スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

がりぼんさんの寒さに負けるな!アートなソウルへ!!2泊3日の旅(2015/1/19~1/21)

毎度のことながら歩いて歩いて歩きまくった、寒さに負けないホットな旅をしてまいりました!


良い子の皆さん、アンニョンハシムニカー?!

えっこいせっと、がりぼんです。

冬は寒い、ソウルの冬はもっと寒い!!なんて言わせません。寒さに負けないホットな旅をしてまいりましたー!!

天候にも恵まれ、毎度のことながら歩いて歩いて歩きまくった旅となりました。

寒さを感じない屋内スポットから、お外を満喫の壁画スポットまで、ずずずいっとお楽しみください!!!

一日目(1/19)


ここは毎度おなじみのセントレア中部国際空港。

今回の旅も朝から晩まで時間を有効に使えるように、大韓国空さんで出発。通称 「空飛ぶイルカさん」 と勝手に呼んでいる。水色が可愛い飛行機だよね!

と、いきなりラッキーな事に通された座席はまさかのビジネス!・・・なのに、あまりにも座席が気持ちよくって爆睡。その間に機内食が配られ・・・がりぼんの目の前には 「遠慮させていただきました」 の張り紙が!?
ラッキー中の残念・・・だったけど、やっぱりビジネスの座席は最高だったね!
そんなこんなで仁川空港に到着。ビジネス席だと、もう少し寝ていても良かったかなぁ~なんて思っちゃったよ。

到着してから、いろいろしてたらすっかり時間はお昼過ぎ。空港鉄道の改札前にあるお洒落な中華料理屋さんで、大好物のチャジャン麺を堪能!

ちょっぴりお値段が高めな気もしたけど、たまには贅沢な気分も良いですなぁ~♪
お腹がいっぱいになったところで、空港鉄道に乗ってソウル市内へ!
終点のソウル駅に到着したところで、一年越しの時を超えて気になって仕方がなかったスイートソウルというお店の前で足が止まった。

前回ここで買ったシュークリームは、なんと!?中身が空っぽのガワだけのお菓子を食べた微妙な思い出がある。一年経った今、あのスイーツにリベンジする時が来たのだ!

1000ウォン値上りしたスイーツは中身がギッシリと詰まった、ベリーグットなお味とともに、がりぼんの胸にしっかりと刻まれた・・・。
道草食ってないで早くお宿に行けばいいのに、さらに道草を食うがりぼん。
何度も韓国には来てると言っても、やっぱり外国であることには変わりはない。いたる所に気になるものがいっぱい存在するのだ!

この時も通りがかりにあったコンビニの棚に並んでた雑誌に、心奪われたんだよね。

韓国のファッション雑誌を購入してみたんだけど、イラストメインの表紙でとっても可愛いの!!

中身のレイアウトやデザインも日本とはちょっと違った魅力が満載だったよ。
なんだかんだと気を取られながらも、鐘路のホテルにチェックイン♪
ホテルに荷物を置いて身軽になり、先ず最初にやって来たのは仁寺洞。

ここにはなんとも不思議な 「博物館は生きている」 っていう、おもしろスポットがあるの。

だまし絵のような不思議な絵がいっぱいあって、とっても楽しかったよ!

がりぼんは一人だったからちょっぴり淋しかったけど、不思議ワールドに迷い込んだみたいで、盛り上がっちゃった!!
盛り上がりすぎて体は熱くなるし、のども渇いちゃったなぁ~。
博物館を出て、ちょうど向かいにあった伝統茶屋 「仁寺洞物語」 というお店で休憩することに。

がりぼんが注文したのは温かい五味子茶。

甘い、苦い、酸っぱい、辛い、渋い?だったかな??五つの味があるって言うんだけど、そこまで繊細な舌じゃないからザックリした味しかよくわからなかったかな。

けど、甘酸っぱくてとっても美味しかったのは、よ~くわかったよ!!
仁寺洞や鐘路の街をウロウロしてる間にすっかり日没、晩ごはんの時間がやって来た。
お一人様の晩ごはんを求めて、がりぼんがやって来たのは海鮮鍋をメインに出しているお店。

なんだけど、お一人様でも食べやすい 「オジンオトプパッ(タコ炒めライス)」 を作ってもらったよ。

辛さも少し抑えめにしてもらって、美味しかったね~。具が本当にたくさんでとっても食べ応えがあったよ!
一日目はこの辺で終了、ホテルに帰ってオヤスミナサイ・・・。

二日目(1/20)


二日目の朝は、ドロスホテルの美味しい朝食からスタート!

お値打ちホテルにも関わらず、朝食は思っていたよりもずいぶんと美味しく、朝からガッツリ食べてしまったがりぼん。

ホテルのスタッフさんもとても親切で、ちょっと困ったり迷ったそぶりを見せると、すぐに声をかけてくれるんだよね。

で、日本ではなかなか見ないトゥングルレ茶をいうお茶を入れてもらったよ。
美味しい朝ごはんをお腹いっぱい食べたら、京義線に乗って移動!!
この日の目的地は京義線の花田駅だったから、先ずは京義線のソウル駅にやって来たんだけど・・・京義線て本数が少ない事を忘れてたの。

せっかく駅に行ったけど、出発までにだいぶ時間があったから、その辺を適当にウロウロしてみたよ。

そしたらさ、線路の上に蒸気機関車のようなレトロな列車が描かれている鉄道を発見!!
ちょっとしたウロウロ歩きも楽しい発見があって、嬉しいよね!!!
ようやく時間になって、乗り込んだ京義線はガラガラのガラン・・・。
ソウル駅から花田駅は大体20分くらいとけっこう近い。

花田駅を降りるとすぐに、壁画スポットを紹介した地図があり、壁画をアピールしてるってのがよくわかる。

壁画スポットはかなり広範囲でいくつもあり、全部見尽くすのはかなりの時間が必要だったよ。

全体的に控えめな壁画が多かったね。
壁画見学の途中だけど、お腹が空いてきたので近くにあった食堂でお昼を食べることに。
ちょうどお昼だったこともあり、お店の中は地元の人たちで大賑わいの大忙し!

そんな中、外国人の一人飯をしようとするがりぼんに対して、お店の人はとても親切に対応してくれたよ。

注文したキムチチゲも、気を使って辛さ控えめにしてくれて、とっても食べやすく美味しかったね!

寒いお外で壁画巡りだったけど、すっかり身体が温まって良い気分~♪
お腹がふくれたところで、再び壁画巡りを再開!
壁画マウルにそっとたたずむ猫さん発見!

韓国の猫さんは寒さに強いのかな?それとも、この日はお天気が良かったから、日向ぼっこかな??

壁画の猫さんも、本物猫さんも、哀愁漂う~

他にも本当にたくさんの壁画があったんだけど、全体的には大人しい感じだったかな?

中にはこんな目玉がギョロリのお魚もいたけどね!
広い広い壁画マウルを見学し終えたら、カフェでホッと一息つきたかったんだけど・・・。
花田駅周辺にはカフェが見当たらなかったため、一度電車に乗りデジタルメディアシティ駅で下車。

駅前にあったカフェでおやつタイムをしたよ。

温かいピンクグレープフルーツジュースを飲んで、コグマ(さつま芋)のペーストとチーズが巻かれたパンを食べた。

パンはなんと?!注文してから焼くみたいで、もう本当に手で触れないぐらいのアツアツ状態!焼きたては美味しいね!!
おやつを食べて一息ついたら、再び電車に乗ってソウル駅に戻って来たよ!
電車に乗って到着したのは夕暮れ時のソウル。

晴れた空の下もキレイだけど、旧ソウル駅の駅舎は夕暮れ時がとっても似合うね!

灯りがポッと灯りはじめて、家路を急ぐ人たちが行きかう・・・う~ん、乙!!

本気で写真撮影をしてる人なんかもいたけど、それだけ魅力的な被写体ってことだよね!
キラキラのソウル駅を堪能したら、お次はこれまたキラキラの明洞へとやって来た。
明洞の街はいつ来ても賑やかだ。

賑やかなんだけど、ちょっぴり切ない気持ちになったりもする。

それは、がりぼんがお一人様旅行だからだろうか?

・・・いや、ちがう。

きっとそれは哀愁漂う、ゆるキャラ達のせいなのかも知れない・・・。
・・・と、ここまでは一人で行動していたんだけど、二日目の晩ごはんはなんと?!
ここで、がりぼん一味のアキュナと待ち合わせをして、一緒にヘムルタン(海鮮鍋)を食べることに!

やって来たのは 「オデガム」 ってお店。

いつもは一人旅で、なかなかこういうガッツリしたものは食べれないんだけど、やっぱり冬に食べるヘムルタンは最高だね!

魚のプルプル部分から、最後のおじやまで、お腹いっぱいに韓国グルメを満喫したよ!!
美味しく晩ごはんを食べ終えて、ここでがりぼん一味のアキュナとお別れ。
明洞から温かい地下道を通って、乙支路3街(ウルジロサムガ)駅まで行き、そこから再び歩いて仁寺洞までやって来た。

歩くのが大好きながりぼん!!

けど、たくさん歩いたら、さっきお腹いっぱいになったにもかかわらず、なんか甘いものが食べたくて仕方なかったんだぁ~。

ここ、仁寺洞の屋台で買ったホットクはまるでパンのように分厚くて、モチモチでとっても美味しかったよ!!!
そして二日目の最後には、コンビニでお買いもをしてホテルに帰ったよ。
先ず、いつも気になりながらも買っていなかったインスタントラミョンに挑戦!

韓国のインスタントラミョンって、めちゃくちゃ辛いのもあったりするでしょ?だから、あえて白いパッケージのものをチョイスしてみたんだけど・・・。

もちろん、味は辛くない&普通に美味しいんだけど、本当に普通すぎちゃって・・・。

韓国らしさを求めると、多少の辛さは必要なのかも?!
そして、いつも買って帰るお気に入りのスナック 「チョチョンユグァ」 と、今回初挑戦の 「ワッフルスナック」 !!

ワッフルをスナックにするなんて、発想が可愛いよね!

食べた感想はワッフルと言うよりも、メープルシロップ味のコーンスナックかな?

サクサクサクッと、食べだしたら止まらない美味しさだったよ!!!
これにて二日目の旅は終了・・・明日に備えてオヤスミナサイ。

三日目(1/21)


三日目の朝も、ドロスホテルさんの美味しい朝食と共にスタート!

お味もサービスも良くって、朝からテンション高く大量にお皿に盛ってしまったよ!!

クロワッサンや、ミニケーキも良いお味で、たくさん食べてしまった。

旅行中は外でもいろいろ食べたいから、朝ごはんは軽くしておこう・・・なんて考えてたけど、シッカリ、ガッツリ大満足しちゃったね。
最終日のこの日は、一先ずチェックアウトをしてフロントに荷物を預けてから街へ。
お散歩がてらやって来たのは、大韓仏教の総本山 「曹渓寺」 だ。

立派な装飾が魅力的だよね!

韓国のお寺さんて、全体的にカラフルブルーだよね?お寺さんだけじゃなくて古宮なんかもそうかな??

なにか意味があってそうしてるのかなぁ?それとも、韓国の人にとって、この青緑が落ち着く色だったりするのかな???
旅の無事と、ここまで来れたことへのお礼を伝えて、再び街歩き再開。
ソウルの街を歩いていると、本当にいろんな景色が目に飛び込んできて面白い。

日本人にはない発想が、何とも言えず魅力的なのだ!!

近代的なものと、歴史的なものって、相反してるようでけっこう馴染んでたりもする。

特にこの清渓川や光化門の付近は、何かしらのイベントで盛り上げてくれてるよね!!
フラフラとお散歩した後は、お昼ご飯を求めて麻浦という街にやって来た。
ビルが立ち並ぶ街中にある、ソルロンタンで有名な老舗 「麻浦屋」さんにやって来たのだ。

ソルロンタンはお一人様でも、気兼ねすることなく堂々と食べることのできる、がりぼんもお気に入りの有難い韓国料理。

お店の中は観光客よりも、地元の人で常に満席状態だったよ。

決して安いお値段でもなかったんだけど、皆から愛される味なんだねぇ~。
お次はマッサージを受けるべく、ソウル一の繁華街、明洞へと移動するよ!
今までは肩こりなどに悩まされた事などなかったがりぼん。

しかしながら、パソコンに向かいすぎなのか?今まで本気だしてなかったのか??肩こりが酷いんだよねー。

って、事で美容とかではなく、普通にマッサージしてもらうことにしたの。

施術してもらって、すぐに爆睡しちゃったから記憶がないんだけど、お店の人は皆さんとても親切で、心もほぐされた気分だったね。
そしてホテルに戻り、預けていた荷物を受け取って仁川空港へと移動。
帰りもソウル駅にあるスイートソウルさんに寄り道して、生クリームシューをゲット!!

だって本当に美味しかったんだもん♪

お値段は少々高めだけど、美味しいからいいのさ!!

仁川国際空港に向かう、空港鉄道の中で、生クリームシューをほおばったよ。

あぁ~、もう一回食べたいね・・・。
そして列車は仁川国際空港に到着、いよいよ帰国する時がやって来た。
仁川空港はいつも賑やかで華やか!

そんながりぼんはというと、空港に到着したらお別れキンパッを食べ。

飛行機乗ったら機内食を食べ・・・。

アートを楽しむつもりでやって来たソウル旅も、最後はいつものように食欲で締めくくられた旅となった!

いやー満足、満腹。さよならソウル、また逢う日まで・・・。
おしまい

がりぼんの旅

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-03-09

ページTOPへ▲

その他の記事を見る