いたとおりにバスに乗り込んだがりぼん。

市内バスのアジョッシも非常に親切な人で、がりぼが目指す “宝文山” についたら声をかけてくれた。

山の入口を指差してアジョッシは再びバスを走らせ大田の街へと戻って行ったよ。

宝文山の入口にあった “佛光寺” という一休さんがズラッと並んでるお寺さんで旅の無事をお祈りして、いざ山登りスタートだ!!
はじめはゆるやかなアスファルトの道からスタート。

目的地は宝文山の天辺にある大田八景の一つ宝文山城だ。

驚くほどの炎天下で頭はもうジリジリ。しばらく歩くと山道に入り、だんだんと道も険しくなっていった。

途中で景色の良い場所に出たりするものの、目的地である宝文山城は思った以上に遠かった。
山道はさらに険しさを増し、ロープが現れ始めた!?

これはどうやら道が急すぎてロープをつかんで登れということらしい・・・がんばれ!!

そんな苦労を経てようやくたどり着いた宝文山城は実に小ぢんまりとした展望台だったんだけど、そこから見える景色は圧巻だったね。

大田の街を一望して、風を感じで、気分はもう最高だったよ!!

宝文山城に到着するまでにお腹がペコペコだったがりぼん、急いで下山だ~!!
下山途中で見つけた山小屋のような食堂、ちょっぴり勇気がいったけど、空腹には勝てずチャレンジして入ってみる事にした。

お店にいたアジョッシが一番美味しいと言っていた “チャンチグクス” を注文♪

具沢山の温かいそうめんのような素朴な麺料理だった。

煮干が入っていて日本人好みのお出汁だったね、量が多くてお腹いっぱいになったよ。

お腹が満たされ体力回復、エネルギーチャージされたがりぼんは更に下山を続ける。
またまた下山途中で見つけた売店で韓国版の “パピコ” をゲット!!

このシャリシャリアイス、チョコ味がとっても濃くって美味しかったなぁ~。

お店のアジュンマも気さくな良い人で、がりぼんの下手な韓国語にも丁寧に相手をしてくれたよ。

パピコをくわえながらしばらく歩くと街の景色が見えてきた、どうやら無事に下山できたみたい、良かったぁ~♪

宝文山を下山し終えた後は再び市内バスに乗って今度は大田駅までやって来たよ。
大田駅からは地下鉄の乗って移動、大田の地下鉄にはじめて乗ったけど、ソウルよりも心なしか人が少なく感じたよね。

そして太田駅からひとつ隣の大洞駅という所で下車。

この街にはがりぼんが韓国中を捜し求めているあの “壁画マウル” が存在するということでやって来たのさ。

でも観光案内所の人の情報をもとに探したんだけど、なかなか見つけられなかったの。

迷いに迷い、人に尋ねながら歩くこと一時間は経過しただろうか・・・・。
ようやく、教えてもらった長~い階段が現れて、大洞の街を見渡せる公園に到着したんだ。

その公園の近くには素朴で可愛いイラストが描かれた壁画アートがいっぱいあったよ!

今まで見てきた壁画とはちょっと雰囲気のちがった手作り感あふれるイラストが多かったのが特徴かな。

他にもたくさんのアートな仕掛けがあってとっても楽しい街づくりをしてたね。
壁画マウルにたどり着くまでにたくさんの時間を使っちゃったから、見学し終えたら慌てて移動。
大田の高速ターミナルに到着するや否や、チケット売り場へと直行。

どうやらソウル行きはすぐにでも出発するということで慌ててバスに滑り込んだよ。

なんとかバスに乗り込む事ができ、大田の街に別れを告げた。

歩きまわってよっぽど疲れていたのか?眠ってる間に気がつくとバスはソウルの高速ターミナルに到着してたね。


ちょっぴりお腹が空いてたけど、この後は予約を入れておいた明洞のお店に直行~♪
いそいそとやって来たお店は “朴先生・ヘッドスパ専門店” っていうわかりやすい名のお店。ここはヘッドスパだけでなくフットマッサージもしてくれるのだとか。

美容室のようなサロンで丁寧に頭を洗ってくれるんだけど、汗だくで疲れた身体がとってもスッキリしたよ。

リンスとかしてない様子だったけど、髪はサラサラになって気持ちよかったね。

最後にお茶やお土産ももらって大満足!
頭も心もスッキリした後は空腹を満たすために明洞の街へ、たまたま目についたお店に入ってみたよ。
お店の名前は “王妃家” っていう焼肉屋さん。

焼肉屋さんなんだけど定食メニューがあるという看板を見て入ってみたの。定食ってお一人様には有り難いからね。

そしてテジカルビ定食を注文したんだけど、さすがは韓国の定食だけあって食べきれないほどの料理がズラッと!!

甘目の味付けのお肉がご飯やおかずにピッタリで、お腹いっぱい食べたよ。

お腹を満たした後は定番のコスメショップ It`s skin☆鍾路店 へとGO!
このお店は店員さんがとっても優しくて親切だし、なによりもお土産をたくさんくれるから大のお気に入り!

実際に買った商品よりも多いくらいのお土産をもらい巨大バックに入れてもらったよ。

おみやげの量が多いだけでなく、手書きされた日本語の説明書も非常に有り難い。

そして毎度必ず10%の割引クーポンをくれるんだよね。だから毎回このお店に足を運んでしまうのさ!!


買い物をし終え、すっかり夜遅くなったということでお宿へと戻ることに。
この日の夜もまた帰り道にお宿の近くにあるファミリーマートに寄って美味しいもの探し。

がりぼんが見つけたのは甘くてとっても美味しい豆乳たち♪

三種類の味が置いてあって、プレーンと黒豆とピーナッツ&クルミ、どれも飲みやすくって美味しかったんだけど、がりぼんが一番気に入ったのはピーナッツ&クルミ味かな。

お豆さんでヘルシーだし、朝ごはんにもおやつにもピッタリだよね!!

6/26 (三日目)

三日目の朝はお宿の近くにあったカフェのようにお洒落なお粥屋さん “チュクミイン” っていうお店にやって来たよ。

がりぼんはツナとエゴマのお粥をチョイス。

トロトロでちょうど良い具合にしっかりと味がついていて非常に美味しかった!!

この時はお店の人がテイクアウトと間違えて四角いプラスチック容器に入ってるの。

それにしても凄い量だよね、朝っぱらから満腹になっちゃったよ。


朝ごはんを食べ終えたら、がりぼんお気に入りのエステ屋さんに向かうよ!
やって来たのはオシャレを代表する街アックジョン。

この街にはたくさんのエステ屋さんもあって女子力の高い人達がいっぱいいるよね。

がりぼんもなんとかその仲間入りしようと、ソウルにやって来るたびに訪れてるお店が “スエンボン” っていう骨気(コルギ)のお店。

ゴリゴリと痛い時もあるけど、身体スッキリお肌ツルツル、最後にお茶がいただけて気持ちもゆったりするんだよね!!


身体がスッキリしたせいか、朝ごはんをいっぱい食べたにもかかわらず腹ペコな状態に。
アックジョンでお昼を食べようと思ってたんだけど、行きたかったお店が行列を成していて急遽思い立って大学路へとやって来た。

大学路でたまたま目に付いて入ったのはとってもオシャレな焼肉屋さんで、その名も “화로사랑(ファロサラン)” 火鉢の愛って意味かな?

焼肉屋さんの美味しい冷麺を食べることにしたよ!スープがシャリシャリで大根バリバリで麺がツルツルで、冷麺って本当に美味しいよね!!
お昼ごはんを食べ終えて再び大学路の街を散策したんだけれども、あまりの暑さにどうしてもパッピンスが食べたくなった。

たまたま目に付いて入ったお店はチキン屋さんだったんだけどパッピンスも置いてあり、がりぼんは緑茶ピンスを注文。

噂には聞いていたがとても一人では食べきれないほど巨大な緑茶ピンスが登場!

美味しいから頑張って食べたんだけど、暑かった身体は次第に冷え始め、お店を出るときには唇が紫色の状態になっちゃってたね。


一通り大学路の街を歩いたら、お次は友達と待ち合わせをしている新村に移動だ!
新村の街はまるで香港か台湾のように飲食店がたくさんあって賑やかな雰囲気だった。

学生街でオシャレなイメージもあったけど意外とホルモン系のお店も多くって、我々もコッチャンのお店に入ることにしたよ。

狭いお店の中にお客さんがぎゅうぎゅうで、小さなテーブルに料理をいっぱいに並べる様子が実に韓国らしくて楽しかった。

初めて食べたコッチャンの味はプリプリジューシーとろけるお味でとっても美味しかったよ。
一緒に焼かれたトッポッキも美味しかった~、最後はご飯を入れてお野菜も全部いただきました!
コッチャンである程度お腹を満たした我々は、次のお店を探しがてら新村の街を散歩する事に。

韓国ではトラックで街中にスイカを売りにくるんだね。立派なスイカがとっても美味しそうだったよ!

夜も更けてくると新村の街はさらに雰囲気を増す。

日本語で書かれたお店なんかもたくさん見かけて面白かったよ。
歩き回って二件目に選んだのはナクチ(たこ)のお店。タコをつまみにお酒を飲むお店のようだね。

がりぼんはお酒を飲まないんだけど、韓国チングはビールをきゅぅ~っと、やってたよ。

タコがメインのお店なんだけど、がりぼんにはお酒のおつまみで出された料理たちのほうが美味しく感じちゃったな。

がりぼんも本当は飲兵衛だったりするのかな?!


すっかり夜も遅くなり韓国チングとはここでお別れ、チングには明日も朝から仕事があるからね。
そして、日本人留学生の友達の紹介でやって来たお店は “東京歩人” という名のダーツバー。

お酒が飲めなかいがりぼんがバーにやってきて注文したドリンクは超がつくほど激うまなトマトジュース。

もちろん、ダーツバーなだけあって、ちゃんとダーツが楽しめるんだけど、それだけじゃない!!

ここでは本格的なマジックを目の前で披露してもらう事ができちゃうのだ!!!
たかがマジック、されどマジック、目の前で見せられると本当に驚いちゃうよ!

6/27 (四日目)

旅もいよいよ最終日の四日目、朝からやって来たのはお宿の近くにある24時間営業のソルロンタン屋さん。

朝ごはんといえばソルロンタン!・・・じゃなくて、今回は夏限定のコングクスに挑戦なのだ!

豆乳が大好きながりぼんにとって、この豆スープはたまらなく美味!!

麺によく絡んで非常に美味しい~♪

キムチとの相性も最高だったね!!!

朝ごはんを食べた後は朝の散歩、夜とは違った朝の新村を気の向くままに歩いてみたよ。
朝の新村はなんだかとても生活のにおいがしたよ。

街を歩いているとちょっとした所に壁画があったり、お寺さんがあったり、畑が合ったりいろんな発見をすることができる。

仕事に向かって忙しそうに歩いてる人もいれば、のんびりと歩いている人もいる。

公園でくつろいでる人もいれば、畑を手入れしてる人もいたね。
朝の散歩をしてる途中で、日本人留学生の友達が美味しいと言っていたお店の前を通りかかった。

この日も朝からとっても暑く、せっかくだから入ってみる事にしたよ。

こちらのお店は台湾式のドリンクを扱うお店のようだ、ソウルで台湾式のドリンクが飲めるなんて嬉しいよね!

がりぼんは台湾っぽいタロイモのスムージーを注文、シャシャリとさっぱり飲むことができて非常に美味しかったよ!!

それから、お散歩の途中で韓国コンビニの定番GS25に入ってお買い物♪
何かいいお菓子はないかなぁ?って物色してみたところ、がりぼんの目に付いたのがこのお菓子。

こちらのお菓子はナント!あのみんなが大好きな韓国屋台スイーツの王様と言われるホットックをクッキーにしたもの。

見た目もホットックと同じように、まぁ~るく可愛い。

お味はしっとりもちっとした食感がちゃんとあり、ホットックをイメージさせてくれる美味しさだったよ!


そしていよいよ帰国の時がやってきた、お宿をチェックアウトし仁川国際空港へと向かうよ。
仁川国際空港はいつ来ても本当にキレイで広いよね!

搭乗手続きを済ませて出発までの時間つぶしに空港内をウロウロ。

朝もしっかりごはんを食べたけど、やっぱりここでもまたご飯を食べたくなったがりぼん。

仁川空港の地下にお得な食堂があると聞いてたので、探して行ってみたよ!

なのでドナルドさんとは写真を撮っただけなのだ。エヘヘ・・・。
仁川国際空港の地下にはいろんな国の食事ができるキュートな食堂があった。

どの国の食堂に入ろうか迷っちゃったけど、やっぱり最後の最後まで韓国料理を楽しみたいよね!

こちらのお店はどうやら働いてる人がたくさん利用してるみたいだったよ。

お値段もお手ごろ価格だったし、注文したツナ&エゴマキンパッも具沢山で美味しかったなぁ~。

食事を済ませていい気分のがりぼん、ちょうど隣にあったコンビニで最後のお土産をゲットゲット!!
パッと目に付いて買ってみた韓国海苔のふりかけだったんだけど、職場の人にあげたら意外や意外で大好評!

しっとりなのにパリパリもしてて、塩味がきつすぎず甘みもある味わい。

ご飯にかけるだけでなく、麺などの薬味にしても美味しいとの事。

いつも食べてる韓国のりとはまた一味も二味も違った美味しさだったね。


そしていよいよソウルとお別れ、いつもお世話になっているチェジュ航空さんの飛行機に乗り込むよ。
チェジュさんの飛行機の中ではいつもパリバケットのパンをおやつに出してくれるんだけど、今回はいつもと違ってパリバケットのどら焼きが登場!

生地もあんこもしっとりとしてとっても美味しかったね。

窓の外に見えるお空は澄み切ったキレイな青色・・・。帰ってしまうのがもったいないお天気だったけど、次の旅を夢見ながら心の中でソウルにこう叫んだ・・・。


あんにょ~ん! 
               おしまい♪

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-09-06

ページTOPへ▲

その他の記事を見る