スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

がりぼんさんのカラフルコリア巡り!! 秋晴れの色鮮やかな2泊3日の旅!

シルバーウィークを利用して、秋晴れが爽やかな韓国へ!ソウルを中心に少し足をのばして色鮮やかな韓国を堪能する事ができました。


良い子の皆さん、アンニョンハシムニカー!?どっこいしょっとがりぼんデス。

今回はシルバーウィークを利用して、秋晴れが爽やかな韓国へ旅してまいりました!!ソウルを中心に少し足をのばして色鮮やかな韓国を堪能する事ができました。

いつもは一人旅が多めのがりぼんですが、今回の旅はソウルが初めてという、ひろまる師匠を連れての旅となりました。

なので、ちょっぴり定番の修学旅行のような旅でありながらも、がりぼん目線が満載の楽しい旅になったと思います。

一緒に旅した気持ちになって、読んでいただけると嬉しいです!!!

9/22(木)一日目



ここは毎度おなじみ、セントレア中部国際空港。
 
日本を出発する時はあいにくのお天気で、雨がパラパラと、若干不安がよぎるがりぼん一行。

ソウルの天気予報が晴れだったから、それを信じて飛行機に乗り込んだよ。

機内パンを食べて、爆睡して、仁川空港に到着したら、眩しいくらいの快晴!!旅のスタートダッシュとしてはかなり幸先良い感じ♪ やったー!!!
仁川空港に到着したら、さっそくランチタイム☆
午前中に出発する飛行機だから、空港着いてなんだかんだしていると、時間的にはちょうどお昼ごはんの頃。

この後の予定をスムーズにするためにも、空港内でランチをする事に。

機内パンも食べた後だったから、軽めに食べられる地下のフードコートを利用したよ。

優しい味のツナマヨキンパッと刺激的な玉子ラミョンのコンビネーションがとっても良くて、ソウルはじめてのひろまる師匠も大満足の韓国ランチとなった!!

お腹がふくれたところで、お次はいよいよソウル市内へと移動開始!!
空港鉄道に乗ってから地下鉄に乗り換えやって来たのは、ソウル一の繁華街観光地 “明洞”

今回は、この賑やかな明洞で宿泊する予定なの。

実はがりぼん、明洞のホテルって今まで利用した事がなかったんだけど、ソウル初のひろまる師匠がいたため、利用しやすく賑やかで、夜遅くまでウロウロできる場所を選んだの。

それにしても明洞の街は夜だけでなく、お昼からたくさんの人で賑わっているねヾ(*・∀・)/
ホテルに荷物を置いて身軽になったら、さっそく地下鉄に乗って観光スタート!
最初にやって来たのは、ソウル一の大宮殿 “景福宮” の駅。

駅を出た瞬間から、チマチョゴリのキレイなお姉さんに遭遇してラッキー♪女性だけでなく男性も、韓服を着ている人がとっても多かったね。

景福宮の敷地内には、多くの立派な建物があって圧倒させられるんだけど、狛犬のようなヘチ君?っていうのかな??彼らが見せる表情がなんともゆるやかでホンワカした気持ちになれたよ。

彼らはなんでこんなに、可愛いの?(。>v<。)
景福宮の広い敷地内を歩き回って見学するのに疲れたら、お次は西村の街へ。

そろそろ時間的にも夕暮れ時となり、景福宮見学を終え西村の街へと移動した、がりぼん一行。
夕暮れの景福宮もステキだったけど、西村の街並みもまたステキだった。

オシャレなカフェがたくさん建ち並ぶ西村だけど、せっかくなので伝統的な雰囲気が楽しめる “ノックルッカジロニ” というお店にやって来た。

柿のシャーベットに小豆をのせたスイーツを、温かい五味子茶と一緒にいただいたよ。サッパリとした柿スイーツに、濃い酸味と甘みの五味子茶が疲れを吹き飛ばす実に味わい深いひとときだった。
ステキなカフェで一息ついたら、再び街歩きへ。
光化門の前までやって来た頃には、もうすっかり日が落ちて夜の景色になっていた。

ライトアップで輝く光化門を背に、大通りをテクテクと歩くがりぼん一行。

こうやって街のイルミネーションを見ていると、景福宮が大都会のど真ん中に存在している事に、改めて驚く。

このままず~っとず~っと、歩いて鐘閣まで歩いたんだけど、旅慣れていないひろまる師匠がかなりダウンしている様子だった・・・。

やっぱり、がりぼんペースの歩く旅は少々無理があったかな・・・(´・ω・`)

そんなこんなで、なんとか歩いてやって来たのは鐘閣にあるタッカンマリのお店 “ペップチャンチッ”
地元の人でお店は満席状態だったけど、お店の人が奥の席へと通してくれた。

席に着くや否や、2人前のタッカンマリの鍋がドンと置かれ、とりわけ愛想が良いわけでもないけれど、丁寧に対応してくれるキビキビとしたスタッフたちだった。

そのおかげもあり、とても美味しいタッカンマリを堪能する事ができたよ!!なにより辛すぎないタレ&キムチが非常に有難かった!!!〆のうどんもツルツルっとすごく美味しかったよ☆☆☆☆☆
晩ご飯を終え、地下鉄に乗って明洞にあるホテルへと帰ることに…。

明洞の街は以前に来た時と比べ、ずいぶんと日本のキャラクターたちであふれかえっていた。

さらにホテル近くのセブンイレブンに立ち寄り、なんだか日本と変わらない気分…。

しかし!!

そこはやっぱり韓国を楽しみたいという事で、韓国のアイスを購入してホテルで堪能したよ!
巨大なヤクルトのようなシャーベットアイスは、チャレンジ的なパッケージデザインが韓国らしくてキュートだよね!
さらにコンビニでお土産にいくつかお菓子なども買ってみたヾ(*・∀・)/

まずは、いつもよく買う “ククダス” というお菓子。韓国を訪れる度にいろんな味が出ているから、ついつい買ってしまうのだ。
 
そして、前回買って来て非常に気に入ったナッツシリーズ!!缶カラタイプが可愛くて、わさび味とハニーバターの2つを購入。わさび味は程良い辛さと風味がアーモンドにピッタリで、食べだしたら止まらない癖になる美味しさだったよ!!

さらに、以前から気になっていたチャパゲティにもチャレンジ!!適当に作ってしまったけど、なかなか美味しく仕上がって良かった♪
1日目の旅はこれにて終了、明日に備えてオヤスミナサイ…(´・ω・)ノ

9/23(金)二日目


2日目の朝はジェイヒルホテルの朝食バイキングからスタート♪

ロビー横の明るい雰囲気の朝食スペースでワクワクしながら目を覚ます。
旅先でのホテルの朝食バイキングって、とってもテンションが上がるよね!

おかずの種類はチョッピリ少なかったんだけど、お味はどれもとっても美味しく、食べ過ぎることもなく、ちょうど良い具合に朝食を終えることが出来た。
たくさんおかずがあると、ついつい食べ過ぎちゃうからね。

朝食を食べ終えたら、朝の明洞へと繰り出したよ!!

明洞の街は朝からとても賑やかである。夜のように屋台などは出ていないけど、夜の準備をする雰囲気が朝から感じられるのだ。

2日目の朝も雲ひとつない晴天!!

せっかくなのでホテルから歩いて近くにある、明洞聖堂に立ち寄ったよ。

明洞のビルに囲まれながらも、堂々と存在している明洞聖堂。立派な建物に思わず見とれてしまうよね (*´∨`*)
お次は地下鉄を乗り継いで、水原駅までやって来た。
水原駅には数年前にも訪れたことがあるんだけど、その時よりも随分と都会的かつスタイリッシュに変身していたな。

とりあえず駅近くにあるバス停からバスに乗って、八達門で下車。この八達門が水原華城観光の入り口的存在なのだ。南大門や東大門のように、門のすぐそばが道路で車がビュンビュン走っているんだね。

そんな中、こんなキュートな車を発見したよ!

水原の街もどうやらポップで楽しそうだよね(・∀・*)
いよいよここから水原華城見学がスタート!!!

華城の城壁を上り始めて、いきなり急な階段と坂道に圧倒されちゃうんだけど、ところどころ出て来るスポットや景色を見ながら上って行くと、そんなに苦労せず八達山の頂上までたどり着くことが出来た。

お天気がとても良く、見下ろす街の景色も、歴史ある門も、青いお空までもが本当に爽快できれいだったね!

途中で見つけた兵士の壁画も見応えがあったね。昔はきっとこんな兵士さんが水原のお城を守っていたのだろうと、想像を巡らせながら華城の城壁を楽しむことが出来たよ。
広い広い華城歩きに疲れたところで、水原名物カルビランチ休憩♪

がりぼん一行がランチに立ち寄ったお店は、華城の途中にある “ヨンポカルビ” という名のお店。

メニューはいろいろあるみたいだったけど、わかりやすく簡単にカルビ定食を注文したよ。

骨付きの味付きカルビはもちろんのこと、いろんなおかずがいっぱい出てきてお腹がいっぱいになったね!

どのおかずもとっても良いお味だったんだけど、特にテンジャンチゲが美味しかったかな。

辛すぎない味付けで、モリモリと平らげてしまった!!
カルビランチで満腹&満足した後は、華城の城壁より中の街へと入ってみよう!

水原の街にも “行宮洞壁画村” という壁画マウルがあって、なかなか魅力的な壁画に出逢う事が出来た。

迷路のように入れ組んだ民家の中に、その壁画たちは存在する。

様々な絵があるんだけど、なんだかとっても 「目」 が印象的な絵が多かったかな。

鋭い眼差しで 「キレイに!」 と街の美化を訴える猫さん。魅力的な絵で街を盛り上げるだけでなく、パトロール的な役割も果たしているんだね(*´∀`*)
行宮洞壁画村を見学し終えた後は、いよいよ水原の宮殿 “華城行宮” へ!

周りが山に囲まれた華城行宮は、門をくぐるとビルの姿が見えなくなるから、まるでタイムスリップをしたかのような気分で見学をする事が出来たよ。

昔の人の生活の様子もちょっと覗き見(〃・ω・)

チャングムさんの撮影地になった場所でもあると思うんだけど、料理を作っている様子なんかもうかがい知ることが出来たね。

韓国は昔っからニンニクや唐辛子をたくさん料理に使っていたのかな?
華城行宮を見学し終えたら、バスに乗るために再び八達門へと移動したよ。
そのままバスに乗って帰っても良かったんだけど、疲れていたのでカフェで一休みすることに。

たまたま入ったホーリーズコーヒーはなんと!八達門を贅沢に眺めることが出来る特等席な場所だった。

ゆったりとしたソファーに腰掛けて、グレープフルーツスムージーと抹茶スムージー?だったかな??を飲んだよ。

どちらも甘くて疲れた体が癒されたね。夕焼けの色に染まる八達門も雰囲気があって、とても良い休憩になった(´∀`*)♪
休憩し終えたら水原の街とお別れし、電車を乗り継いで高速ターミナル駅へとやって来た。
高速ターミナル駅から少し歩いて、盤浦漢江公園までやって来たよ。

漢江の夜景も見事だったけど、公園のイルミネーションっていうのかな?光の演出もすごく奇抜で面白かった!!まるで宇宙船のようなものがあったんだよね。

噴水は思っていたようなレインボーカラーではなかったけど、周りの夜景もキレイだったし楽しかった。

最後にレインボーに光る自転車を発見!!韓国の人たちは本当に派手なものが好きなんだなぁ~。
夜景と噴水を見終えた後は、高速ターミナル地下の中華料理屋さんで晩ご飯♪
高速ターミナルの地下にはたくさんの飲食店があって、何を食べようか迷ってしまったんだけど、“青龍角”という中華屋さんで大好物のチャジャン麺を食べることに!

韓国の食事って一人前でもボリューム満点だけど、ここのチャジャン麺も具も麺もたっぷりでとても食べ応えがあったよ。お味も美味しい!!

そしてもう一つ、揚げ餃子を注文。あまり普段揚げ餃子を食べることがないから新鮮でとても美味しかった!サクサクバクバクと軽くていくらでも食べれてしまうね!
そろそろ夜も更けてきたという事で、ホテルのある明洞へと移動。
そのままホテルに戻っても良かったんだけど、明洞には魅力的な屋台がいっぱい軒を連ねていて、ちょっとつまみ食いをしながら帰ることに。

屋台フードにも流行りすたりがあるのか?今まで見かけなかった食べ物のお店が何件もあったりした。

がりぼん一行は、定番のケランパンを食べたり、ザクロジュースを飲んだり、はじめて見るベイクドチーズという串焼きに挑戦してみたよ!

チーズとトッポッキの組み合わせに甘いミルクをかけていただく不思議な食べ物だった ( ̄◇ ̄;)
夜遅くにいろいろ食べすぎちゃって、もうお腹いっぱい。明日に備えてオヤスミナサイ・・・。

9/24(土)三日目



三日目の朝もジェイヒルホテルの朝食バイキングからスタート。朝ごはんを食べ終えたら荷物をまとめてチェックアウトし、真っ先に向かったのはソウル駅!

最終日で帰国しなくてはいけないけど、最後の最後まで時間たっぷり楽しめるように、ソウル駅で飛行機のチェックインを済ませたのだ。

前回は出国審査が出来るって知らずにやり損ねてしまったんだけど、今回はバッチリ全て完ぺきに手続きを終えて、身も心も軽くなって観光へ向かうことが出来たよ!

ソウル駅で済ませられるって、本当に便利だね(*´∇`)
荷物も預けて身軽になったら、いざ観光へとスタート!地下鉄に乗って鐘路3街にやって来たよ。

鐘路3街駅から歩いてやって来たのは世界遺産の“昌徳宮”

こちらの宮殿も歴史ある古い建物だと思うんだけど、いたる所にオシャレなシャンデリアっていうのかな?電球があって、とても意外だったんだ。

どうやら近代まで実際に使用されていたらしく、日本で言うところの明治時代のような雰囲気があったりしたんだよね。

敷地内には丸い電球と丸い柿の木があって、なんだかとってもロマンを感じたのさ(*´∀`*)
広い昌徳宮を見学し終えたら、お次は仁寺洞へ移動してお昼ごはん♪

仁寺洞にはたくさんの美味しいお店があるんだけど、がりぼん一行はメインストリートから少し脇道に入ったところで見つけた “パルドチプ” というお店で食事をする事にした。

野菜たっぷりでサラダ感覚で食べられるアサリのビビンバは、軽くて絶品!!干鱈のスープも優しい味わいだったよ。

そしてもう一つ、冷麺を注文したんだけど、どうやら普通の冷麺ではなく、中には甘辛く味付けした干鱈が入っていた。サッパリしているけどパンチも効いてて本当に美味しい食事で大満足だった☆☆☆☆☆
大満足のお昼ご飯を食べ終えた後は最後の目的地、南大門市場へ。
特に南大門で買い物がしたい!とか、そういうわけでもなかったんだけど、ソウルが初めてのひろまる師匠が市場の雰囲気を見てみたいという事でやって来たんだ。

駅を出た瞬間から大勢の人で賑わいを見せる南大門市場にひろまる師匠も圧倒されていたよ。

市場をウロウロしていたら美味しそうなミックスジュース屋さんが目に飛び込んで来た。せっかくなので、ピンクグレープフルーツとトマトのミックスジュースを注文!
韓国のトマトジュースって甘くて美味しいけど、さらにピンクグレープフルーツの爽やかさが加わり、お味はサイコー!!

そして南大門市場の散策を続け、何か面白いものはないか?と探す・・・。
南大門市場の中には楽し気なおもちゃや、かわいいラッピング素材までいろいろ売られているんだけど、がりぼんが気になったのは、ウサギ耳がついたポップな動物の袋たち。

「うさぎ封筒」 って日本語で書かれて売られていたけど、すごく可愛かったので買って帰ることにしたよ。

いろんな動物やカラーがあったんだけど、やっぱり黄色のアヒル顔の袋が可愛いよね!

ちょっとしたプレゼントや、韓国のお土産をこの袋に包んで渡すのもオシャレ~♪
そして、そろそろソウルの街ともお別れをする時間が近づいて来た・・・。
2泊3日の間、楽しませてもらったソウルの街にお礼を言って、仁川空港へと向かう直通列車に乗り込んだよ。

空港直通列車は座席指定でゆったりできるし、お昼寝タイムにちょうどピッタリ♪

一眠りしている間に仁川国際空港に到着。

飛行機のチェックインや出国手続きはすでにソウル駅で済ませてあるため、仁川空港でものんびりと過ごすことが出来たよ!!

・・・と、いうわけで、最後の最後に韓国スイーツを堪能☆
それは、昭福というお店の奇妙な形のアイスクリーム。

ソフトクリームなのか?アイスクリームなのか??はたまた新しいスイーツなのか???

お味はサッパリとしたきな粉味で、ナッツやカボチャなどが入ったとってもヘルシーなスイーツだった。
そしていよいよ搭乗の時間。外はもうすっかり日が暮れて、楽しい旅が終わってしまう寂しさを感じた。

本当に本当にすべて楽しい旅だった!!さよならソウル、また逢う日まで・・・。

おしまい


◆◇◆ がりぼんさんのホームページ(外部サイト)はこちら ◆◇◆

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-11-30

ページTOPへ▲

その他の記事を見る