スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ソウル市内1日おすすめコース!

ソウルを一日でまわる!オススメのコースはコレ!

こんにちは!ソウルナビです。皆さんはどんな韓国旅行を計画していますか?ツアーに参加したり個人で手配したり、または航空券とホテルだけのフリープランツアーを利用したり・・・韓国旅行もいろんなスタイルがありますよね。今日は、丸一日スケジュールが空いている!って時にぴったりの、ソウルを1日でまわるオススメコースをナビがご提案したいと思います!特に短い日程の個人旅行で効率よくポイントを押さえてソウルを満喫したい方、あるいはフリーツアーでの日程の中で1日はオプションツアーなどに参加せずにソウルを自力でまわってみよう、と思っていらっしゃる方などにオススメ!コースはソウル観光ならコレ!というような、なるべくスタンダードなところをまわるので、ビギナーさんも必見ですョ^^。

★★コース予定★★

ソウルの中でも代表的な観光地は、ソウル中心部を東西に流れる川、漢江(ハンガン)の北側エリアに多いので、今回のコースもこの「江北」エリアが中心ですが、江北とずいぶん街のカラーが違う漢江の南側、「江南エリア」の雰囲気も体験できるように、ちょっとだけ江南エリアにも組み込んでみました。そして移動などに少し余裕を持たせたスケジュールになっています。また、それぞれの時間帯の中で、各自の興味や行ってみたい所に合わせて選べるセカンドプランもありますョ。それではナビと一緒に、ソウル1日観光スタートっ!

8:00~ 《市庁エリアで朝食》または《市庁・清渓川周辺散策》

《市庁エリアで朝食》
さあ、まずは市庁エリアから出発~!ソウルの中心部に位置し、オフィスや観光ホテルが集まるこのエリアは、地元の人にも愛されている美味しい食堂や長年営業している老舗店がたくさん。朝早くから開いていて、朝ごはんにぴったりなお粥やコンナムルクッパッ(豆もやしスープご飯)、プゴグッ(干し鱈のスープ)などの人気店は下のリストを参考にしてくださいネ!この市庁エリアへは、地下鉄1・2号線シチョン(市庁・City Hall)駅が最寄り駅。日本人がよく利用するホテルがたくさんある明洞(ミョンドン)からも近く、歩いても行けますョ。
*市庁周辺で朝ごはんにオススメの韓国料理食堂
ソゴンチュッチッ(おかゆ)、プゴグッチッ・ムギョドン・トジュッコル(干し鱈のスープ)、眞プゴグッ(干し鱈のスープ)、オボクチョン(豆もやしスープご飯)、 チョンジュ・ユハルモニ・ピビンパッ(豆もやしスープご飯)、ハルモニグクス(豆腐にゅう麺)
*韓国料理以外のオススメ朝食どころ

または・・・《市庁・清渓川周辺散策》
またこの周辺には市民の憩いの場、市庁前ソウル広場や、清渓川(チョンゲチョン)、またそのすぐ横には李舜臣や世宗大王の像がある光化門広場があります。朝ごはんはホテルで済ませたよ~、という方や、早く食べ終わっちゃった場合はこの辺りを散策してみては!?
清渓川 清渓川

清渓川

光化門広場 光化門広場

光化門広場

9:30~ 《古宮見学》または《免税店ショッピング》

《古宮見学》
朝鮮時代のからの首都だったソウルには、その時代に建てられた古宮が多く残っています。李氏朝鮮時代の正宮で、ソウル市内にある五大王宮(景福宮、昌徳宮、徳寿宮、昌慶宮、慶熙宮)の中でもっとも規模が大きい「景福宮(キョンボックン)」や、ユネスコ世界文化遺産に登録されている、自然をそのまま活かして建物の保存度も高いとっても美しい宮殿「昌徳宮(チャンドックン)」は市庁エリアからのアクセスも良くおすすめ。また、市庁エリアにも、徳寿宮(トクスグン)が市庁舎のすぐ近くにあります。徳寿宮(トクスグン)の西側の石垣をつたっていく人気の散歩道、トルダムキルとともに散策してみるのもいいかも!
◎市庁エリアからのアクセスは?!
<景福宮へは:>シチョン(市庁・City Hall)駅で地下鉄1号線に乗り、2駅目のチョンノサンガ(鍾路3街・Jongro 3(sam)-ga)駅で3号線に乗り換えます。そこから2駅目のキョンボックン(景福宮・Gyeongbokgung)駅の5番出口を出るとすぐ。
<昌徳宮へは:>シチョン(市庁・City Hall)駅で地下鉄1号線に乗り、2駅目のチョンノサンガ(鍾路3街・Jongro 3(sam)-ga)駅で3号線に乗り換えます。そこから1駅目のアングッ(安国・Anguk)駅で降り、3番出口を出て5分ほど歩くと着きます。

または・・・《免税店ショッピング!》
明洞のロッテ百貨店の9・10・11階にあるロッテ免税店本店や、地下鉄5号線クァンファムン(光化門・Gwanghwamun)駅のすぐ近くにある東和免税店は、市庁から歩いていける距離にあり。免税店でのショッピングを旅のプランに組み込むには、朝9時半から開いている免税店へ午前のうちに行くのが他の観光地とともに効率よくまわるポイント!

11:00~ 《仁寺洞で散策&昼食》

さて、お次は伝統とアートの香り漂う街、仁寺洞(インサドン)へ!ここ仁寺洞へは、景福宮や昌徳宮からは徒歩10分ほど、市庁からはシチョン(市庁・City Hall)駅で地下鉄1号線に乗り、2駅目のチョンノサンガ(鍾路3街・Jongro 3(sam)-ga)駅で3号線に乗り換えて、そこから1駅目のアングッ(安国・Anguk)駅で降りると、仁寺洞のメインストリート、「仁寺洞ギル」はスグそこ!メインストリートに沿って、地下鉄1・3・5号線チョンノサンガ(鍾路3街・Jongro 3(sam)-ga)駅をめざすように歩いて行きましょう。この通りには伝統工芸品や韓国らしいおみやげ物を売るお店がズラっと並び、裏道にはギャラリーなども点在しているので、ここでお土産を買ってもいいし、また見るだけでも楽しめますョ!
そして、そろそろお昼の時間!仁寺洞の雰囲気にぴったりなレストランでビビンバやマンドゥ(韓国式餃子)、サムパッ(包みご飯)などはいかが?また、いろいろな料理が味わえる韓定食もディナータイムよりリーズナブルに味わえるしオススメ。お肉を使わない菜食の韓定食、豆腐中心の専門店なんていうヘルシーなオプションもありますョ。
*仁寺洞ランチおすすめのお店
*ちょっとマニアック!?こんなところもあります
チャイヤギ(竹筒ご飯)、韓果菜(菜食ビュッフェ)、オス(黒豆腐入りチョングッチャンなど)、ソムンナンチュオタン(葉っぱと牛骨スープ)、グッドモーニング(安い定食ランチ)、プンニュサラン(カワニナ料理)、サグァナム(無国籍料理)、ヨジャマン(全羅南道式韓定食)

13:00~ 《明洞をブラブラ~》

仁寺洞のあとは、日本人観光客がもっとも多く訪れるスポット、明洞(ミョンドン)へ!チョンノサンガ(鍾路3街・Jongro 3(sam)-ga)駅から3号線に乗り、2駅目のチュンムロ(忠武路・Chungmuro)駅で4号線に乗り換えると一駅でミョンドン(明洞・Myeong-dong)駅に着きます。ソウル一の繁華街といわれるこのエリアには、コスメ、ファッションアイテム、雑貨などいろ~んな小売店やエステやサロン、マッサージ専門店、カフェや飲食店もいっぱい。いろんなことができちゃう明洞では、この賑やかな街を歩いて韓国の今の流行を感じながらお店めぐりをするのもよし、エステやマッサージを体験するもヨシ!それから占いや射撃、カラオケなんかの遊びスポットもありますョ!

15:00~ 《南大門でショッピング》または《公演鑑賞》

《南大門でショッピング》
600年の歴史を誇るソウル最古の市場、南大門市場(ナンデムンシジャン)。ココはキムチや海苔、高麗人参、マツタケなどの韓国食材中心に、メガネ、革製品、アクセサリー、衣類、子供服、お土産、伝統モノ・・・など、なんでも揃う大きな市場!特に安くて質の良いメガネの専門店や、韓国海苔や高麗人参を扱う食料品店が多く、これらの買おうと考えている方には強い味方!南大門市場のお店リストはコチラをどうぞ。小さな路地にいろ~んなお店が所狭しと並び、庶民の活気があふれるこの市場は、見るだけでも楽しめるトコロ!明洞からこちらの市場へは、4号線ミョンドン(明洞・Myeong-dong)駅から1駅目のフェヒョン(会賢・Hoehyeon)駅5番出口を出るとスグ!

または・・・《公演鑑賞》
韓国で人気の舞台や伝統公演も鑑賞してみたい!という方はこの時間に行くのがオススメ。韓国伝統音楽サムルノリのリズムを取り入れた「NANTA」や、テコンドーなど東洋武術の動きをベースにしたアクロバットパフォーマンス「JUMP」など、ノンバーバルなので韓国語が分からなくても楽しめる公演もいろいろ。伝統舞台を楽しみたい、という方にぴったりの公演もたくさんあり。これらの公演は15時や16時から開演のステージがあることが多いので、詳しくはそれぞれのページを参考にしてくださいネ!

17:30~ 《Nソウルタワー》または《南山コル韓屋マウル》

《Nソウルタワー》
ソウルの中心に位置する南山(ナムサン)に建つソウルNタワーは、ソウル全体を一望できる定番の観光スポット!1975年に電波塔として建てられた「南山タワー」が2005年のリニューアルを経て、現在のNソウルタワーになりました。タワーの中には展望台はもちろん、一休みできるカフェや記念品販売などもあります。ココへのアクセスは、南大門からなら、南大門と南山をつなぐ南山循環バス03番に乗ると少し時間がかかりますが便利。また歩いて登るなら、「南山オルミ」という傾斜型のエレベーターを使うと近道できます。その他の各劇場からは、まず地下鉄で3・4号線チュンムロ(忠武路・Chungmuro)駅まで行き、4番出口近くから出ている南山循環バス02番で行けます。南山循環バスについて詳しくはココをご参照くださいね。その他、南山ケーブルカーで登るという手も!

または・・・《南山コル韓屋村》
ソウルNタワーに行ったけどまだ時間に余裕がある~、という時や、タワーまで上るのがちょっと大変そう・・・という場合は、タワーの建つ南山の麓にある「南山コル韓屋村」へ行ってみるのはいかがでしょうか。ココには昔のまま保存された韓国貴族の邸宅が集められていて、韓国の伝統家屋を見ることができます。渓流や伝統家屋、自然が織りなす美しい景観も見所の一つ。また、入場無料なので気軽に行けるのがウレシイところ!^^場所は地下鉄3・4号線チュンムロ(忠武路・Chungmuro)駅、3番または4番出口を出るとスグ!

19:30~ 《狎鴎亭で夕食》

さあ、それでは江北エリアから漢江(ハンガン)を渡ってソウルの南のほう、江南エリアに行ってみましょ~!といっても、とっても広い江南エリアですが、目指すはその中でも比較的短時間で、しかも地下鉄1本でも行くことのできる狎鴎亭(アックジョン)。ソウルの中でもオシャレでハイソな街、狎鴎亭は芸能人たちもよくやってくることで有名。江北にある他のエリアとは違った狎鴎亭の雰囲気が感じられるハズ!ロデオ通り周辺には、オシャレなお店もいっぱいあるので気になるお店があったらのぞいてみてくださいネ。


忠武路から狎鴎亭へのアクセスは次の通り。狎鴎亭といっても広いので、目的のお店の場所などに合わせてアクセス方法を選んでみてください。

地下鉄3号線アックジョン(狎鴎亭)駅近くなら・・・
地下鉄3号線のチュンムロ(忠武路・Chungmuro)駅から5駅目のアックジョン(狎鴎亭・Apgujeong)駅で下車。約9分。

狎鴎亭ロデオ通りの辺りなら・・・
地下鉄3号線のチュンムロ(忠武路・Chungmuro)駅から1駅目のトンデムンヨクサムナコンウォン(東大門歴史文化公園・Dongdaemun History&Culture Park)駅で2号線に乗り換え。3駅目のワンシムニ(往十里・Wangsimni)駅で新盆唐(シンブンダン)線に乗り換え。2駅目アックジョンロデオ(狎鴎亭ロデオ・Apgujeongrodeo)駅で下車。約25分。
そして、はい、時間的に晩ご飯の時間ですよね!^^ 狎鴎亭にはいろ~んな食べ物屋さんもあるんですョ!場所柄、雰囲気の良いお店が多いのが特徴。晩ご飯、ということで焼肉にしても良いですよネ。このエリアにあるのは庶民的なサムギョッサルなどの豚焼肉のお店から、ちょっとお値段がはるけれど高級な韓牛(ハヌ)を味わえるお店までいろいろ。そのほか、タッカルビやサムゲタンなど様々な韓国料理のお店がそろっています。中でも、韓国の家庭料理の定食屋さんが以外にも多いんですよぉ~。家庭的なおかずがズラリと並ぶとこういうお店は、お値段もお手ごろでオススメ。また、ちょっと奮発して雰囲気の良いお店で高級な韓定食を、といのも良いかも。
*狎鴎亭の焼肉屋さん
*狎鴎亭にある韓国料理のお店

21:30~ 《東大門ショッピング!》 or 《夜の狎鴎亭で飲む!》 or 《汗蒸幕でキレイになる!》

《東大門ショッピング!》
東大門エリアは、ファッションビルが立ち並ぶ衣料系の一大ショッピングスポット!卸売り中心のビルに加えて、ミリオレ東大門やdoota!など、市場というよりも小売中心のファッションビルには2,000から3,000余りの小売店がテナントに入っています。これら小売のファッションビルは昼前くらいから営業を始め、卸売りのファッションビルの多くは夕方や夜からの営業。なので、東大門市場のファッションビルが一番の賑わいを見せるのは夜の時間帯。思う存分買い物をしたーい!という方は、晩ご飯の後に東大門に繰り出してショッピング三昧がオススメ! 狎鴎亭エリアから東大門へのアクセスは、次のとおり!

地下鉄3号線アックジョン(狎鴎亭)駅近くからなら・・・
地下鉄3号線アックジョン(狎鴎亭・Apgujeong)駅から5駅目のチュンムロ(忠武路・Chungmuro)駅で4号線に乗り換え。1駅目のトンデムンヨクサムナコンウォン(東大門歴史文化公園・Dongdaemun History & Culture Park)駅、または2駅目のトンデムン(東大門・Dongdaemun)駅で降りるとすぐそこ。約20分。

狎鴎亭ロデオ通りの辺りからなら・・・
新盆唐線アックジョンロデオ(狎鴎亭ロデオ・Apgujeongrodeo)駅から2駅目のワンシムニ(往十里・Wangsimni)駅で2号線に乗り換え。3駅目のトンデムンヨクサムナコンウォン(東大門歴史文化公園・Dongdaemun History & Culture Park)駅で下車。約20分。

ただしこの東大門エリア、深夜はタクシーがつかまりにくいので、帰りは地下鉄のある時間にホテルへ帰るのがおススメですョ。

または・・・《夜の狎鴎亭で飲む!》
晩ご飯のあとに、もうちょっとゆっくり狎鴎亭で過ごすのもひとつの手。ぶらぶらと辺りを散策したあと、遅くまで開いているカフェでお茶をしたり、バーなどで飲んだりして狎鴎亭の夜を楽しむのも!このエリアのカフェやバーは、やってくるお客さんからして他のエリアとは違ったかんじ。そんな雰囲気を味わいながら美味しいお茶やお酒をいただいてみては!?このエリアのカフェは夜遅くまで営業していることろが多いし、また最近人気のオシャレなマッコリバーやワインバーもたくさん。そして、狎鴎亭といえば芸能人がやってくる街として有名。もしかして同じお店でスターと遭遇!なんてこともあるかも!?

または・・・《汗蒸幕で疲れをとってキレイになる!》
今日はいっぱい観光したし、一日のシメにゆっくり疲れをとろう~!という方は、韓国エステの代表、汗蒸幕(ハンジュンマッ)でリフレッシュするのはいかが?汗蒸幕とは韓国に古くから伝わるドーム型の高温サウナのこと。お店にはこのほか入浴施設や、お店によってはいろんな種類のサウナがあり、アカスリも体験できますョ!マッサージやヨモギ蒸しなどのオプションもあるので、せっかくだからいろいろ試してみたいトコロ。韓国の伝統衣装、チマチョゴリを着て撮影、なんてことができるお店も。サウナやお風呂で疲労回復しながら、キレイになりましょ~!^^ソウルのサウナ&汗蒸幕のお店リストは写真すぐ下のリンクをクリック!
ソウル市内一日おすすめコースいかがでしたか!?同じ時間帯の中でいくつか選択できるオプションも考えてみたので、その中からみなさんのお好みに合わせて選んでみてくださいネ!ソウルで楽しく充実した一日が過ごせますように・・・以上、ソウルナビでした。

その他情報

※記事を更新しました。<2012.7.27>
※新盆唐線が延長開通したため、記事の一部を更新しました。<2012.10.15>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-07-27

ページTOPへ▲

その他の記事を見る