スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

10月のソウル 【2017年】

「天高馬肥」のソウルは寒くなる前にイベントが目白押し!そして今年は10連休から始まる10月!

こんにちは!ソウルナビです。いよいよ10月。来るべくして来る寒~い冬を前に、ソウルの10月は秋真っ盛りで、過ごすのに一番気持ちが良い季節!「天高馬肥(チョンコマビ)」はナビが好きな韓国語の1つですが、意味は分かりますよね。そう、ソウルも「天高く馬肥ゆる秋」!ついでにナビも肥ゆる秋!そんな秋のソウルですが、毎年10月になったとたん急に気温が下がり、朝晩はもう寒いくらいに!街にはちらほらコートやジャケットを着た人の姿が見られるようになり、さっそくオンドル(床暖房)を付けた!という話もきこえてくる頃。そんなソウルの秋といえばイベントイベントイベント!寒い冬が来る前に全部やってしまえ!というぐらい、さまざまなイベントが催されます。ただ今年(2017年)は秋夕やその他の公休日、臨時の休日が10月初めに重なるため、なんと10日にも及ぶ長ーい連休があり、毎年10月の恒例のイベントでも9月末に早めて開催されるものも。それではさっそく、ソウルの10月のトピックスをお伝えしましょう。

-カレンダー編-

今年(2017年)の10月は今までにないくらい長ーい連休から始まります。今年は、重要な節日である旧暦8月15日の秋夕(チュソク)が10月4日(水)。10/3(火)~10/5(木)が秋夕の連休ですが、もともと公休日である開天節10/3(火)の振り替え休日として10/6(金)がお休みになり、週末の土日と、さらに公休日である10/9(月)ハングルの日まで合わせると、10/3(火)~10/9(月)まで1週間のお休みに。さらにこの1週間の連休とその直前の土日に挟まれた10/2(月)の臨時休日が先月決まり、これで9/30(土)~10/9(月)の10連休に!

10/ 1(日) 国軍の日(クックネナル) 
10/ 2(月) 臨時公休日 ※2017年9月5日に決定
10/ 3(火) 開天節(ケチョンチョル) いわゆる、日本でいう建国記念の日。祝日で会社や学校はお休みになります。 ※秋夕連休1日目。
10/ 4(水) 秋夕(チュソッ) 旧暦8月15日。風習的には日本の旧盆にあたります。前後1日ずつを含め3連休の公休日。
10/ 5(水) 世界韓人の日 ※秋夕連休3日目。
10/ 6(金) 開天節の振替休日
10/ 8(日) 寒露(ハンロ) 24節気の1つ。気温ががくっと下がる日。晩秋が近いことを知らせ、農家に秋の刈り入れを急がせる日。
10/ 9(月) ハングルの日(ハングルラル) とっても韓国らしい記念日だとナビは思います。
(※ここまでが連休になります!)
10/22(日) 霜降(サンガン) 24節気の1つ。いよいよ寒くなります。
10/31(火) ハロウィーン 最近は韓国でも。
・・・
11/ 7(火) 立冬(イットン) いよいよ暦の上でも冬です。
11/11(土) ペペロデー ポッキーがたくさん!
11/16(木) 修能(スヌン)試験日-大学入試試験日。がんばってください!
11/16(木) ボジョレ・ヌーボー解禁
11/22(水) 小雪(ソソル) 24節気の1つ。いよいよ雪がちらつく日。
★連休中や秋夕の休業情報はこちらをチェック!!

-お天気編-

■■旅で気になる10月のお天気は?

この時期から東京と気温の差が開きます。長野や松本あたりの気温とほぼ同じと考えていいでしょう。特に朝晩は冷えるので、上着を持参してくださいね。ちなみに今年(2017年)の10月は韓国気象庁の予報によりますと、気温は平年と同じか少し低くなる傾向があり、降水量は平年より少なめとのこと。いつもよりちょっと涼しめで乾燥したお天気になりそうということですね。特に第1周めと3週目は気温の変化が大きく急に寒くなることもあるそう。

■■服装は?

朝晩少し肌寒くなる季節。街を歩く人の服装は少しずつダークカラーが増え、ほとんどの人が長袖を着ています。日中は夏を思わせる日差しを感じることもありますが、1日びっちり歩き回る方は、晩のことを考えて長袖や脱ぎ着できる上着を持参すると良いでしょう。

-10月の予想トピックス-

こんなことが話題になりそう!
■■民族最大のイベント、秋夕(チュソッ)と超大型連休

秋最大のイベント、といえばやっぱり秋夕(チュソッ)。秋夕は旧暦8月15日で、風習的には日本の旧盆にあたります。この秋夕には各家庭で行われる祭祀にあわせ、都会にすむ市民が地方にある実家に里帰りするため、前後の日に韓国全土で民族大移動が発生します。鉄道は満席、高速道路は大渋滞が当たり前。またソウルにあるお店も30~40%ほどがお休みになります。一方、古宮や博物館では秋夕期間中民俗イベントが行われます。ちなみに今年(2017年)の秋夕は10/4(水)。そして先ほども触れたように、今年は秋夕連休とその他公休日、振り替え休日、臨時休日が重なり、9/30(土)~10/9(月)の10連休に!今までにない超大型連休がやってきます。そこで気になるのはお店の休業状況ですが、基本的には秋夕当日とその前後にお休みするお店が多いのは例年と同じ。個人経営のお店はお店にもよりますが、連休だからといってずっと休む店は少ないと予想されます。
★お店の休業情報について、詳しくはこちらをチェック!

■■秋の味覚「松茸」!まだ市場に並んでいます。

一年でもっとも松茸がたくさん出回る時期は9月末から10月初め頃ぐらい。ですが、10月末ごろまでは国産の松茸が京東市場や南大門市場に並びます。韓国では日本でよりもちょっとリーズナブルにゲットできるかもしれない松茸。みなさんも秋の味覚を満喫してみてはいかがでしょうか?

■■受験生は追い込み!合格祈願グッズがちまたに!

11月の大学入試試験に向けて、いよいよ受験生は追い込み体勢。教会やお寺にはお百度参りのように100日祈願するお母さんたちの姿が見られます。そして文房具店やお菓子コーナーにはすでにD−dayの表示も。なぜお菓子屋さんかというと・・・そう、合格グッズのシーズンですね。受験生の合格を祈願する合格飴。今年はどんなグッズが売り出されるでしょうか?

■■紅葉前線が南下を開始!

10月後半から末頃にもなるとソウルにも紅葉前線が南下。今年(2017年)はソウル近郊の北漢山で10/17頃に色づき初め10/29頃が見ごろになるとの予想で、市内の見ごろはその後ぐらいになりそうです。街の木々が赤や黄色に色づく日がやってくるのが待ちどうしいですね!

-10月・ナビのオススメメニュー-


■■ヨンヤンソッパッ(栄養釜飯)
「ヨンヤンソッパッ(またはヨンヤントルソッパッ)」とは、日本語に直訳すると「栄養釜飯」。ヨンヤン(栄養)という名前の通り、木の実や漢方入りの栄養たっぷりの韓国風釜飯です。同じ石鍋入りのご飯メニューにはお馴染みの石焼きビビンバがありますが、これはアツアツに焼いた石鍋にご飯とナムルなどをのせ、コチュジャン(唐辛子味噌)と一緒にビビョソ(混ぜて)食べるからビビンパッ。一方この栄養釜飯は、石鍋にお米と栗、ナツメ、豆、高麗人参、銀杏などなど様々な食材を入れて炊き、炊きたてアツアツのご飯を別の器によそって食べる、日本の釜飯に似た料理なんです。ちょっと違うのは、炊き上がってからお好みで醤油ダレをかけ、やはり混ぜ混ぜして食べること。これは辛~い料理が苦手の方も楽しめる韓国グルメ!たっぷりの具が入っているから、ご飯も美味しい実りの秋にぴったりの料理ではないでしょうか!?

■■屋台が恋しくなる季節!
9月の終わりごろからぐぐっと寒くなったソウル。10月からは本格的に街の屋台の湯気に誘われて、オデンスープ片手にオデン一串!なんてやりたくなっちゃう季節。そのほか、ホットッやプンオパン(たい焼き風)、トッポッキなどの間食系から、ポジャンマチャ(一杯屋台)で一杯!なんていうのもいいですよね。ショッピングや観光の合間に屋台を見かけたら、ちょっと寄ってみてはいかが?

■■そのほか韓国の秋グルメはこちらから!

-10月のイベント、公演-

10月のソウルは各種イベントが目白押し!その中からいくつかピックアップしてみました!

・・・最新の情報はこちらから・・・
・・・注目のイベントをピックアップ!・・・
■ソウル世界花火大会2017

花火が打ち上げられるのは午後7時過ぎから!約10万発の花火が夜空に打ち上げられます。毎年100万人の観客を集めるイベント、当日は会場付近で混雑が予想されるのでお気をつけください。ちなみに毎年10月の第一土曜日に開かれるイベントですが、今年(2017年)は月初めの連休のため9月の最終土曜日に。また今年はアメリカ、イタリア、韓国が出場予定です。

日時:2017年9月30日(土) 19:00~21:00
場所:汝矣島・漢江市民公園(63ビル前の漢江沿い広場)
HPhttp://www.hanwhafireworks.com(韓国語・英語)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ソウル・ストリートアートフェスティバル(旧ハイソウルフェスティバル)

毎年恒例、ソウルの町中で世界的なパフォーマンスアートをいっぱい見られるお祭り。今年も10月初めの開催となります。

日時
: 2017年10月5日(木)~2017年10月8日(日) 10:00~22:00
場所: ソウル広場、光化門広場、清渓広場、清渓川路、徳寿宮石垣通り、ソウル市立美術館、世宗文化会館、ソウル市庁地下「市民聴」などソウル市庁周辺
HPhttp://www.festivalseoul.or.kr/html_jap/ (日本語)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■梨泰院地球村祭り

毎年10月に行われる梨泰院(イテウォン)のお祭り。ハミルトンホテル前の梨泰院通りが会場となり、エスニックタウンらしく、エスニックフードの屋台が多く並びます。また伝統文化や外国文化の体験コーナーもあり。パレードやステージでの公演も行われます。

日時: 2017/10/14(土)~2017/10/15(日)
場所: 地下鉄イテウォン(梨泰院)駅からノクサピョン(緑莎坪)駅までの梨泰院通り、梨泰院アンティーク通り
HPhttp://www.itaewon.or.kr/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ソウル薬令市韓方文化祭り

医学や健康に興味のある人は、東洋医学の賜物である漢方についても関心を持っている人が多いハズ。でも「漢方」という言葉はよく知っていても、実際はどんなものがあるのか想像がつかなかったりするのが一般的ですよね。そんな方々に漢方をもっと身近に感じてもらおうというイベント。

日時:2017年10月27日(金)~28日(土)
場所:京東市場ソウル薬令市
HPhttp://www.seoulya.com/festival/festival.htm (韓国語)
・・・その他、こんなイベントも!・・・

■ソウルアリランフェスティバル
内容: 2012年にユネスコ人類無形文化遺産に指定された韓国の民謡「アリラン」のフェスティバル。アリランをテーマに伝統音楽公演、伝統演芸公演、コンサート、コンクールなど様々なプログラムが。
日時: 2017/10/5(木)~2017/10/8(日) 10:00~22:00
場所: 光化門広場とその周辺
HPhttp://www.seoularirangfestival.com/ (韓国語)

■貞洞夜行
内容: 今年のテーマは「大韓帝国を想い貞洞を歩く」。公演、体験コーナー、出店など
日時: 2017/10/13(金)18:30~22:00/2017/10/14(土)15:00~22:00
場所: 徳寿宮トルダムキル(石垣通り)
HPhttp://culture2017fw.cafe24.com/ (韓国語)

■新村ビール祭り
日時: 2017/10/13(金)~2017/10/15(日)
場所: 新村延世路
HPhttps://www.facebook.com/2015shinchonbeer (韓国語)

■麻浦ナル海老塩辛祭り
日時: 2017/10/20(金)~2017/10/22(日) 10:00~21:00
場所: ソウルワールドカップ公園(平和の広場一帯)
HPhttp://culture.mapo.go.kr/CmsWeb/viewPage.req?idx=PG0000002553#nohref (韓国語)

■ソウルススキフェスティバル@ワールドカップ公園  
日時
: 2017/10/13(金)~2017/10/19(木) 10:00~22:00
場所: ワールドカップ公園内ハヌル公園

■■ソウル郊外や地方のイベントもチェック!

・・・注目のイベントをピックアップ!・・・
■第22回釜山国際映画祭

アジアで最大の映画の祭典ともいわれる釜山国際映画祭。今年も10日間、センタムシティの専用劇場「映画の殿堂」を中心に映画の祭りが繰り広げられます。第22回目となる今年は、75か国から300作品が招待され、中でも注目は世界で初公開となるワールドプレミア99作品に、韓国で初公開となるインターナショナルプレミアの31作品と開幕前から映画ファンからの期待が高まっています。

期間: 2017年10月12日(木)~10月21日(土)
会場: 映画の殿堂、その他映画館
HPhttp://www.biff.kr/(英語・韓国語)
・・・そのほか、ソウル郊外や地方のイベントはこちらから!・・・

-先取りトピックス(11~12月)-


■■清渓川が灯篭でいっぱいに!(11月)

寒く厳しい冬の前に、ソウルの中心部を流れる市民の憩いの場、清渓川に沿って、カラフルな色に灯された様々な形の燈籠がずらりと並びます。

※今年(2017年)のソウルランタンフェスティバルは11月3日(金)~19日(日)の開催予定

■■いよいよ修能試験!

11月、いよいよ大学入試試験=修能試験の日を迎えます。ソウルではこの日、公共機関の勤務時間繰り下げや、受験生を会場まで送迎するパトカーの非常待機などが行われます。また学校の前では先輩や後輩、先生の応援風景や父母の祈る風景などが見られます。またジンクスとして、この日は朝から特に冷える、といわれています。はたまた今年は?ちなみに今年(2017年)のスヌンは11月16日(木)!

■■ソウルの冬時間は11月から!

韓国の古宮や博物館、遊園地などは夏と冬で開館時間が変わり、冬は夏よりも1時間ほど早めに開館/開園します。その冬時間が始まるのが11月から!旅行者の皆さんも注意して回りましょう。

■■11月は紅葉真っ盛り!

11月の中旬にはソウルも本格的な紅葉となるはず。街路樹もほぼいっせいに黄色にそめられることでしょう。

■■11月11日はペペロデー!

ペペロとは日本でいうポッキーのこと。並べてみると11/11となることから、この日はペペロを食べる日=ペペロデーとなりました。このペペロデーが近づくと、繁華街の露店やコンビニ、スーパーなどに関連グッズが並びます。ペペロデー用のペペロも最近はデザインや大きさなど多様化していて、ナビ的にはビックペペロをちょっとしたお土産にしてもおもしろいかなと。

■■ボジョレ・ヌーボー解禁!

11月の第3木曜日、日韓同時解禁です。 もうすっかりワインも定着した韓国。ちょっとこじゃれたお店だけでなく、ワインを扱っているレストランやバーはここ数年でかなり増えた感じ。そんなワイン人気もある程度落ち着いたよう。

■■初雪だより

ソウルの平年初雪の日は11月22日。
いよいよ今年も雪便りも聞こえてきそうです。
まだちょっと先ですが・・・

■■キムジャン作業、はじまる。

韓国では毎年、年末はキムチを大量に作る「キムジャンシーズン」になります。最近はキムチを買う人も増えているらしく、昔よりはキムジャンをする人が減っているとか。それでも、町を歩いているとキムジャンをやっている姿を見かけます。親戚やご近所さんが集まって、共同作業でやるキムジャン。寒いのに大変~と思ってしまいますが、この時期に漬けたキムチがイチバンおいしいとか。

■■11月末からクリスマス?

東大門市場や南大門市場にはXマスグッズの専門店が登場。はやくも気分を盛り上げます。しかしこのお店、他の季節には何を売っているんでしょう?

■■12月から年賀状&クリスマスカード、発売中

本屋の廊下がこのカードで埋め尽くされた頃、それは年末の始まりです。ただ日本のような年賀状の風習はないそう。心を込めて親しい人に送ってみては?

■■12月は歳末助け合い~救世軍

この時期にあらわれるもの、といえば救世軍(クセグン)の社会(慈善)鍋!今年もおなじみの光景がみられることでしょう。

■■12月のソウルはクリスマス一色!

12月といえばクリスマス、クリスマス、クリスマス!デパートやファッションビルはクリスマス仕様のイルミネーションで飾られ、市場にはクリスマスグッズのお店があふれます。町中クリスマスなにぎわいは、寒いソウルの冬をにぎやかにしてくれます。そしてキリスト教信者が多い韓国のこと、各教会もにぎやかになります。そしてクリスマス当日はもちろん、教会ではおごそかなミサが行われます。

■■ソウル広場にスケートリンク登場

2004年、ソウルのど真ん中の市庁前ソウル広場に誕生した冬限定のスケートリンク。2009年だけは市庁から5分ほど歩いたところにある光化門広場(クァンファムンクァンジャン)にオープンしましたが、それ以外の年はまたずっとソウル広場で開かれています。期間中は毎年たくさんの人出でにぎわうソウルの冬の風物詩。そういえば去年(2016年)は大統領関連のデモで初めて中止に。今年はまた開かれますよね?!
以上、ざっと10月のソウルの模様を見て参りました。冬を迎える前のソウルは何かと大忙し。そのうえ今年の秋もソウル各地でいろんなイベントが盛りだくさん!いつもエネルギッシュでパワーみなぎるソウルですが、いつもよりもっと、毎日がお祭り?!と思ってしまうほどにぎやかになりそう。また年末年始のソウル旅行計画もそろそろ立てられる方も多いはず。上の記事もご参考にしてくださいね。以上、10月も大忙しのソウルナビでした。 
 

その他情報

*内容を2016年版に更新しました。<2016.9.28>
*内容を2017年版に更新しました。<2017.9.25>
*情報を一部追加しました。<2017.9.27>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-09-25

ページTOPへ▲

関連記事

10月の釜山 【2017年】

10月の釜山 【2017年】

秋らしく朝晩は冷え、イベント多しの釜山の10月!

秋のソウルの楽しみ方!

秋のソウルの楽しみ方!

趣ある古宮の紅葉に、旬を迎える秋の味覚~韓国旅行で一番人気のシーズン!

10月の釜山【2016年】

10月の釜山【2016年】

朝晩の冷え込みもあり、秋が深まる10月は映画祭をはじめ、イベント尽くしの釜山!

味わい尽くそう、韓国の秋の味!

味わい尽くそう、韓国の秋の味!

食欲の秋!ソウルの秋の味をご紹介!

その他の記事を見る